【3月に無償利用できる】臨時休校期間中の自宅学習を支援!ありがたいオンライン学習サービスのまとめ

【3月に無償利用できる】臨時休校期間中の自宅学習を支援!ありがたいオンライン学習サービスのまとめ

教育

目次[非表示]

  1. 幼児~小学生向け
    1. 通信教育サービス「まなびwith」
    2. ドリルの王様
    3. オンライン授業サービス「おうち de まなび舎」
    4. YAHOO!きっず おうち学校
    5. 思考力育成アプリ「シンクシンク」
  2. 小学生~中学生向け
    1. Gakken家庭学習応援サイト
    2. LEARN at HOMEプロジェクト
    3. 受験研究社の学習参考書・ドリル・辞書など
  3. 小学生~高校生向け
    1. 進研ゼミ
    2. Z会の通信教育
    3. かんき出版の学習参考書
    4. スマートレクチャー
    5. スタディサプリ
  4. 中学生・高校生向け
    1. 新型肺炎休校サポート LINEみらい財団
    2. 基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)

小学生~高校生向け

進研ゼミ

(画像提供:株式会社ベネッセコーポレーション)

小中高生向け通信教育「進研ゼミ」では3月2日(月)から、3学期の学習の総まとめができる「春の総復習ドリル」を学年ごとに無償配布。進研ゼミ会員の学習履歴等を元に、各学年の子どもが「ニガテになりやすい」ポイントを厳選したドリルになっています。

なおこちらのドリルは冊子で郵送(3月9日以降順次)されるので、インターネット環境が整っていない家庭や子どもでも利用することが可能です。
※提供終了日は未定(状況により判断させていただきます)
※在庫状況により、すべての家庭に配布ができない場合がございます

■URL
https://www.benesse.co.jp/zemi/homestudy/

Z会の通信教育

(画像提供:株式会社増進会ホールディングス)

小学生から大学受験生まで対象とする「Z会の通信教育」の一部教材を3月2日(月)よりWebサイトにて無料公開。学習内容の定着や教科書の内容の理解を深めるための教材・副学習教材が、各学年に応じて用意されています。さらに、新中1生向けの中学準備映像授業を始め、今後も休校期間中の学習をサポートするさまざまな教材・コンテンツを順次公開予定だそうです。
※提供終了日は未定

■URL
【小学生向け】自宅学習教材公開特設ページ
https://www.zkai.co.jp/muryoukyouzai-el/
【中学生・高校生・大学受験生向け】自宅学習教材公開特設ページ
https://www.zkai.co.jp/muryoukyouzai-ck/

かんき出版の学習参考書

(画像提供:株式会社かんき出版)

かんき出版の人気学習教材から選りすぐりの45タイトルを3月31日(火)まで無料公開。小中高生の日常学習「1冊でしっかりわかる」シリーズをはじめ、小学生低学年の日常学習「カピバラさんドリル」シリーズや高校生向け日常学習・大学入試対策など、幅広い年代の子どもの自宅学習をサポートします。

■URL
https://note.com/kankipublishing/n/ncb6b9043c16f

スマートレクチャー

(画像提供:株式会社 新興出版社啓林館)

啓林館が発刊している参考書・問題集を動画で解説するオンライン動画「スマートレクチャー」のほぼすべての動画コンテンツ(約10,000本)や、学習に役立つ教材コンテンツを無料で公開。授業で習った内容や分からない問題の解説、あるいはまだ習っていない問題へのチャレンジなど、自分のペースで学習に取り組むことができる動画コンテンツとなっています。
※登録不要。4月10日(金)まで利用可能

■URL
【オンライン動画教材「スマートレクチャー」】
http://www.smart-lecture.com/pages/extraordinary.html
【学習に役立つコンテンツ】
https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/chu/gakusyusien/

スタディサプリ

(画像提供:スタディサプリ公式サイト)

小学4年生~大学受験生向けまで約4万本の授業動画があり、サービス累計有料会員97万人(2018年度)が利用するオンライン学習サービスです。学校を通しての支援となりますが、3/3(火)正午より受付開始にて『スタディサプリ』『スタディサプリfor TEACHERS』を自治体・学校に無償提供を実施。学校および先生方は『スタディサプリfor TEACHERS』を通して、児童・生徒に『スタディサプリ』上の講義動画や確認テストなど家庭学習の範囲・単元の指示、実施状況の確認ができます。また、コミュニケーション機能での連絡・確認事項の一斉・個別での送受信など、休校中の連絡手段としても活用できるようです。
(※利用期間  :アカウント発行〜4月30日(木)まで)

■URL
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000300.000025184.html
https://studysapuri.jp/pr/home-learning/
※申請方法は学校または自治体(教育委員会)単位。無償提供については高等学校で100校、小、中学校は20自治体程度が上限。
※個人での利用では14日間無料体験が可能ですが、14日間を過ぎると自動的にご利用料金が発生するためご注意のうえ、公式サイトをよくご確認の上ご利用ください。

中学生・高校生向け

新型肺炎休校サポート LINEみらい財団

(画像提供:LINE株式会社)

LINEみらい財団が日本数学検定協会・学研ホールディングス・市進ホールディングス・教育情報サービスと連携し、全国の中・高校生を対象とした学習支援のためのLINE公式アカウントを3月2日(月)から開設。国語・数学・理科・社会の学習動画をアカウント上で無償提供します。

なお各教科の動画は、国語・理科・社会は市進ホールディングスが制作・配信しているもの、数学は数学検定協会が監修しKJSが開発したもの、英語については学研ホールディングスが運営している英語学習用の公式アカウントへのリンクを掲載する形でカバーします。
※提供終了日は未定(新型コロナウイルスによる影響が終息するまで)

■URL
https://linecorp.com/ja/csr/newslist/ja/2020/254
■QRコード

基礎力ステップアップコンテンツ(SUC)

(画像提供:株式会社小学館)

クラーク記念国際高等学校と小学館が学び直しとして開発したタブレット学習教材「基礎力ステップアップコンテンツ」を4月中旬頃まで無償で開放。扱っている教科は漢字(小学1年生~高校卒業レベル、常用漢字1945字)・算数・数学・アルファベット練習・英語(単語)・英語(文法)で、中学1年から高校入学まで一貫して網羅。スマホやタブレットの画面を見ながら手書きで入力・解答するというスタイルで、一人ひとりのペースに合わせた学習が可能となっています。

■URL
https://www.osarai-drill.jp/contents/suc/
休校中の自宅学習をサポートするオンラインサービスを年齢ごとにご紹介しました。

学校で受けられなくなった授業の学習内容をカバーするため、また長期休校で失われるおそれがある学習習慣を継続定着させるため、ご家庭や子どもの性格にマッチしたサービスを利用してはいかがでしょうか。

※2020年3月13日時点の情報です。各サービスや無償サポートの詳細は各サービスのWEBサイトをご確認ください。
おすすめ記事はこちら
57 件