【しろやぎ便り】第2回「兄妹の部屋事情」

【しろやぎ便り】第2回「兄妹の部屋事情」

育児
こんにちは、しろやぎです。

我が家は3LDKの賃貸です。
リビングと隣の和室の扉を取り外して、できるだけ子どもが遊べるスペースを広くできるようにしているつもりです。

…と言いつつ、リビングとキッチンの間にベビーゲートを取り付けていた頃の生活が定着しすぎていると共に、我々夫婦がお互いに面倒くさがりなこともあって、
「あちこち家の中を移動したくない、動きたくない」というズボラさでリビングと和室のスペースで生活のほとんどを完結できてしまうという快適空間を作り上げてしまったのです。

今のアパートの間取りに不満はありません。
子どもたちもおもちゃを共有して仲良く遊んでいます。
しかし、何年か経って2人が思春期になったら…
ハルは恐竜のプラモデルを黙々と作っているに違いない。
その横でナツは友達と一緒に大声で女子会でもするのだろう。
そしてなんだかんだで喧嘩して、
盗んだバイクで走り出したり酒に溺れたりするに違いない。

妄想はさて置き、兄妹の部屋事情に頭を悩ます夫婦なのでした。
ちょうど田舎に住んでいるので、高い家賃を払い続けるよりは
いっそ戸建にした方が良いのだろうかと考える今日この頃です。

▼【しろやぎ便り】過去の連載はこちら