これがあると子育てに助かる!赤ちゃん向け便利グッズ12選(おでかけ、食事、睡眠)

これがあると子育てに助かる!赤ちゃん向け便利グッズ12選(おでかけ、食事、睡眠)

育児

目次[非表示]

  1. 食事・ミルク
    1. 調乳ポット「コンビ 調乳じょ~ず」(コンビ)
    2. ベビーレーベル お肉も切れるフードカッター(コンビ)
    3. 赤ちゃん用食事道具セット「ストッケ マンチ コレクション」(ストッケ)
  2. お風呂・おむつ替え・健康管理
    1. おしり拭きあたため器「クイックウォーマー ハンディ」(コンビ)
    2. 消臭おむつ処理ポット「ニオイポイ」(アップリカ)
    3. 電動鼻吸い器(コンビ)
    4. お風呂用手袋「パパあらって なめらかタッチ」(ジェクス)
  3. お出かけ
    1. nain ベビーカーバッグ(nain)
    2. ベビーカー扇風機「充電式クリップファン(Francfranc)
    3. テーブルチェア「イングリッシーナ ファスト」(カーサリッチ)
  4. 睡眠
    1. 寝かしつけおもちゃ「おやすみラッコ」(マテル)
    2. ナイトライトLT-ST21(AUKEY)
    3. ベビーモニター(パナソニック)

お出かけ

nain ベビーカーバッグ(nain)

赤ちゃんとのお出かけはミルクやおむつなどいろいろ持ち歩く道具が多くなりますが、通常のバッグに詰め込んでいると、いざ必要な時に取り出すのがけっこう大変ですよね。そんな時は、ベビーカーの持ち手部分にぶら下げられるベビーカーバッグがあると便利!

nainのベビーカーバッグは、ドリンクホルダーや各種ポケットが装備され、たっぷり収納できてなおかつ整理整頓もできる優れものアイテム。さらにワンタッチバックルを採用し、簡単に取り外しできるのも嬉しいポイント。通常のショルダーバッグで仕方ないとあきらめていた使いづらさを解消し、お出かけの時間をより楽しくしてみませんか。

ベビーカー扇風機「充電式クリップファン(Francfranc)

(画像提供:株式会社Francfranc)

赤ちゃんとのお出かけで気をつけたいのが、暑さ対策。特に、ベビーカーに座っている赤ちゃんは、アスファルトやコンクリートの放射熱で気温よりも高い温度にさらされてしまうので要注意!

そこでオススメしたいのが、いつでもどこでも手軽に涼むことのできるハンディファン。Francfrancが販売している「充電式クリップファン」は、マグネットが付いたクリップを備え、「置く」「はさむ」「貼る」の3WAYで使用できるタイプです。もちろんベビーカーにも挟むことができるので、ぜひ活用してみてください。

テーブルチェア「イングリッシーナ ファスト」(カーサリッチ)

(画像提供:CASARICH株式会社)

赤ちゃんとのお出かけにおいては外食も大きな悩みの1つ。お座りがまだ安定していない乳幼児を椅子で一人座らせておくのは大変だし、また店が混雑しているとベビーチェアが足りず赤ちゃんを座らせられないなんてことも…。そんな不便やトラブルを解消するために用意しておくと便利なのが、テーブルに装着できるタイプのベビーチェア。

なかでも、持ち運びできるコンパクトさとデザイン性の高さで人気なのが「イングリッシーナ ファスト」。テーブルの天板を挟んでアームを回すだけの簡単固定で、耐荷重15kgなので腰すわりから3才頃まで長く使えます。さらに外して洗えるトレー付きだから、食べこぼしが広がらず後片づけも簡単。脚付きチェアで多く見られる子どもの立ち上がりがなく、大人も落ち着いて食事できるのはありがたいですね。

睡眠

寝かしつけおもちゃ「おやすみラッコ」(マテル)

(画像提供:マテル・インターナショナル株式会社)

お気に入りのぬいぐるみや毛布を抱えさせると、ぐずっていた赤ちゃんが安心して眠ってくれることってありますよね。そうした赤ちゃんの気持ちを落ち着かせてくれる安眠グッズが1つはあると、パパママの寝かしつけの負担がかなり減ります

世界大手の玩具メーカー、マテル社の「おやすみラッコ」は、見た目の可愛らしさと手触りに優れているだけでなく、ラッコのお腹が呼吸をしているような一定のリズムで上下に動き、パパやママと一緒に眠っているような安心感を与えてくれます。ママの胎内音に近いというホワイトノイズなども再生でき、より心地よく眠りに誘ってくれそうですね。

ナイトライトLT-ST21(AUKEY)

(画像提供:Aukey Technology Co.,Ltd)

赤ちゃんがなるべく夜中に目を覚まさない寝室環境を作るには、天井の明るい光で視覚を刺激しないよう、部屋の明かりを真っ暗にするのが重要。ただしそうは言っても、おむつ替えや授乳を暗闇の中で行うのは無理…。そんな時にオススメなのが、赤ちゃんの目に直接光が入らないようベッド下を常灯できるフットライト。

「ナイトライトLT-ST21」はUSB充電式のコードレス型で、ベッドの下など置き場所を選びません。また、軽く触れただけで好みの色温度と明るさに調節できるので、最低輝度の明るさを常夜灯とし、おむつ替えなどの作業時には中間輝度へとワンタッチで切り替えられて便利!

▼あわせて読みたい

ベビーモニター(パナソニック)

(画像提供:パナソニック株式会社)

ようやく赤ちゃんを寝かしつけ、本当ならリビングで一息ついたり家事を済ませたいところだけど、実際は「いつ赤ちゃんが起きるか分からない」ため寝室で付きっきりというケースも多いのではないでしょうか。そうやって自分の時間がなかなか持てないパパママにオススメなのが、別の部屋からでも赤ちゃんの様子を見守ることができるベビーモニターです。

こちらの記事で紹介しているベビーモニターは、面倒なWi-Fiの設定が不要な簡単設計で、ナイトモードも搭載しているため暗い部屋でお休み中の赤ちゃんの寝顔も見守ることができます。さらに、赤ちゃんが泣いたり動いたりすると音センサーと動作センサーが反応し、赤ちゃんの様子の変化にすぐ気づくことができるので安心!

▼詳しい紹介記事はこちら
48 件