今は亡き長女に捧げた生きた証~レイザーラモンRGインタビュー【Part2】

今は亡き長女に捧げた生きた証~レイザーラモンRGインタビュー【Part2】

育児

目次[非表示]

  1. 無事に産まれることは奇跡である
  2. この人が母親だったら大丈夫
ラグビー日本代表キャプテン、リーチ・マイケル選手や細川たかしさんなど独特の切り口でセレクトしたモノマネや“なかなか言わないあるあるネタ”で人気を博すお笑いコンビ「レイザーラモン」のRGさんのインタビュー第2弾。

現在、中学校2年生の息子を持つパパなのですが、実はもう一人、産まれるはずだった娘さんがいたそうです。
▼前回の記事はこちら

無事に産まれることは奇跡である

―ちょっと聞きにくいことなんですが、RGさんには、もう一人娘さんもいたとお聞きしましたが…。

そうですね、実際には産まれる直前に亡くなってしまいましたので、出生届も出せませんでした。

妻が二人目を妊娠して、普通にエコー検査などをしていたのですが、その時点でどうもおかしいということになりました。そして、出生前診断をしたら、18トリソミー症候群という染色体異常があることがわかって、お医者さんからは産まれても長くは生きられない可能性があります、と告げられました。家族としては、その状況を受け入れて頑張ろうと覚悟を決めて産まれることを待ち望んだのですが、残念ながら。

もちろんショックでしたし、とても悲しい出来事でした。
でも、この経験が僕たち家族の絆を一層強くしてくれたと思います。

その時は妻の状態も良くなくて、入院することになってしまいました。だから、僕は息子をロケなどの仕事に連れて行ったり、息子の同級生のママ友にもたくさんお世話になりました。

長女は、この世に産まれることはなかったけど、妻のお腹の中では存在したわけです。ちょうどその時、お笑いDVDをリリースすることになっていたのですが、収録現場のライブハウスには妻と、お腹の中の長女が確かにいたので、何かその生きた証を残すという意味で、まず長女にちゃんと名前をつけて、その名前をエンドクレジットに載せました。

今でも命日には家族で旅行をして、長女を悼みながら、家族全員で過ごしています。

そういうことが起こった後でわかったんですが、結構周りから「自分もそういう経験をした」と言われたことはちょっとビックリしました。みんないろいろあるんだなと。

まさか自分にこういうことが起こるとは思っていませんでした。それとともに、周りの友達や芸能人が何気なく「妊娠しました」とか「産まれました」と嬉しそうに報告していることに対して、それが当たり前のことではなくて“本当に奇跡なんだ”ということをリアルに実感しました。これはみんなにわかってほしいことです。

だからこそ、虐待のニュースを見たりすると、無事に産まれたのになんでそんなことをするんだろう?と思います。それぞれ事情があるんでしょうけど、いたたまれないですよね。

この人が母親だったら大丈夫

―ここまでは親子の話が中心でしたが、夫婦の話も聞かせてください。RGさんから見てどんな奥様ですか?

まず、子育てで言ったら100点満点ですね。

実は、結婚するとき「この人が母親だったら大丈夫」と思えたことが決め手だったんです。もちろん家事もしっかりしていますが、息子に対してもものすごくしっかりやっています。

息子は小さい頃から車が大好きで、モータージャーナリストになりたいというのが夢なんです。僕ら夫婦はそれを全力で応援すると決めているのですが、息子が行きたいと言ったら、サーキットやモーターショーなどいろいろなところに連れて行っています。

そういうときの運転はほとんど妻ですし、とにかく息子にちゃんと付き合っている。僕が忙しいときは母親の役割だけでなく父親の役割まで担ってくれていますね。それでいて、ここぞと言うときはちゃんと怖い(笑)。中学生になった今でも息子はママの言うことはちゃんと聞きます。ここまでやってもらっていたら息子も反抗できないんじゃないですかね。

僕は怒るのが苦手なので、怒鳴ったりすることはまずありません。叩いたりしたことはもちろん一度もないです。怒ったりしたときは…そうですね…大きめの罰を提示することが多いかな。これやらないとサーキット行かないぞ、とかミニカー買わないぞ、とか(笑)。
子育てをしているとついついキツく言ってしまうことがありますが、確かに産まれてきてくれたことには感謝しなければいけないと改めて考えさせられました。悲しい体験を穏やかに語ってくれたRGさんに心から感謝します。

次回は、思春期まっただ中の中学生男子とRGさんを結ぶ絆について伺います。
▼続きはこちら
▼前回の記事はコチラ
レイザーラモンRG
1974年熊本県生まれ。
大学時代にプロレスを通じて出会ったHGと1997年にお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成。それぞれ独自のキャラクターを活かしてソロで活躍しながらも、劇場などでは息の合った漫才を披露している。

RG公式Twitter
RG公式Instagram
http://公式Youtube「アルキモッテFREESTYLE」