休校中の子どもの運動不足解消に!新聞紙を使った運動遊び

休校中の子どもの運動不足解消に!新聞紙を使った運動遊び

育児

目次[非表示]

  1. 外出自粛で気になる「子どもの運動不足」
  2. 運動遊びのポイント
  3. 新聞紙を使った親子遊び5選
    1. ①足だけで新聞ビリビリ!
    2. ②タイミングよくジャンプ!新聞紙けんけんぱ
    3. ③バランス勝負!新聞紙じゃんけん
    4. ④じっと集中…新聞紙でひらひら作り
    5. ⑤最後までいけるかな?新聞紙つなわたり
  4. おわりに

③バランス勝負!新聞紙じゃんけん

親子で向かい合い、お互い自分の陣地(新聞紙1枚)を広げて、その上に立った状態でスタート。じゃんけんをして、負けた方が新聞紙を半分に折りたたみ、陣地が小さくなっていきます。最後まで立っていられた方が勝ち。

この遊びは平衡性(バランス能力)、体幹の筋力の発達を促す運動遊びになります。最後の方になると片足立ちの状態でのじゃんけんになりますので、バランス能力アップにはぴったりの遊びです。
この状態からじゃんけんスタート!
負けるとだんだん陣地が狭くなって…
最後はこんな感じで片足立ち!

④じっと集中…新聞紙でひらひら作り

一枚の新聞紙を端から手で少しずつ切っていき、ヒラヒラをたくさん作る遊び。

完成イメージ

ビリっと破らないように注意しながら遊びましょう。パパがはじめにお手本を見せてあげるとわかりやすいですね。ちなみに我が子は最後にヒラヒラを腰に巻きつけて「スカートの完成!」と盛り上がっていました。

この遊びは手の指先の巧緻性を高める運動遊びです。また、「このくらいまで切るとちょうどいいかな」というように目で見て確認しながら指先の動きを調整するため、目と手の協応性の発達にもつながってきます
はじめはゆっくり切っているけど…
慣れてくるとスピードアップ!
巻きつけるとスカートの完成!

⑤最後までいけるかな?新聞紙つなわたり

新聞紙をくるくる丸めて、さらにねじりを加えて棒を作ります。いくつも並べると即席のつなわたりコースのできあがり! 使うのは新聞紙だけなのでコースの長さや形はアイデア次第で自由自在。円形にしてサークル型のつなわたりコースにしても盛り上がります。

細く丸めた棒の上を落ちないようにバランスをとりながら歩くことで、足趾の筋力、平衡性(バランス能力)の発達を促す運動遊びです。大人がやってもなかなか難しいので、ぜひパパの運動不足解消にも役立ててくださいね。急がずにゆっくり棒の上を歩くと、意外とお腹周りにも効いてきますよ
落ちないようにそーっと足を出します。
お腹周りも力が入ります!
慣れてくると身体の傾きも減ってきます。

おわりに

今回は新聞紙を使った運動遊びを5種類紹介しました。紹介した順序通りに行う必要はありませんので、お子さんが集中して楽しめるものから始めてみてください。

このように新聞紙をいろいろな形状に変えて運動に取り入れることで、身体全体を使う遊びから、足の指や手の指の細かい動きの発達を促す遊びまでいろいろなバリエーションの運動遊びができます。

「家の中にいると身体がなまっちゃうのはしょうがないかな」と決めつけずに、休校中も親子で楽しく身体を動かして運動不足を解消していきましょう!

文・写真:奥山和人
56 件