【全然ビッグでないダディ】最終回「全然ビッグでないダディ」

【全然ビッグでないダディ】最終回「全然ビッグでないダディ」

育児

オオノマサフミ(イラストレーター)

【前回までのあらすじ】
インフルエンザにかかり、自宅で安静にしていた当時5歳の長男・ひろしが突然ひきつけを起こし緊急入院。
「24時間以内に意識が戻らなければそのまま息を引き取る可能性も」という深刻な病状を乗り越え、無事に意識を取り戻したひろし。数日後に退院し、一家は感動の再会を果たすのだった。

▼前回の話はこちら
13 件