ダイヤモンド✡ユカイさんに聞いた!進化を止めないベビーテックで関わるニューノーマルな育児

ダイヤモンド✡ユカイさんに聞いた!進化を止めないベビーテックで関わるニューノーマルな育児

育児

目次[非表示]

  1. こんなことができちゃうの?!進化する育児の形
    1. ①学びと遊び 部門 優秀賞ーKIKASETEー
    2. ②健康管理 部門 優秀賞ーainenneー
    3. ③記念と記録 部門 大賞ーBÜKIー
  2. ダイヤモンド✡ユカイさんもお気に入りのベビーテックをご紹介!

ダイヤモンド✡ユカイさんもお気に入りのベビーテックをご紹介!

『ベビーテックって何だ?!育児に奮闘するパパと考える保育と育児のこれから』と題されたセミナーでは、ロックミュージシャン・ダイヤモンド✡ユカイさんが登壇し、株式会社パパスマイル代表取締役CEO・永田哲也さんと共に育児と保育についてのディスカッションが行われました。テレビに出演されているそのままのイメージで登場されたダイヤモンド✡ユカイさん。3人の子どもを育てるパパとして、数々のベビーテック商品の中でどんなものに目が留まったのか語ってくれました。

永田哲也さん

まず、ベビーテック商品を見てどのように思われましたか?

ダイヤモンド✡ユカイさん

今の時代、親が戦う相手はゲームだと思います。
僕らの幼少期は漫画が主流でしたが、いつでもゲームにかじりつく子どもを怒ってやめさせるのが一般的になってきていますよね。
ただ、今は知育アプリも多いのでゲームで学ぶこともできる時代だと感じました。

永田哲也さん

受賞作品の印象をお聞かせください。

ダイヤモンド✡ユカイさん

まず、『みいみ』ですね。
80冊以上の絵本が入っていて、セリフの一部を自分の声で吹き替えできるという子どもの創作力を身に着ける素晴らしいアプリだと思いました。

出典: https://miimi-app.jp/

ダイヤモンド✡ユカイさん

次に、妻が産後鬱になったときにあればよかったなぁと思ったオンラインサービスは、ベビーテックコミュニティ賞の『産婦人科オンライン・小児科オンライン』です。都心ではなかなかすぐにお医者さんが駆けつけることは難しいのでとても助かるサービスですね。

出典: https://syounika.jp/

ダイヤモンド✡ユカイさん

また、『パパninaru』に関しては、本来ママの妊娠期から乳幼児期の子育てに必要な情報は何冊もの本をかき集めて読まなきゃいけないものが1個のアプリに詰まっているんです!

パパの勉強だ!勉強!(笑)

出典: https://eversense.co.jp/product/papaninaru

永田哲也さん

ご自身の育児について聞かせてください。

ダイヤモンド✡ユカイさん

子どもが生まれたときからドタバタ育児でしたね。
最近は、おばあちゃん世代の育児と違う部分が多々あるので、親の育児に関する言い伝えだけでは役に立たないことがありますよね。
育児にはリハーサルが必要だけど、実践=アウトプットにかなうものはないんです。

双子の息子たちは10歳で反抗期の入り口が見えてきました。僕の経験上、子どもを叱るときは低音で伝えるのが効きますよ!!(笑)
でも、それを僕は叱らないで「笑い」に変えたいと思っていて、別人格になり切って注意します。僕の場合は武士になって、いうことを聞かないとパパじゃなくて怖い武士が来るという設定にしています。ママだったら女優スイッチ入れて、別人格で叱ってみるのもいいと思います。

永田哲也さん

ここまでいろんな商品をみてあったらいいなと思うベビーテックはありますか?

ダイヤモンド✡ユカイさん

僕の場合は、思春期の対処法を話し合えるチャットサービスが欲しいです。
その家庭もそれぞれの育て方があってみんな違うけど、家の問題を誰かに聞いてもらうだけでもだいぶ気持ちが楽になると思うので、そういう相談できる場が欲しいですね。

最後に、永田さんは「コロナが収まってフィジカルな部分でも充分な教育体制に戻ることを願いながら、より良い知育のために日々進化している新しいテクノロジーを使いたいと思っていただけたら嬉しいです。」と締めました。
ダイヤモンド✡ユカイさんは、「コロナで大変な世の中だけど、子どもたちの成長のために我々が頑張っていこう!そして、楽しくユカイに生きていこう!」と保育にかかわるすべての人にメッセージを送り、会場もダイヤモンド✡ユカイ節によって笑いに包まれました!お二人の話を通して、子どもたちの未来を守りたいと改めて思えたセミナーとなりました。

パパさんはどんな商品に興味を持ちましたか?
また、今後どんな技術を使ったアイテムの登場を期待していますか?
今回ご紹介した受賞商品以外にもまだまだ魅力的なアイテムがたくさんありますので、ぜひ、気になった方は子どもの保育や知育に役立つベビーテック商品を見つけて参考にしてみてはいかがでしょうか。
■BabyTech(ベビーテック)とは
主に妊娠期から未就学児までの子育てを支援する、IoT(モノのインターネット)やICT(情報通信技術)関連の商品・サービスの総称です。2016年に米国の電子機器の見本市「CES」で提唱され、日本国内でもさまざまな商品・サービスが展開されています。

BabyTech® Award Japan とは
国内に流通するベビーテック商品・サービスを表彰するイベントで、2019年に国内で初めてパパスマイルが開始。第3回目となる2021年は9月6日に書類による一次審査通過商品を発表しました。最終受賞商品を11月12日に発表し、12月1日・2日に関連イベントが実施されました。

※「ベビーテック/BabyTech」は株式会社パパスマイルの商標です。
40 件