知っているようで知らない身近な不思議を絵本で解決!知的好奇心がぐんぐん伸びる『なぜなぜ?かいけつルーペくん おうちのふしぎをさがせ!』が発売

知っているようで知らない身近な不思議を絵本で解決!知的好奇心がぐんぐん伸びる『なぜなぜ?かいけつルーペくん おうちのふしぎをさがせ!』が発売

育児

目次[非表示]

  1. 身近な不思議を解決する『なぜなぜ?かいけつルーペくん おうちのふしぎをさがせ!』
  2. 身近な不思議に対する2段構成の答え
  3. 大人も子どもも楽しめる身近な不思議がいっぱい!
  4. 『なぜなぜ?かいけつルーペくん おうちのふしぎをさがせ!』

大人も子どもも楽しめる身近な不思議がいっぱい!

いずれも親しみやすいイラストと分かりやすい説明で構成されているので、大人はもちろん子どもが自分で読んでも理解しやすく、どんどんページをめくりたくなるはず!

もちろんパパママも一緒に読んで、“知っているようで知らないもののしくみ”についての関心や理解を子どもと共に深めていくのもオススメです。
家men編集部も一足はやくゲットしましたが、大人が読んでも「へえ~!」と初めて知る内容が盛りだくさん!

小さなお子様をお持ちのご家庭はもちろんのこと、プレゼントにもオススメですよ!

子どもの「なぜ?」をそのままにせず、知的好奇心を呼び起こしてくれる知育絵本を、ぜひ親子で楽しんではいかがでしょうか。

『なぜなぜ?かいけつルーペくん おうちのふしぎをさがせ!』

【書籍概要】
HP https://pie.co.jp/book/i/5175/
仕様:B5判(257×182mm)/ハードカバー/96 Pages(Full Color)
定価:本体1,600円+税
I S B N :978-4-7562-5175-6 C8740
発売日:2019年3月11日
発売元:パイ インターナショナル
著者名: うえたに夫婦
奈良県出身・神奈川県在住。化粧品メーカー資生堂の元研究員の夫と理系ではない妻の夫婦で活動しているユニット。オリジナルキャラクター「ビーカーくんとそのなかまたち」グッズの制作・販売をはじめ、最近では理系の知識を活かして「理系イラストレーター」としても活動中。主な著書に『ビーカーくんとそのなかまたち』『ビーカーくんのゆかいな化学実験』(誠文堂新光社)、『ビーカーくんと放課後の理科室』(仮説社)、『ピカピカヒーローせっけんくん』(PHP研究所)、『ザ☆単位のマンガ』(大和書房)などがある。
twitterで随時情報更新中@uetanihuhu
▼「うえたに夫婦」の連載はこちら
監修者名:左巻健男
法政大学教職過程センター教授。専門は、理科・科学教育、環境教育。1949年栃木県生まれ。千葉大学教育学部卒、東京学芸大学大学院教育学研究科修了、東京大学教育学部附属高等学校(現:東京大学教育学部附属中等教育学校)教論、京都工芸繊維大学教授、同志社女子大学教授等を経て現職。『理科の探検(RikaTan)』誌編集長。中学校理科教科書編集委員・執筆者(東京書籍)。著書に『暮らしのなかのニセ科学』(平凡社新書)、『面白くて眠れなくなる物理』『面白くて眠れなくなる化学』『面白くて眠れなくなる元素』(以上PHP研究所)、『話したくなる!つかえる物理』(明日香出版社)ほか多数。

【書籍に関するお問い合わせ】
株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ:https://pie.co.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/pieinternational
ツイッター:https://twitter.com/PIE_BOOK
インスタグラム:https://www.instagram.com/pie_international/
22 件