運動会のヒーローになるためのポイント満載!幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」のメソッドがDVD付ムックで学べる

運動会のヒーローになるためのポイント満載!幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」のメソッドがDVD付ムックで学べる

育児

小中学校の運動会といえばこれまで秋の風物詩でしたが、近年は春に開催される地域が多くなってきました。そう、子どもが運動会のヒーローになるための準備・練習期間は、今からさほど長く残されていません!


もちろん目先の運動会の活躍を期待するだけでなく、子どもの健康と体力を培うためにも運動能力をアップさせたいと願うパパママも少なくないことでしょう。


そこで今回は、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」の運動プログラムから厳選したメソッドを習得できるDVD付ムック本『大人になる前に身につける!忍者ナイン式 かけっこが速くなる術』をご紹介します。


足が速くなるための15種類のメソッドを伝授


株式会社やる気スイッチグループが運営する「忍者ナイン」では、東京大学大学院・深代千之教授によるスポーツバイオメカニクスに基づき、すべてのスポーツの土台となる9つの基本動作(走る・跳ぶ・投げる・打つ・捕る・蹴る・組む・バランス・リズム)を身につけるための運動プログラムを提供。国内で200以上の教室(ラボ)を展開しています。


4月15日(月)から発売された『大人になる前に身につける!忍者ナイン式 かけっこが速くなる術』では、科学的に子どもの運動能力を高める忍者ナインの300の運動プログラム「Ninja300」の中から、足が速くなるための15種類のメソッドを「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の3つのレベル別にまとめています。


幼児・小学生向けスポーツ教室,忍者ナイン式,かけっこが速くなる術,運動会,家men

「疾風迅雷の術」「忍者マントの術」など、楽しく遊んで足が速くなるコツが身につく15の運動メソッドを公開


忍者ナインの運動プログラムは、カラダ(運動能力を育てる)・ココロ(社会性を育てる)・アタマ(考える力を育てる)の3つの成長を促すために組み立てられています。

今回の新刊にまとめられた15種類のメソッドを実践することで、足が速くなるだけでなく、「運動が好きになる」「本番に強い心を作る」「自分に自信が持てるようになる」といった心身の成長バランスの獲得も期待できます


本番での結果はもちろん大事ですが、子どもが努力して少しでも足が速くなれば「やればできる!」という自信にもきっとつながるはず。

親子で楽しみながら忍者ナインのメソッドを習得し、「かけっこが速くなりたい」「運動会やスポーツ大会で活躍したい」という子どもの夢を、家族一緒に叶えてみませんか。


【書籍概要】

『大人になる前に身につける!忍者ナイン式 かけっこが速くなる術』

■発売日:2019年4月15日

■出版社: 宝島社

■定価:1,480円(税別)

■形式:ムック本(ソフトカバー)、A4変形版46ページ

■販売先:全国書店、Amazon(https://amzn.to/2D9ZVUZ)など


【株式会社やる気スイッチグループ】

やる気スイッチグループは、個別指導学習塾「スクールIE」や知能育成(知育)と受験対策の幼児教室「チャイルド・アイズ」、子ども向け英語・英会話スクール「WinBe(ウィンビー)」、英語学童教室「Kids Duo(キッズデュオ)」、幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」、 バイリンガル幼稚園「キッズデュオインターナショナル(KDI: Kids Duo International)」、バイリンガル×アクティブ幼児園「アイキッズスター(i Kids Star)」の7つのスクールブランドを展開する総合教育サービス会社として、現在国内外で1,600以上の教室・ラボを展開し、9万人以上の子どもたちの学びをサポートしています。やる気スイッチグループは、一人ひとりが持つ"宝石"を見つけ、その無限の可能性を引き出すことで、世界中の子どもたちの夢と人生を応援します。

https://www.yarukiswitch.jp/


【幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」】

忍者ナインはスポーツバイオメカニクスに基づいた運動プログラムを提供する幼児・小学生向けのスポーツ教室で、全国で200以上のラボを展開しています。幼少期に必要な「神経系統の発達」のための効果的なプログラムとして、すべてのスポーツの土台となる9つの基本動作(走る・跳ぶ・投げる・打つ・捕る・蹴る・組む・バランス・リズム)を身につけるための、スポーツバイオメカニクスの研究成果を基に考案された300の運動プログラム「Ninja300」が特長です。また、9名の異学年合同プログラム「Ninjaバトル」を通じてリーダーシップや年下の子を思いやる気持ち、チームで考える力など社会性や協調性を育て、脳科学を基にした30のゲームにより自分で考える力を育てます。そのほか、動作分析シミュレーションシステム「スポーツ適性ナビ」を用い、お子さま運動能力を総合的に判断し、どんな競技に向いているかを診断します。

https://www.ninja9.jp/