おもちゃ選びの参考に──全国の遊びの専門家に選ばれた“品質保証付”「グッド・トイ2019」受賞45点が決定

おもちゃ選びの参考に──全国の遊びの専門家に選ばれた“品質保証付”「グッド・トイ2019」受賞45点が決定

育児

子どもにおもちゃを買い与える際、皆さんはどのような基準で選んでいますか?


遊ぶことの楽しさはもちろん、安全面・衛生面への配慮、さらに遊びを通じて得られる心と体の発育…などなど、おもちゃ選びのポイントは多岐に渡ります。

その上、それぞれの基準に達したおもちゃを見つけるとなると、かなり大変ですよね。


そんな悩めるパパママの参考になるよう今回は、全国の遊びの専門家が選出する「グッド・トイ2019」と“品質保証付”の良質おもちゃをご紹介します。


受賞45点の中でも特に注目のおもちゃは?


グッド・トイは、親や祖父母がおもちゃを選ぶ際の目安をつくろうと、認定NPO法人芸術と遊び創造協会が実施しているおもちゃの受賞制度

今回で34回目となる2019年度は、日本のおもちゃ、海外のおもちゃ、木のおもちゃ、カードゲームなど、バラエティ豊かな45点が受賞。去る5月25日に東京おもちゃ美術館にて授賞式が行われました。


また今回の授賞式では、国産の木材を最も有効に活用しているおもちゃに贈られる「林野庁長官賞」、最も多くの支持を集めた「グッド・トイ大賞」も発表されました。


■「林野庁長官賞」おうちごっこ(寺内定夫の木のおもちゃ てのひらえほん)

グッドトイ,大賞,おうちごっこ,アーチレインボー,東京おもちゃ美術館,家men


発売から40年以上にわたり、国産のセンの木を使って職人の手によってつくり続けられています。ドア・窓・壁の3つを自由に配置して、自分だけの遊びの空間をつくることができ、想像力次第で無限の広がりを生むおもちゃです。


■「グッド・トイ大賞」アーチレインボー”(グリムス・シュピール社/株式会社ブラザー・ジョルダン社)

グッドトイ,大賞,おうちごっこ,アーチレインボー,東京おもちゃ美術館,家men


表面が滑りにくいハンの木でつくられていて、積みやすくフェルトのようなあたたかい感触を持つ積み木です。約10年前から販売され、「玉の道にする」「シーソーにする」など遊びの発展性があることが支持を集めました。


グッドトイ,大賞,おうちごっこ,アーチレインボー,東京おもちゃ美術館,家men


こちらの2点をはじめ、グッド・トイ2019受賞おもちゃ45点は、東京おもちゃ美術館の専用展示室のほか、各地への巡回展、秋田・山口の姉妹館での展示など、全国各地で多くの親子が手に取って遊ぶ機会が設けられます。


遊びの専門家が勧める良質なおもちゃに実際に触れてみて、親の目線と子どものリアクションを含めて「これはイイ!」と確信を持てた商品を、ぜひ子どもたちに買い与えてみましょう。


【グッド・トイとは】


1985年より認定NPO法人芸術と遊び創造協会が実施しています。国内で販売されているおもちゃのなかから、遊びの専門家「おもちゃコンサルタント」の投票によって贈られる受賞制度。受賞すると、グッド・トイマークをパッケージにつけられるほか、同NPOが様々な場所で紹介をしています。毎年20〜60点のおもちゃが受賞をしています。制度や他の受賞おもちゃについては、Webサイトをご覧ください。

■GOOD TOY Awards

http://goodtoy.jp/