男性の育児休業取得について | 迷っているパパへ。義務化の動き・助成金・体験談・期間・給与・メリット・取得率

男性の育児休業取得について | 迷っているパパへ。義務化の動き・助成金・体験談・期間・給与・メリット・取得率

育休

目次[非表示]

  1. 男性も取得できるの? 育児休業制度(育休)とは
  2. パパ・ママにもきっと嬉しい、育児休業制度の期間
    1. パパ・ママ育休プラス
  3. 気になる、男性の育児休業取得中の給与・給付金・手当・助成金
    1. 企業が男性の育児休業を取得しやすくする助成金「出生時両立支援コース」
  4. 男性が育児休業取得をするメリット
  5. 男性の育児休業取得率はどのくらい?
  6. 男性育休義務化の可能性
  7. 男性の育児休業取得はいつからが理想的?パパの育休体験談(期間・開始日・タイミング)
    1. 男性の育児休業取得のモデルケース
    2. 男性の育休モデルケース①「バトンタッチ型」の体験談
    3. 男性の育休モデルケース②「引き継ぎ型」の体験談
    4. 男性の育休モデルケース③「産後サポート型」の体験談
    5. 男性の育休モデルケース④「期間内取得型」の体験談
    6. 男性の育休モデルケース⑤「妻サポート型」の体験談
    7. 男性の育休モデルケース⑥「産後サポート併用型」の体験談
  8. 育休を取るには具体的に何をすればいいのか?(ノウハウ)
  9. 子育てしやすい企業、男性育休の推進企業インタビュー

男性の育児休業取得はいつからが理想的?パパの育休体験談(期間・開始日・タイミング)

男性の育児休業取得のモデルケース

先輩パパの体験談をご紹介する前に、まず育休のモデルケースをご提案します。


いざ育休を取得する前に考えておきたいのは、いつから育休を取得し、どのようにサポートするのが家族にとってベストかということ。


こちらの記事では、NPO法人ファザーリング・ジャパンが分類した7種類の育休取得タイプをご紹介しています。


パパ・ママが共働きかどうか、子どもが何人いるか、出産前後のママのサポートに重点を置くか、あるいはママの職場復帰を応援するか…。パパとママでじっくり相談し、家庭の仕事や子育て事情にマッチした育休ライフをイメージしてみてください。


▼【男の育休ファイル】7種類+α!家庭に合った育休取得タイプを考えよう

男性の育休モデルケース①「バトンタッチ型」の体験談

こちらの体験談記事では、ある程度子どもが大きくなった段階で、家事・子育てのメイン担当をママからパパに受け継ぐ「バトンタッチ型」の体験談をご紹介。


2度の育休を通じて長男と絆を深めていったエピソードの数々から、子どもの成長をそばで見続けることができる育休のメリットがひしひしと伝わります。


職場で育休をスムーズに取得するための驚きのアイデアは、ぜひとも参考にしてはいかがでしょうか。


▼【男の育休ファイル】バトンタッチ型パパの育休体験
▼【男の育休ファイル】子どもと過ごす時間が濃密に!バトンタッチ型パパの育休体験
▼【男の育休ファイル】仕事から離れて“大切なこと”に気づいた、バトンタッチ型パパの育休体験

男性の育休モデルケース②「引き継ぎ型」の体験談

こちらの体験談記事では、共働きママの職場復帰との入れ替わりで育休を開始し、復帰前にママから家事・子育ての引き継ぎを受ける「引き継ぎ型」の体験談をご紹介。


「共働きなら共育て」をモットーに張りきった先輩パパですが、ママ不在の家で1日中子どもと一人で過ごすのは何かと大変だったようで…。一方、1日中子どもと向き合うことで得られる育休ならではのメリットも!


「ママだけに子育てを任せるなんて、もったいない!」という気持ち、とってもよく分かります。


▼【男の育休ファイル】共働きパパの育休体験!「引き継ぎ型」の育休スタイルとは?

男性の育休モデルケース③「産後サポート型」の体験談

こちらの体験談記事では、ママの出産に合わせて育休を取得する「産後サポート型」の体験談をご紹介。


仕事が忙しくて短期間しか育休を取得できなくても、「パパにとってもママにとってもこんなにメリットがあるのか!じゃあ自分だって!」と背中を後押しされるような内容です。


生涯にわたってママとの夫婦関係を良好に築きたいと願っている、すべてのパパ必読! ママにも協力してもらう育休取得テクニックも、なかなか効果的です。


▼【男の育休ファイル】育休取得で妻を支える!妻の産後をサポートする男性の育休スタイルとは?
▼【男の育休ファイル】家族との絆や思い出を育むことができる!産後サポート型パパの育休体験

男性の育休モデルケース④「期間内取得型」の体験談

こちらの体験談記事では、ママの育休期間中にパパも育休を取得し、2人で一緒に家事育児に励む「期間内取得型」の体験談をご紹介。


3人分のお世話を同時に見るという、三つ子パパならではのドタバタは読んでいるだけで大変そう! でも、3人分の笑顔と成長を見られるなんて幸せでしょうね。


ママと同じスタートラインから子育てすることで、家族との絆や育児スキルをより培うことができる、育休のメリットも実感できます。


▼【男の育休ファイル】三つ子パパの育休体験-期間内取得型-
▼育休を3カ月間取得した三つ子パパの毎日とは?

男性の育休モデルケース⑤「妻サポート型」の体験談

ママと共働きで男の子2人を育て、第1子誕生の際に「妻サポート型」、第2子誕生の際に「産後サポート併用引き継ぎ型」の育休スタイルを選んだ橘さんにインタビュー。


どちらも経験されたからこそ、育休後は生活重視にライフシフトし、自らの働き方に変化があったのだとか。


▼【男の育休ファイル】「妻サポート型」「産後サポート併用引き継ぎ型」パパの育休体験

男性の育休モデルケース⑥「産後サポート併用型」の体験談

1人目の女の子が生まれる際に「産後サポート併用型」で育休を取得したパパさん。
育休中は夫婦で1日の家事育児を交代でやられていたのだとか。


育休前と育休後でどのような変化があったのでしょうか。


詳しくは下記よりお読みください。

▼【男の育休ファイル】夫婦はチーム!産後サポート併用型パパの育休体験

育休を取るには具体的に何をすればいいのか?(ノウハウ)

育休のスタイルやメリットを知って「自分も取得してみたい」と意欲が湧いたけど、経験者が身近にいないので、具体的にどうやって進めればいいか分からないことだらけ…。

そんな不安を抱える方はぜひ、男性育休コンサルタントの広中秀俊さんによるノウハウ解説記事をご覧ください。最初の壁となる上司との面談をスムーズに行うためのポイントから、育休期間を充実させるためのコツまで、実用的な情報が満載ですよ。

詳しくは下記よりお読みください。

▼【専門家が解説】育休をとるためにまずやるべきことは? パパ・プレパパのための育休取得ガイド

子育てしやすい企業、男性育休の推進企業インタビュー

育児休業取得には、良くも悪くも「勤め先の環境」が大きな影響を持ちます。特に会社員の方は、まだ周りで男性が育児休業を誰も取得していなかったり、育休明けのポジションはあるのか、など不安になられる方も多いと思います。


そこで家menでは、男性育休の取得推進に積極的な企業への取材をはじめました。

特に管理職やマネージャー、人事部などの方がいれば、ご自身が所属する会社環境の参考にお読み頂ければと思います。

▼丸井グループ
▼積水ハウス
▼日本生命保険相互会社
パパが家事や子育てに積極的に参加することができる育休について、制度や取得方法に体験談までご紹介してきましたが、いかがでしょうか。


まだまだ男性が育休を取得しやすい環境が社会に十分整っているとは言いがたいですが、そうした取得の大変さを補って余りあるメリットが育休にはあります。


先輩パパの体験談を読んでいただけたら分かるように、家事や子育てに自信がなくても何とかなる!


家事や育児に困ったときは、家menの記事を参考にしていただいたり、パパ友と情報交換したり、家menが何かお役立てできたら嬉しく思います。
ぜひ今回の記事を参考にして育休の取得を検討し、ママや子どもと一緒に充実した育休ライフを体験してみてください。



※セクション7の内容までは2019年5月20日時点のものです。
※ご自身・ご夫婦が育児休業制度に該当するかよくご確認ください。
※各種詳細は厚生労働省、ハローワーク等のホームページなどでよくお確かめください。


<参考>
育児・介護休業法について(厚生労働省)
【平成29年10月1日施行対応】育児・介護休業法のあらまし(厚生労働省)
平成29年度雇用均等基本調査(速報)|厚生労働省
「平成29年度両立支援等助成金のご案内


▼関連記事
90 件