いま話題の「ZUKAN MUSEUM GINZA」ってどんなところ?家menパパ友が親子で体験!

いま話題の「ZUKAN MUSEUM GINZA」ってどんなところ?家menパパ友が親子で体験!

おでかけ

目次[非表示]

  1. 新感覚の体験型施設「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」とは?
  2. 図鑑の世界に入り込んだみたい!ZUKAN MUSEUM GINZAに親子で行ってみた
    1. 「記録の石」を受け取り、いざ中へ!
    2. 動物や虫たちを発見して、「記録の石」に集めていこう!
    3. 「記録の石」に集めた生き物たちを解き放つ
  3. 「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」施設概要・チケット情報

動物や虫たちを発見して、「記録の石」に集めていこう!

次の部屋では係員さんが、どのようにして「記録の石」に生き物を記録するのかを説明してくれました。

「動物や虫たちを発見したら、静かに近づきます。いきなり近づくと、ビックリして逃げてしまいます。そして生き物たちが白く光を放った時に記録の石を向けると、石にその生き物たちが記録されます。」

「一度、GETした生き物には、記録の石は反応しません。また、時間を過ぎてしまうと記録の石の効果が無効になります。では、自由に生き物たちを発見してください!」


この掛け声で、さあ!いよいよスタートです。
子どもたちは、一気に散らばります。

係員さんと分かれてから気が付いたのですが、「この会場のレイアウト図がどこにもない…」「動物が何体いるのか?説明がなかったよな…」と疑問が湧いてきました。後で係員さんに聞いてみたのですが、「会場レイアウト図が無いのは、自由に想像力をもって移動してもらうため」「何体いるか?の説明が無いのは、最後に結果が分かるので、後のお楽しみのため」だそうです!

子どもたちの「ああ!いた」「出てきた!」「よしゲットした」の声が飛び交います。
「記録の石」に記録されると、生き物の特徴や生態などが浮かび上がります。
幻想的な「源氏蛍」の輝き!綺麗です。
大人達の「こっちこっち」や「そろそろ光るよ!」や、「ゲットできた?」の声もあちらこちらで聞かれました。

必ずしも「光る」わけではなく、待てども待てども全く光らない「ピラルクー」の様な魚も。動物がなかなか出てこない草原や、昆虫たちが行き交う森の中など様々な生き物が出てきます。

1時間ほどすると「記録の石の効果があと5分で切れます」と表示が出て、子どもたちが焦りはじめました。係員さんに確認すると、「あと数分は生き物を捕まえられますよ」との声。子どもたちは、また生き物たちを探します。

そして、いよいよ最後の部屋に入ります。

「記録の石」に集めた生き物たちを解き放つ

この部屋は、いままで「記録の石」に記録してきた生き物たちを解き放つ場所です。
地球を模した円形のスペース下に、自分の「記録の石」をセットします。 
そうすると、自分がゲットしてきた生き物たちが、1体1体光となって登っていきます。
全ての生き物が解き放たれると、「記録の証」(きろくのあかし)がその場でプリントアウトされます。結果は40体中、リョウくんは「23体」ケイくん「19体」でした!
売店は「生き物」に関するグッズで充実していました。「記録の証」の中で記録ができた「○」印のある生き物の「オリジナルカード」が1枚無料でもらえます!
子供たちが夢中で生物を探している姿は、自分の子供の頃、夢中で昆虫採集をして、いろいろな場所を探し回った姿に似てると思いました。また、「遊びながら生物の生態を学べる楽しさがここにはある!」と感じました。

子どもたちは「楽しかった」「また来たい!」という感想でした!
今度は、何体の生き物を記録することができるかな?

「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」施設概要・チケット情報

▼施設概要
<施設名称>
ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO
<住所>
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目2−1 東急プラザ銀座 6F
<アクセス>
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線 銀座駅C2・C3出口徒歩1分
東京メトロ・日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅A1出口徒歩2分
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅銀座口徒歩4分
<営業時間>
11:00~20:00
<休館日>
東急プラザ銀座の休館日に準ずる(※1/1と年1回の不定期休)
<公式HP>
https://zukan-museum.com/ (一般からのお問い合わせはメールにて:info@zukan-museum.com)

▼チケット情報
<一般料金(税込)>
大人(18 歳以上)2,500 円 (17:00以降)2,000円/中学生・高校生 1,700 円/小学生 1,200 円/未就学児(3 歳以上)900 円/3歳未満:無料
<障がい者割引料金(税込)>
大人(18 歳以上)1,700 円/中学生・高校生 1,200 円/小学生 900 円/未就学児(3 歳以上)600 円/3歳未満:無料

※障がい者割引料金は本人および同行者1名まで適用。
※子ども(中学生以下)の利用には20歳以上の保護者の同伴が必要。子ども3名につき保護者1名の同伴。
※当日券は ZUKAN MUSEUM GINZA 施設内チケットカウンターおよび公式サイトにて購入が可能です。

Amazon | 小学館の図鑑 NEO Pad ~ 乗りもの + くらべる編 ~ | 知育・学習玩具 | おもちゃ

小学館の図鑑 NEO Pad ~ 乗りもの + くらべる編 ~が知育・学習玩具ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。

40 件