Original

脱運動不足!楽しさ2倍の夫婦で始めるオススメのスポーツ

以前に「もう一度夫婦で恋しよう」の連載で、夫婦の共通の話題になる趣味を持つ楽しさとその意義について提案しました。

これから共通の趣味を探そうとしている方。最近は休日をインドアで過ごすことが多くなったという方。寒くて運動不足になりがちな冬だからこそ、この機会に夫婦でスポーツを楽しんではいかがでしょうか。


夫婦で同じ趣味を持つメリットは、一緒に過ごす時間が増え、会話が盛り上がる共通の話題が出来ること。さらにその趣味としてスポーツを取り入れたら、健康維持やダイエットにもつながって一石二鳥ですよ。


自然、グルメ、温泉…楽しさが増すスキー&スノボ


冬に楽しむスポーツなら何といっても、美しい白銀の世界と大自然を満喫できるスキー&スノボ!

日帰り・宿泊どちらにしてもちょっとした小旅行になるので、グルメや温泉などスポーツ以外の楽しみも味わえてオススメですよ。

一緒に斜面を滑って爽快感を分かち合うのも楽しいですが、お互いに滑りを観察しながらアドバイスを送り合えば、レベルが上達するし2人の間に一体感が生まれるはず。


もし2人でレベルに差がある場合は、初級者の方がまずはスキー場で行われているレッスンに参加して、慣れてから2人でゲレンデに合流するといいですよ。

身内だとどうしても指導に遠慮がなくなり「そうじゃない!」なんて感情的になりがちなので、いらないケンカの火種を生むハメに…。


ボルダリングの高い壁を2人で攻略しよう


もう1つ、以前「男の趣味活」で取り上げられたボルダリングもオススメです。


全身を使って高い壁を登るボルダリングは、一見すると男女で楽しむには不向きそう。

でもボルダリングは腕力だけでなく、全身のバランスや柔軟性が求められるので、実は女性にも親しみやすいスポーツなのです。「全身運動だからダイエット効果も期待できるよ」なんて誘ったら、案外ノッてくるかも。


またボルダリングは、ホールド(壁に固定された石)を順番通りに登っていく必要があり、手足と一緒に頭も使います。登り方に行き詰まった時に、下から見ている方がアドバイスや声援を送ったりすれば自然と一体感が高まり、見事登りきった時の達成感も一緒に味わえますよ。

ハードな壁を見事に登りきって、妻にカッコイイところを見せましょう!


どんな道具を揃えようか一緒に探し、2人で息を合わせてプレーに熱中し、プレー後にカフェやレストランで一息つきながら会話する。健康維持だけでなく、いろいろなプロセスでコミュニケーションの潤滑効果も期待できるスポーツを夫婦で始めてみませんか。


『もう一度夫婦で恋しよう』その他の記事はこちら>

上村 真徹(ライター・編集者)

上村 真徹(ライター・編集者)

家庭では妻の笑顔と娘の成長を最大の生きがいに、週末の料理やデザート作りで家族の胃袋をつかんでいる。最近は娘が成長し、以前ほど甘えてくれなくなったのが悩みのタネ。映画は新作・旧作問わず、年間100作品以上鑑賞。マイベストムービーは『ゴッドファーザー』だが、実は泣ける映画好き。

あわせて読みたい