Original

5月からが本格シーズン!ラフティングでスリリングな川遊びを満喫しよう

流れが激しい急流をボートに乗って下っていく、川遊びの定番アクティビティといえばラフティング。


その爽快なイメージから、アウトドアレジャー真っ盛りの真夏に楽しむものというイメージがありますが、実は5月から6月にかけてがベストシーズンだとご存じでしたか? 暖かくなり始めるこの時期は山の雪が溶けて増水し、川の流れがより速く激しくなるのだそうです。


そこで今回は、ベストシーズンこそめいっぱい満喫できるラフティングの魅力と、オススメ体験スポットをご紹介します。


プロが同行するから安心して楽しめる!大自然のジェットコースター


ラフティングとは、ラフトと呼ばれる5〜8人乗りのゴム製ボートに乗り込み、パドルを使って川を下っていくウォータースポーツ。基本的には川の上流にスタート地点が設けられ、下流に向けてボートを漕いでいきます。


その醍醐味は何といっても、瀬(急流)を下る時の爽快感とスリル! “ホワイトウォーター”と呼ばれる、白く泡立つ水しぶきを浴びながら激流に揺られる興奮は、日常生活ではまず味わえません。一度体験したら病みつきになること間違いなしです。


もちろんラフティングのお楽しみは急流下りだけではありません。

穏やかな流れに差し掛かったら、周りを見渡せるぐらいゆったり漕げるようになり、川の両岸に広がる美しい景観を堪能できます。また、みんなで力を合わせて激流を乗り越えゴールを目指すうちに自然と一体感が芽生えていくので、家族や仲間でチャレンジするにはもってこいのレジャースポーツです。



でもラフティングは未経験だし、体力や運動神経に自信がないし…と尻込みしている方、ご安心ください!

全国各地の河川で開催されているラフティングツアーには、熟練のインストラクターが必ず乗船します。インストラクターは最後尾で操船して進行方向をしっかり定め、時にはわざと岩壁にぶつかってスリルを演出しながら、下流のゴールまで安全に導いてくれます。

スタート前の事前講習の内容をしっかり守り、インストラクターの掛け声に合わせてパドルを操作すれば、初めてでも心ゆくまでラフティングを楽しむことができます。


ボート、パドル、ヘルメット、ウェットスーツ、ライフジャケットなどの必要な道具は、ツアー会社がすべて用意してくれます。手ぶらで参加できる気軽さも嬉しいですね(ただし、濡れてもいい運動靴は持参しましょう)。

また、ライフジャケットを装着しておけば万が一川に落ちても“浮く”ことができるので、泳ぎに自信がなくても安心して参加できますよ。


スリルと大自然を味わえるオススメ体験スポット


ラフティングは全国各地の河川で体験ツアーが開催されていますが、どうせなら存分にスリルを味わえるよう川の流れが激しかったり、心が洗われるほど美しい大自然を体感できる場所がいいですよね。

そんな忘れられないラフティング体験が実現できる、オススメスポットもいくつかご紹介します。それぞれ激流コースだけでなく比較的緩やかなコースも用意されているので、参加メンバーに応じて使い分けてください。


■長瀞(埼玉県)

まず気軽にラフティングを体験するなら、首都圏からのアクセスが便利な埼玉県秩父の長瀞がオススメ。荒川の上流で水面が青く澄んでいる長瀞渓谷は、緩急のメリハリが利いたバランスの良いコースとなっています。流れの緩やかなポイントでは、天然記念物の岩畳など、川からしか見られない壮大な絶景に触れることができます。


<参照>
長瀞町観光協会


■水上(群馬県)

利根川の源流域にあたる群馬県水上は、日本で最初にラフティングツアーが組まれた関東屈指のスポット。“日本三大暴れ川”の1つに数えられる利根川の激流は日本有数のスリルで、みんなで力を合わせてゴールに着いた瞬間の達成感は格別! 雄大な谷川連峰や諏訪峡の渓谷美を望む景観も素晴らしく、季節ごとに変化する豊かな自然も楽しめます。


■吉野川(徳島県・高知県)

吉野川は利根川と同じく“日本三大暴れ川”の1つに数えられ、河川のレベルが世界基準のグレード4と評価されている(国内で唯一!)、いわば西の激流スポット。落差の激しい激流が待ち構える小歩危コースと、長い瀬や岩が絡んだ程よいスリルを体験できる大歩危コースを楽しめます。激流によって岩肌が削り取られた渓谷もまたダイナミックで見ごたえ満点です。


<参照>
徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」


最初はちょっと勇気が必要かもしれませんが、いざ思いきってチャレンジしてみれば、日常では体験できない爽快感が味わえるラフティング。

気の合った仲間たちと激流に挑んで無邪気にはしゃぐもよし。家族で緩やかな流れのコースをワイワイ楽しむもよし。さらに相乗りができる場合は一人でも参加できるので、まずは気軽に始めてみましょう。日頃のストレスなんて一気に吹き飛びますよ。


『男の趣味活』その他の記事はこちら>


\その他おすすめ記事はこちら/

・初心者でも楽しめる!いま注目の SUP(スタンドアップパドルボード)って?

・観光とスポーツを一緒に楽しめるチーム競技フォトロゲイニングに参加しよう

・最初が肝心!初心者でもキャンプを楽しむには


※ツアー会社が準備した安全道具を正しく着用し、インストラクターの指示に必ず従いましょう
※体調不良の際は無理せず、自らの判断と責任に基づいてお楽しみください

家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

あわせて読みたい

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加

LINE@ | 家men