Original

共働き家庭の7割以上が“冷凍庫がパンパン”!今後の冷凍庫ニーズで求められる「セカンド冷凍庫」のススメ

家庭料理の時短&節約に欠かせない、冷凍食品やまとめ買い食材の保管場所といえば冷凍庫。


家事や仕事に忙しく、パパッと手早くご飯を作りたい時や買い物の回数を減らしたい時に重宝していることと思います。


でも、あまりにも詰め込みすぎて、そろそろ冷凍庫のスペースが限界かも…という方にご提案です。「セカンド冷凍庫」を設置してはいかがでしょうか?


今回は、全国の子どもと同居する家庭に対してハイアールジャパンセールス株式会社が行った「家庭の冷凍冷蔵庫・冷凍庫(冷凍室)の使用状況に関する意識調査」の統計結果を交えながら、今後求められる冷凍庫ニーズについて考えてみます。


パンパンになった冷凍庫──もっとスペースが欲しい!

1. 子どもと同居する家庭の約7割(68.1%)が「冷凍庫がパンパン」

家庭の冷凍庫(冷凍室)がいっぱいだと感じるかについて聞くと「いっぱいだと感じる」「ややいっぱいだと感じる」という回答が68.1%


さらに共働き家庭では70.7%と、専業家庭(65.2%)を上回る結果に。増加の一途を辿っている共働き世帯において、子どもや夫婦共々のお弁当・食事の“冷凍”や“作り置き”ニーズが高まっている実態が伺えます。


Q:普段、ご家庭で使用している冷凍室の中はいっぱいだと感じますか。(単一回答)

家men,ハイアール,セカンド冷凍庫

家men,ハイアール,セカンド冷凍庫


2. 冷凍庫がパンパンな時期は、2人に1人が「一年中パンパン」

「冷凍庫(冷凍室)がいっぱいだと感じる」と回答した家庭に対して、冷凍庫(冷凍室)がいっぱいになる時期について聞くと、54.4%が「一年中」と回答し1位に。


月別でみると、7月(39.0%)、8月(38.2%)、6月(23.2%)と夏をピークに冷凍庫(冷凍室)がパンパンになる傾向にあり、猛暑日が続く日本では夏休みやお盆シーズンに冷凍ニーズが高まることが伺えます。


Q:冷凍室がいっぱいになる時期について、当てはまるものをお答えください。(複数回答、n=272)

家men,ハイアール,セカンド冷凍庫


3. 約9割が「今以上の冷凍スペースが必要」と回答

「冷凍庫(冷凍室)がいっぱいだと感じる」と回答した家庭に対して、今以上の冷凍スペースが必要だと感じるか聞くと「必要と感じる」「どちらかと言うと必要と感じる」と回答した人が86.0%! 


実に約9割の家庭が、現状の冷凍スペースに満足していないことが分かりました。大容量の冷凍室を備える冷凍冷蔵庫や、単体冷凍庫へのニーズの高まりが伺えます。


Q:ご家庭に今以上の冷凍スペースが必要だと感じますか。(単一回答、n=272)

家men,ハイアール,セカンド冷凍庫


時短家事時代には「セカンド冷凍庫」を!


今回の調査結果から、子どもと同居する家庭の冷凍冷蔵庫・冷凍庫(冷凍室)の利用実態や課題などが浮かび上がってきました。


特に共働き世帯では限られた時間の中で家事をこなす必要があり、時間短縮に便利な“冷凍”や“作り置き”のニーズが高まっている中、冷凍食品市場は昨年7,000億円を突破し国内生産量が過去最高(※一般社団法人日本冷凍食品協会調べ)に。今後も冷凍庫(冷凍室)がパンパンな家庭も増加していくことが予想されます。


冷凍スペースを拡充する方法としては、大容量の冷凍室を備える冷凍冷蔵庫や、冷凍機能のみを持った単体冷凍庫の購入といった選択肢が考えられます。


そこで候補に挙げたいのが、冷凍冷蔵庫に冷凍庫をプラスすること、つまり「セカンド冷凍庫」の設置です。


買い物カゴ約4個分のまとめ買いもOK!大容量の「セカンド冷凍庫」

家men,ハイアール,セカンド冷凍庫

例えばハイアールのHaier Live Series「138L前開き式冷凍庫(JF-NUF138A)」を使用した場合、買い物カゴ約4個分のまとめ買いにも対応。


まとめて作った離乳食や、幼稚園・塾のお弁当、朝食のパンなど日常の食材を大量にストックすることができ、頻繁に買い物に行くことが難しい方でも家事の時短に役立ちます。


またこちらの138L前開き式冷凍庫(JF-NUF138A)は、幅約50cmのスリムボディ。

2台目の冷凍庫を導入しても設置スペースがないとお困りの方でも、従来のレンジラックのスペースに置くことが可能です。レンジラックに置いてあった海苔や小麦粉、スパイスなどは冷凍保存し、電子レンジは耐熱性能天板の上に設置できますよ。

家men,ハイアール,セカンド冷凍庫


家庭料理の時短や節約のためには、これからも冷凍食品や食材のストックにおいて冷凍庫に頼る必要があります。


「パンパンでもうこれ以上入らない!」なんて非常事態が訪れる前に、セカンド冷凍庫の設置を検討してみてください。


<商品情報>

商品名:138L前開き式冷凍庫(JF-NUF138A)

販売元:ハイアールジャパンセールス株式会社

詳細な製品情報は下記URLよりご確認ください。

http://www.haier.com/jp/products/refrigerator/front_freezer.shtml


<ハイアールジャパンセールス株式会社について>

ハイアールジャパンセールス株式会社は、ハイアールグループ(本社:中国山東省青島市)の日本におけるHaierブランド製品の販売会社として、2002年に設立。現在はAQUAブランド製品を日本やASEAN諸国で展開するアクア株式会社や、世界向け製品の企画開発を行うハイアールアジアR&D株式会社と共に、ハイアールアジアグループの日本法人です。日本で展開するHaierブランドは2018年も「毎日寄り添い、くらし支える。」をブランドメッセージに掲げ、世界から日本へ、日本の人々やくらしに合った“NEWスタンダード家電”を創造してまいります。


<調査概要>
調査期間:2018年7月13日〜7月16日
調査実施機関:楽天リサーチ
調査対象:配偶者および子と同居しており、家庭に冷凍冷蔵庫(冷凍庫)がある全国20歳〜59歳の男女400名

家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

あわせて読みたい

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加