Original

自分で作った料理の味は格別!「パパと子どもの夏休みわくわく親子料理教室」イベントレポート

家族のために料理を作るパパのスキルアップに、夏休みの絵日記を大きく飾る、父子の楽しい思い出に──。


そんな願いを込めて家menがパナソニック株式会社の協力で開催した「『ロティサリーグリル&スモーク』が試せる!パパと子どもの夏休みわくわく親子料理教室」が、夏休み終盤の8月25日(土)に開催されました。


大盛り上がりで幕を閉じた料理教室の模様を、参加できなかった皆さんのために詳しくレポートします。


子どもたちも積極的に料理にチャレンジ


今回の料理教室に集まったのは10組の父子。


子どもの年齢は、下は4歳から上は9歳まで。包丁を握ったこともなさそうな小さな子から、料理の手つきが慣れたお姉さんまで、みんなパパとの料理を楽しみに参加してくれました。


一方のパパたちも、普段あまり家で料理をしないという方から、なんと今回のお題目であるピザ作りができるという熟練者まで十人十様。


家men,パナソニック,第1回料理教室


会場の大テーブルには、今回の料理で使うパナソニックの調理家電「ロティサリーグリル&スモーク」と「ホームベーカリー」がズラリ。


興味深そうに眺めるパパたちは、早く触ってみたくてウズウズしている様子?


家men,パナソニック,第1回料理教室


最初に、講師を務めるパパ料理研究家・滝村雅晴さんがご挨拶。


「共働き世帯の増加で“料理は義務”という風潮がありますが、まず何より料理を楽しみましょう」と呼びかけ、さらに「今回パナソニックさんが提供してくださった製品のように、最近は高性能な調理家電がたくさんあります。美味しいメニューが楽に作れることを体験し、ぜひ家庭料理のレパートリーを広げていってください」と開会宣言しました。


家men,パナソニック,第1回料理教室


まずは初めて料理する子どものために調理道具の説明からスタート。


滝村さんはクイズを交えた楽しいトークの合間に、「大さじと小さじを間違えるだけで、味付けが大きく変わるので注意しましょう」と大人も参考になる料理の成功ポイントも解説してくれました。


家men,パナソニック,第1回料理教室


今回作る料理は「ジューシー焼き豚」「もみもみサラダ」「マルゲリータピザ」「バナナのアイスクリーム」の4品。


滝村さんが実際にデモンストレーションしながら、各メニューの調理の進め方や調理家電の使い方をレクチャー。大人も子どもも調理台にかぶりつき、先生のお手本を覚えようと熱心に集中していました。


家men,パナソニック,第1回料理教室


ひと通り説明が終わったら、いよいよ各自で料理をスタート!


まずは、最も調理時間が掛かる「ジューシー焼き豚」から。料理の基本工程はパパが進めて、調味料の計量や野菜のカットなど、子どもにできる工程は積極的に任せていくという分業体制で行います。


家men,パナソニック,第1回料理教室

家men,パナソニック,第1回料理教室


父子2組が1つのテーブルで料理するため、パパ同士の連携はもちろん、大きなお姉さんが小さな子どもをサポートするなど、初対面の家族同士で協力し合うシーンも。


優れもの調理家電をパートナーに4品を並行料理

家men,パナソニック,第1回料理教室

家men,パナソニック,第1回料理教室


豚肉の漬け汁を軽く拭き取ったら、いよいよ「ロティサリーグリル&スモーク」の出番です。


焼き豚のボタンを押したら、かたまり肉のあぶり焼きが完了するまで約55分待つだけ、という簡単さに皆さんビックリ! 庫内でかたまり肉が360度グルグル回転する様子に、ついつい興味深く見入ってしまう親子も。


家men,パナソニック,第1回料理教室


豚肉を焼いている間に、「もみもみサラダ」「バナナのアイスクリーム」を並行調理。パパの教えをしっかり受けながら、野菜の包丁カットにチャレンジする小さな子も。きっとドキドキしてるんでしょうね。


家men,パナソニック,第1回料理教室


野菜をカットしたら、ジップロックに野菜と調味料を詰めてひたすらモミモミ。これは遊び感覚で子どもたちも楽しそう!


家men,パナソニック,第1回料理教室


その間も「ロティサリーグリル&スモーク」は順調に並行調理中。


家men,パナソニック,第1回料理教室


続いてマルゲリータピザの生地を「ホームベーカリー」で作ります。


発酵不要の薄焼きローマ風ピザ生地であれば、きめの細かいピザ生地がわずか8分でこね上がるという優れもの! こんなに手早くできるなら、家でピザを作る回数が増えそうですね。


家men,パナソニック,第1回料理教室


こね上がったピザ生地を平らにならし、ピザソースや野菜をトッピング。ピザは肉が焼き終わってから入れ替わりで「ロティサリーグリル&スモーク」で焼きます。


家men,パナソニック,第1回料理教室


そうこうしているうちに、お手本で先に進めていた滝村さんの「ジューシー焼き豚」と「マルゲリータピザ」が一足早く完成!


家men,パナソニック,第1回料理教室

家men,パナソニック,第1回料理教室

家men,パナソニック,第1回料理教室


どうですか、この見事な焼き上がり! 


調理中の皆さんも手を止めて「こんな美味しそうな料理に仕上がるのか」と、が然テンションがアップ。


滝村さんも「ロティサリーグリル&スモークは余熱なしでもオーブンの中を240℃にできるのがスゴい」とその性能に太鼓判を押していました。


家men,パナソニック,第1回料理教室

家men,パナソニック,第1回料理教室


そしてついに全4品が完成! 子どもたちが全員並んで、滝村さんと一緒に元気よく、


「いただきます」!


(反対側にパパが並んで撮影タイムに)


家men,パナソニック,第1回料理教室

家men,パナソニック,第1回料理教室


簡単操作で美味しく仕上がる高性能調理家電を使い、しかもお腹をすかせながら自分たちで苦労して作ったから、料理の味はどれも格別!


皆さん「焼き豚がジューシーで柔らかい!」「ピザがカリカリ!」と感想を漏らしながら、笑顔で頬張っていました。


この楽しさを家でも!料理で家庭に広がる笑顔の輪

家men,パナソニック,第1回料理教室


食事が一段落ついたところで、パパたちが料理教室の感想を発表。


「普段あまり料理をしないけど、今日はとても簡単に出来たので、今度は家でも料理してみたいです」


「焼き豚は手間が掛かるので作ったことがありませんでした。こんなに簡単にできるなら、ぜひ家でチャレンジしたいです」


「ピザを作ったのは初めて。自分で作ってこんなに美味しく仕上がるなんて驚きです」


「子どもと一緒に料理する時間を過ごせて楽しかった。こうした便利な家電があると、子どもが料理を手伝いやすくなりそうですね」


「ボーナスが出たらロティサリーグリル&スモークを買いたいです!」


家men,パナソニック,第1回料理教室


最後に滝村さんから参加者の皆さんに「今回実感していただいたように、家族で料理を作るのはとても楽しいし、それだけで一日が素敵に感じられます。誰かが誰かのためにご飯を作って、みんなが笑顔になれるといいですよね」とメッセージ。


さらに「自分が作業している間にも、ボタン1つで調理を進めてくれる家電は、料理の相棒のようなもの。コンロ以外にもこうした家電があると便利ですよ」とハイテク調理家電の活用もオススメしました。


家men,パナソニック,第1回料理教室


トータル3時間があっという間に過ぎた「パパと子どもの夏休みわくわく親子料理教室」。


4品の並行調理はバタバタする時間帯もありましたが、パナソニックのとても頼りになる調理家電のおかげで、大人にとっても子どもにとっても美味しくかけがえのない体験になってくれていたら嬉しいです。


これからもたくさんの親子が料理を通じて絆を深め、そして美味しいご飯を一緒に味わい、滝村さんがおっしゃったように「家庭に笑顔が増える」といいですね。


<今回使用した調理家電>

家men,パナソニック,第1回料理教室


家men,パナソニック,第1回料理教室

ロティサリーグリル&スモークNB-RDX100(パナソニック)


家men,パナソニック,第1回料理教室

ホームベーカリーSD-MDX101(パナソニック)

※2018年10月1日発売

家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

あわせて読みたい

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加