Original

秋はキャンプのベストシーズン!ベランダで手軽に体験できる“おうちキャンプ”「ベランピング」の楽しみ方3選

自宅のベランダや庭で“おうちキャンプ”を気軽に体験できる、アウトドアレジャーの新定番「ベランピング」を先月の連載でご紹介したところ、皆様から予想以上の大きな反響を頂きました。


キャンプ好きな家庭がとても多いこと、さらに「キャンプは興味があるけど、場所探し、道具の準備、移動などが大変…」と悩んでいる方も少なくないことが伺えます。


ところで、キャンプのシーズンといえば「夏」が思い浮かぶでしょうが、キャンプ通の間では、暑さや湿気が和らいで虫も少ない「秋」こそがベストシーズンという声も


つまり、自宅のアウトドア空間で過ごす「ベランピング」を始めるのも「秋」が最適ということ!


そこで今回は、前回の連載でベランピングに興味を持っていただいた皆さんが実践へと移っていけるよう、「ベランピング」の楽しみ方を具体的にご紹介します。


アウトドア空間をアクティブに楽しもう


開放的なアウトドア空間でただのんびりくつろぐのもベランピングの過ごし方の一つですが、もっと積極的に“おうちキャンプ”として楽しめるよう、次の2ポイントも考慮してはいかがでしょうか。


家men,趣味活,ベランピング2


1. 実際のアウトドアで可能な体験を再現

たとえ自宅にアウトドア空間を創造しても、普段自宅で行っている休日の過ごし方(例えば読書やポータブルゲーム)では、“おうちキャンプ”気分を満喫するには不十分。


やっぱり、焼きたての肉をみんなでワイワイ食べたり、暗い夜にランタンを灯してまったり語り合ったりという、アウトドアならではの楽しみ方を取り入れたいところです。


2. 自宅だからこそ可能な体験をミックス

自宅で行うベランピングは、遠くのキャンプ場までの道具の持ち運びが不要で、また水道・コンロ・電気といった生活インフラが身近に確保されています。


つまり、大がかりな道具や電気が必要だから実践を断念していたこと、あるいは強い火力が必要だから作れなかった料理なんかも、ベランピングなら可能!


自宅という環境を最大限に活かし、アウトドア体験の幅をもっと広げちゃいましょう。


自宅という環境をプラスに変える「ベランピング」の楽しみ方

■「キャンプ飯」を自宅のキッチンで作ろう!

キャンプの醍醐味といえばバーベキューや燻製などの「キャンプ飯」を作って味わうことですが、通常の一軒屋や集合住宅だとベランダや屋上での火気使用は原則禁止(庭がある一軒屋であれば、周囲の家庭に煙が届かないよう配慮すれば可能ですね)。


だからといって、あきらめるのは早い!


ベランピングのメリットは、自宅のキッチンが使えること。

キッチンで調理してベランダへ持ち運べばいいのです

それに、アウトドアでの料理は食材の管理や火起こしが大変ですが、キッチンなら冷蔵庫もガスコンロもあるから楽ちん!


家men,趣味活,ベランピング2


角切りにした牛肉や野菜を串に刺してこんがり焼き上げたり、チーズや鶏肉を燻製にしたり…当たり前ですがほとんどのキャンプ飯は自宅のキッチンで作ることができます。


あるいは、アヒージョやパエリアといったグランピング映えしそうな手の込んだメニューで、ちょっとゴージャスなアウトドア気分を味わうのもいいですね。


家men,趣味活,ベランピング2


せっかくなら、キャンプ飯を盛りつける器にもこだわってみましょう。


木製の食器やプレートを使えば、アウトドア感がよりアップすること間違いなし!

調理してそのままテーブルに出せるスキレットもオススメですよ。


>バーベキューの極意についてはこちらの記事で「ほぼ牛一頭まるごと食べつくしクッキング『これからがBBQの本番です』」


■暗くなったらホームシアターで映画鑑賞

キャンプにおける昼のお楽しみが「キャンプ飯」なら、暗くなったらランタンで灯りを照らし、お酒やコーヒーを飲みながらまったり語り合って過ごすのも楽しいですよね。


そんな素敵な夜の時間をベランピングでも満喫したいところですが、ただボーッとしたり話をしているるだけではいずれ飽きてしまいそう…。


ならば、アウトドア空間にスクリーンを設置して映像を映し、ホームシアターを開催してはいかがでしょうか。

自宅ならプロジェクターなどの器材の持ち運びが楽だし、電源の確保もバッチリ!


家men,趣味活,ベランピング2


『インディ・ジョーンズ』のような手に汗握る冒険アクションでワイワイ盛り上がるもよし。

『テッド』のようなおバカ・コメディにみんなでツッコミを入れるもよし。

また『E.T.』のような心に染みる感動作を、開放的な空間で静かに見入るのも格別です(自転車で夜空を飛ぶシーンなんて、特にアウトドア映えしそう!)。


>自宅に適したプロジェクターについてはこちらの記事で「狭い部屋でもホームシアターが実現できる!BenQのポータブルプロジェクター」


■ゴロゴロ寝転がりながら星空鑑賞

家men,趣味活,ベランピング2


自宅の周辺が灯りの少ない環境であれば、アウトドア空間でゴロゴロ寝転がりながら星空を眺めるのもオススメ。

夜空にきらめく星をボーッと眺めていると、心が澄み渡っていくような癒しを味わえるはず。


家men,趣味活,ベランピング2


肉眼での星空鑑賞でも十分満足できますが、せっかく道具の持ち運びに困らないベランピングなのだから、観測道具を使って月や星をじっくり観察するのはいかがでしょうか。

天体望遠鏡は高価なので、比較的倍率の高い双眼鏡を用意するといいですよ。


>星空鑑賞についての詳細はこちらの記事で「綺麗な星空を観たい!誰でも見られる天然のアート」


家にいながらキャンプ気分を気軽に体験できる「ベランピング」の楽しみ方をご紹介しましたが、いかがでしたか。


今回ピックアップした楽しみ方は、ほんの一例です。

キャンプ場で体験して面白かったことを忠実に再現したって、自宅だからこそ可能な楽しみ方をアウトドア空間まで引っ張り出したって、何でも自由!


自宅という環境をプラスとして最大限に活かしながら、アウトドアで過ごしやすい秋にベランピングを存分に満喫しましょう。


※ベランダにむやみに物を置くことは消防法で禁じられています。火災などの緊急時に速やかに避難できるような状態にし、またマンションの管理規約に従って、ベランピングをお楽しみください。


>「男の趣味活」その他の記事はこちら

家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

あわせて読みたい

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

友だち追加
LINE@ | 家men