Original

【第3回】「育児の分担の割合」<イラストレーターうえたに夫婦のワークライフバランス>


家men,育児,うえたに夫婦,ワークライフバランス

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回

家men,うえたに夫婦,第3回


夫です。


前回描いた家事編と同様で、うえたに家では育児もほぼ半々でやってます。


「保育園への送り迎え」「お風呂に入れる」のように交代でやるものもあれば、「おむつ変え」「昼寝の時の添い寝」など、2人で一緒にやるもの(本当は1人で良いかも?)もあります。


この「2人で一緒にやるもの」が今も残っているのは、「2人だったらギリギリ何とかなる状態」の名残りかも。


はるくんが産まれた当初は、何をするにも常に2人体制で、しかもそれでギリギリ。

その頃の感じがいまだに体に染み付いてるのかもしれないです。


もうそろそろ、親として独り立ちしないといけないんでしょうか?(笑)


育児の楽しい面はたくさんありますが、個人的に好きなのが「毎日どんどん新しい言葉を覚えること」。


動物の名前だったり、モノの名前だったり。

まぁ、ちゃんと発音できないことがほとんどですけど、1つ1つ覚えていく様子を見るのは本当に楽しい。


ちなみに、最近よく言う言葉は「扇風機」です。

ただ、「ぺんぺんぴ!」って言うんですけどね(笑)


妻です。

育児に関しては、なんというか、かなり楽させてもらってます。(笑)


同じ時期に私の妹も出産したんですが、平日の朝から夜まで1人。

いわゆる「ワンオペ育児」ですね。

特に最初の方はちょっとしんどくなってる感じで、大丈夫かなあと心配になるほどでした。


私はというと、夫が息子をかわいいかわいいとお世話したがってくれるので、じゃあこれやって~などとお願いしたり。


丸1日息子と2人きりだともう無理~ってなる時もあります。

いいお母さんじゃないかなあと思ってしまいますね。


まあでもそこは、それこそワークライフバランスというか。


仕事もがっつりやっているので、日中は保育園に預けて、朝と夜と休みの日はめいいっぱい一緒に遊ぶ。

それでいいのかな~と思っています!


…最後に。ベタですが、やっぱり寝顔は最高にかわいいです。


<【第2回】「家事を積極的にやるようになったきっかけ」

>【第4回】「家庭内用語」


うえたに夫婦(イラストレーターユニット)

うえたに夫婦(イラストレーターユニット)

奈良県出身・神奈川県在住。化粧品メーカー元研究員の夫と、理系ではない妻の夫婦で活動しているユニット。オリジナルキャラクター「ビーカーくんとそのなかまたち」グッズの制作・販売をはじめ、最近では理系の知識を活かして「理系イラストレーター」としても活動中。主な著書に『ビーカーくんとそのなかまたち』『ビーカーくんのゆかいな化学実験』(誠文堂新光社)、『ビーカーくんと放課後の理科室』(仮説社)、『ピカピカヒーローせっけんくん』(PHP研究所)などがある。twitterで随時情報更新中@uetanihuhu

Weekly 週間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加