Original

もうすぐスポーツの秋!夫婦でスポーツを楽しもう<秋編>

以前「脱運動不足!楽しさ2倍の夫婦で始めるオススメのスポーツ」と題した記事で、夫婦共通の趣味としてスポーツを楽しむことをご提案しました。


体を動かすことによる健康維持という“そもそも”のメリットはもちろん、一緒に過ごす時間を作ることができ、互いに競い合ったり力を合わせてプレーするうちに一体感が得られ、また休憩中や終了後はプレーについての会話で盛り上がる。


夫婦でスポーツを楽しむことは、2人の絆を深めるにはもってこいなのです。


前回の記事は冬だったこともあり、オススメのスポーツとして「スキー&スノボ」などを挙げましたが、もうすぐ秋の季節。

せっかくなら“スポーツの秋”にピッタリなものもご提案したい!


というわけで今回は、暑さで体がだるくならず、また寒さで体が縮こまったりしない秋の季節に、夫婦でアクティブに楽しみたいスポーツをご提案します。


■秋の自然美を満喫できる「トレッキング」

家men,もう一度夫婦で恋しよう,秋のスポーツ


山頂制覇を目指す本格的な登山とは違って、マイナスイオンを吸収したり自然を観察することに主点を置く山歩き=トレッキング。

散策するように山の中を歩くので、夫婦で会話や景色を楽しみながら行うのにもってこいのスポーツです。


トレッキングは1年を通じて体験できますが、自然の中をひたすら歩くので、気温や日差しが程よい秋にピッタリ。


さらに秋といえば、赤や黄色の紅葉で木々が色づいて風情満点! 

せっかくだから売店や休憩所でご当地グルメを味わって、五感を通じて感動を体験しましょう。


そんな秋のトレッキングの目的地として初心者にオススメしたいのは、標高があまり高くない場所


関東であれば高尾山や御岳山、関西なら渓流沿いの遊歩道から滝や緑を眺められる赤目四十八滝(三重県)などが気軽に行きやすいでしょう。


「ヘトヘトで歩けなくなったらどうしよう…」と体力に不安がある方たちは、まずはガイドが付く初心者向けトレッキングツアーに参加したり、高尾山のようにロープウェイなどでも上り下りできる場所を選ぶといいですよ。


※目的地の情報収集など事前準備を入念に行い、ご自身の体力で無理のない登山道を歩いてください


■ひそかにブームが到来!スカッと気持ちいい「トランポリン」

家men,もう一度夫婦で恋しよう,秋のスポーツ


専門道具も特殊なスキルも不要で、老若男女問わず誰でも気軽に楽しめるトランポリン。

実は近年、レジャー感覚でトランポリンを楽しめる大小施設が全国の都市圏に次々オープンするほど、静かなブームとなっているのです。


トランポリンというと子ども向けの遊びというイメージがありますが、なかなかどうして、ピョンと飛び跳ねた瞬間の浮遊感はクセになるほど気持ちよく、スカッとすること間違いなし!


最初はシンプルに足で着地し、慣れてきたら背中やお尻で着地したり、ジャンプ中に回転したりとアクロバティックな動きにチャレンジしてみましょう。


そしてトランポリンは、ジャンプや着地時の姿勢に注意しながら行えば、体感トレーニングにもなります。

普段使わない箇所まで体の筋肉が刺激され、意外と体力を消費するので、ダイエット効果も期待できそうですね。


■障害物と挌闘するゲーム感覚が楽しい「ミニゴルフ」

家men,もう一度夫婦で恋しよう,秋のスポーツ


ミニゴルフ(バーンゴルフ)とは、通常のゴルフのようにドライバーやアイアンを使わず、パターアプローチだけで全18ホールを巡ってショット数の少なさを競う、ヨーロッパ発祥のスポーツです。


「それってパターゴルフと同じじゃないの?」と思うかもしれませんが、写真をよくご覧ください。

パターゴルフと違ってコース上にさまざまな障害物があり、カップインを狙うには緻密な計算が必要


体だけでなく頭脳も使うので、性別・年齢問わずハンデなしで競えるバリアフリーなスポーツなのです。


本格的なミニゴルフは「横浜バーンゴルフ場」「越谷ミニゴルフ倶楽部 パットサル36」で体験可能。

一見複雑そうなコースでも、基本的にはすべてホールインワンできるように計算されています

一度プレーしてみれば、ホールインワンを目指して何度もチャレンジするほど夢中になること間違いなし!



秋に夫婦で楽しみたいオススメのスポーツをご紹介しましたが、いかがでしたか。


「スポーツの秋」とはよく言ったもので、暑すぎて運動する気も起きなかった夏が終わり、アクティブに活動できる秋はスポーツを楽しむにはもってこいです。


インドアかアウトドアか、あるいは経験の有無を問わず、まずは夫婦で一緒に心地よい汗を流しましょう。スポーツを通じて感動や思い出を共有し、コミュニケーションを重ねることで2人の絆がいっそう深まりますよ。


>「もう一度夫婦で恋しよう」その他の記事はこちら

上村 真徹(ライター・編集者)
上村 真徹(ライター・編集者)

家庭では妻の笑顔と娘の成長を最大の生きがいに、週末の料理やデザート作りで家族の胃袋をつかんでいる。最近は娘が成長し、以前ほど甘えてくれなくなったのが悩みのタネ。映画は新作・旧作問わず、年間100作品以上鑑賞。マイベストムービーは『ゴッドファーザー』だが、実は泣ける映画好き。

Ranking ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加