Original

【おススメスポット紹介】大人も夢中で遊べる!自然の中で体験する本格フィールドアスレチック

普段、子どもの体力やペースに合わせて一緒に遊んでいるパパたちは、体力をフル稼働して本気で運動する機会って案外少ないのではないでしょうか。


思いきり体を動かしたくてウズウズしている、最近たまっているストレスをスカッと発散したい…

そんな時にピッタリなのは、やっぱり全身運動です。


とはいえ、本格的にスポーツを始めるのは面倒だしハードルが高い、とためらう方にぜひオススメしたい趣味があります。


それは「フィールドアスレチック」です。


今回は、大人も夢中になってチャレンジできる、本格的なフィールドアスレチックの魅力と楽しみ方をご紹介します。


全身を使って遊ぶうちに体力がつく!チームの絆を深める効果も


広大な敷地が必要となるフィールドアスレチックは、基本的に山や森林など自然豊かな屋外に設けられています。


おいしい空気や木々の緑に包まれながら思いきり体を動かすのは、それだけでも十分爽快な気分になり、日々の疲れやストレスを解消するのにもってこいです。


家men,趣味活,フィールドアスレチック


それに、木などで作られたさまざまな障害物を「登って」「くぐって」「ジャンプして」クリアしていくのはけっこうな全身運動


スポーツジムで器具を相手に黙々とエクササイズせずとも、レジャー感覚で楽しみながら体力をつけることができます。


また、フィールドアスレチックの全身運動は、五感を存分に使います。


障害物を乗り越えていく時の力加減のコントロール、木に触れる肌感覚、さらにロープをギュッと力強く握ったり。

日常生活では鈍りがちな感覚を刺激し、感性を研ぎ澄ますことができますよ。


そんなフィールドアスレチックに一人で挑むのもアリですが、友人や会社の同僚とチームで参加するともっと楽しい!


難しい障害物を乗り越えようと頑張る仲間を見守って励ますうちに、絆や連帯感がいっそう深まることでしょう。


大自然の中で楽しめるダイナミック&スリリングな非日常体験


一言でフィールドアスレチックといっても、子連れで賑わう森林公園のファミリー向けから、命綱をつける本格的ものまで、規模や種類はさまざま。


どうせ大人が本気でチャレンジするのであれば、「これ、できるかな」とちょっとドキドキするぐらいスリリング&ダイナミックなものが燃える!


そこでオススメしたいのが、全国に29箇所ある自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」の中でも、今年7月にオープンして話題の「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」


家men,趣味活,フィールドアスレチック,フォレストアドベンチャー


広大な森林をそのまま活かした「アドベンチャーコース」では、自然の立木の地上2〜15mの高さに設置されたプラットフォームから別の木に移動する、まさにアドベンチャーといえる樹上体験が楽しめます。


さらにこちらには、次のようなダイナミック&スリリングなアクティビティが揃っています! 

これはチャレンジ意欲をそそられますよ。


■ロングジップスライド

家men,趣味活,フィールドアスレチック,フォレストアドベンチャー


さ数mのプラットフォームからスタート。スタート地点から下を見ると高低差があり、緊張感が一気に高まります


長さ300mの往路では、日本一長い吊橋を潜り抜けて着地

さらに谷底から遊歩道を30mほど歩き、復路スタート地点に到着。


長さ260mの復路は、富士山と三島スカイウォークに向かって滑り抜けるという、ここでしか味わえない絶景”ジップスライドです。

※ラインは2本あるため、2人1組で同時に滑走可能


■クリフチャレンジャー

家men,趣味活,フィールドアスレチック,フォレストアドベンチャー


森の中の大木を登っているような気分で、クライミングを満喫できるアクティビティ。


オートビレイというロープに確保されるので、途中で力つきてしまってもすぐに落下することなく、一定の速度で安全に降下していきます。

初心者も経験者も、森の中にそびえ立つ約10mの壁にチャレンジ!

※別途料金が必要です


【フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク 施設概要】
所在地:静岡県三島市笹原新田313(三島スカイウォーク内)
営業時間:9:00〜17:00(最終受付15:00)
URL http://mishima-skywalk.jp/8420/

【料金】
アドベンチャーコース+ロングジップスライド:3,600円(所要時間90〜120分)
ロングジップスライドのみ:1,800円
クリフチャレンジャー:1,000円(10分)

【利用条件】
小学4年生以上もしくは身長140㎝以上、体重130㎏以下
(ロングジップラインは体重100㎏以下)


大人も本気でチャレンジできる本格フィールドアスレチックの魅力と楽しみ方をご紹介しましたが、いかがでしたか。


なまった体を久しぶりに動かすきっかけに。そして日々の生活で溜まったストレスの発散に。

豊かな自然の中、レジャー感覚で全身運動し、日常では体験できない爽快感も味わうことができるフィールドアスレチックにぜひチャレンジしてみてください。


※運動に適した服装や履きなれた靴で参加し、各施設で定められた安全に関する注意事項に従ってお楽しみください

※難易度の高いコースに無理して挑まず、ご自身の体力に合ったレベルでお楽しみください


>「男の趣味活」その他の記事はこちら

家men編集部
家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

Ranking ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加