Original

“歩く”よりも運動効果が高く、“走る”よりも続けやすい──ノルディックウォーキングで健康になろう

健康のために何か手軽な運動を始めてみたいけど、ランニングを毎日継続する体力と気力の自信はない。かといって、ウォーキング程度ではさすがに物足りない。

そんな方にぜひオススメしたい趣味が「ノルディックウォーキング」です。


その名称にピンとこない人もいるかもしれませんが、写真のようにポールを両手に持って歩く姿を一度は見たことがあるのではないでしょうか。


そこで今回は、ノルディックウォーキングが健康にいい理由とその実践方法をご紹介します。


健康にいいノルディックウォーキングの運動効果


ノルディックウォーキングは、1930年代にフィンランドのクロスカントリースキーチームが夏場の体力維持・強化トレーニングとして行ったものが起源。

現在は世界40カ国以上に普及し、発祥国フィンランドでは成人の20%にあたる82万人もの人が日常的に楽しんでいるそうです。


ノルディックウォーキングがこれほど世界中に普及している理由。それは特殊な技術を必要とせず、さらにポール以外に特別な道具を揃えなくてもいい手軽さにあります。

そんなノルディックウォーキングの魅力を、運動効果の側面からご紹介しましょう。


家men,趣味活,ノルディックウォーキング


■全身の筋肉を使った有酸素運動

一般的な歩行運動とは違って、ノルディックウォーキングはポールを使って歩くことで下半身だけでなく上半身の筋肉(特に上腕筋や肩甲骨周辺)も積極的に使います。

また、有酸素運動によって脂肪を燃焼し、さらにポールを積極的に活用することでエネルギー消費量がウォーキングよりも最大20%アップ! 

首・肩の痛みやコリの解消にもつながりますよ。


■体への負担を抑えながら足腰を鍛えられる

ポールを使って体をグイグイ押し進めることで足腰やヒザへの負担を軽減でき、ウォーキングよりもエネルギー消費量が高いにもかかわらず、疲れをあまり感じることなく長時間行うことが可能。

また、上半身の推進力を得ることで歩幅が自然と広がり、足腰の筋力と柔軟性もアップすることができます。


■歩く姿勢を矯正できる

両手にポールを持つことで体が安定し、片方の肩が下がるなどの歪んだ歩行姿勢を正すことができます。一定のペースを保って長時間歩くことで、正しい姿勢が定着していくはず。


ノルディックウォーキングの歩き方


ノルディックウォーキングは全身運動なので、ウォーミングアップは必須

ポールを使って全身の伸びをしたり、ふくらはぎや股関節を繰り返して動かし、関節の可動域を広げながら体を温めてください。


歩行中にポールが手から落ちないようストラップを装着したら、次のような姿勢で歩いてみましょう。


家MEN,趣味活,ノルディックウォーキング


①まずはグリップを握らずポールを引きずりながら、普段歩く姿勢で手を前後に振って歩きます。ここでヒジを曲げずに手を振ることを意識し、ポールを持っていない感覚で歩くと習得も早くなります。


②ポールを前後に振って歩くと、手を後ろに振る際ポールの先端(ゴム)が地面に引っ掛かる位置があります。この位置で地面を後方にポールを押し出すようにします。そうすることで推進力が得られ、体が自然と前に進みます。


ポールを地面後方に押し出す時、肘は曲げずに腕全体でポールを使うようにしましょう。またこの時に視線は20m先を見ることを意識してください。


④最後に、ポールを離す動作と握る動作を行います。ポールを離す場所は身体の横です。ポールを後方に振る際、身体の横を過ぎたらグリップを離す。またポールを前方に振る際、身体の横を過ぎるあたりでグリップを握る。この動作の繰り返しとなります。

※ポールを垂直に立てバランス良く歩く方法などもあります。


ノルディックウォーキング初心者にオススメの体験会


いざノルディックウォーキングを始めようと思っても、近所の公園でポールを使って歩いている人はなかなかいないので、ちょっと尻込みしてしまう…。そんな時にオススメしたいのが、ノルディックウォーキング愛好家たちが集うイベントへの参加です。


家MEN,趣味活,ノルディックウォーキング


アウトドア用品の老舗メーカーとして知られる株式会社キャラバンでは、東京の日比谷公園、大阪城公園周辺などの大阪市内、昭島のアウトドアビレッジ周辺において、初心者も参加できる体験会「たのしむ会」を毎月1回開催しています。


「たのしむ会」には日本ノルディックウォーキング協会公認のインストラクターが参加し、初心者に丁寧に指導しながら一緒に歩きます。ポールのレンタルも行っているので(事前申込が必要)、まずは一度体験してみたい!という人も気軽に参加することができますよ。


家MEN,趣味活,ノルディックウォーキング


<イベント詳細>
■キャラバン主催体験会「たのしむ会」

https://www.caravan-web.com/nw/report_top/


ポールを使って簡単に行える全身運動・ノルディックウォーキングの効果と実践方法をご紹介しましたが、いかがでしたか。


体への負担は軽いのに高い運動効果を得られるノルディックウォーキングなら、健康のためにスポーツを行いたい人でも長く継続できそうですね。

近場で開催される体験イベントを利用しながら、ぜひノルディックウォーキングにぜひチャレンジしてみてください。


※道を歩く際は交通ルールを守り、ポールが周囲の人や車に接触しないようご注意ください


>「男の趣味活」その他の記事はこちら


<参照>

総合体力研究所「ノルディックウォーキング〜歩き方とその効果〜」
https://www.caravan-web.com/nw

キャラバン「ノルディックウォーキングとは?」
http://www.sotaiken.co.jp/wgs2/blog/fp/27/

家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

あわせて読みたい

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加