Original

子どもの具合が突然悪くなったらまずはアプリで問診!症状の緊急度を1分で予測できる「メルプkids」

子どもが小さい間は急に体調を崩すことが珍しくありませんが、そうした不測の事態で特に困るのが、夜間など病院の診療受付が終了している時間帯。

受診が必要な症状かどうか分からず、また夜でも診察を受けられる病院が見つからずあわてた…という経験をした方も少なくないのではないでしょうか。


今回は、そんなパパママの悩みを解消してくれるアプリが登場したのでご紹介します。

病気の自動診断サービスを展開する株式会社フリクシーが提供開始した「メルプkids」です。


アプリとの1分チャットで「子どもの症状の緊急度と対処法」が分かる


子どもが体調を崩したら大抵は「病院へ連れて行く」ことが第一の選択肢に挙がるかと思いますが、実際は病院受診のうち9割は受診の必要がなく、家庭で行える対処法で解決するそうです


そこでフリクシーは、小児科医10数名に協力してもらい、「子どもの症状の緊急度と対処法」を1分のチャットで予測するサービスを開発しました。




「メルプkids」には、実際に診療の現場で小児科医が行う問診を質問内容として組み込み、各質問の回答に応じて緊急度を計算しています


すべての質問の回答結果を解析して

・自宅ケアでOK

・時間内に受診

・時間外でも、すぐに受診

・救急車を呼ぶ

の4段階で表示されます。


【小児対応症状(計20症状)】

熱・咳・便秘・吐いた・下痢・けいれん・鼻水・鼻づまり・おしっこが出にくい・腹痛・頭痛・ウンチが変・皮膚のブツブツ・誤飲・鼻血・耳を痛がる・頭をぶつけた・やけど・動物に噛まれた・意識がおかしい・泣き止まない


■「メルプkids」の使い方

①1分チャット

メルプが、お子さんの症状について質問します。1分ほどで終わります。


  

 

②緊急度表示

回答をもとに、受診のタイミングと、家での対処法が表示されます。

 

  


③病院検索

現在地周辺の病院をすぐに検索できます。



こどもの緊急度と対処法が1分で分かる診断アプリ「メルプkids」をご紹介しましたがいかがでしたか。


子ども向けの病気百科やインターネットなどを見ながら自力で調査・判断するのはどうしても「大丈夫かな?」という心配が拭えませんが、小児科医が作成・監修したアプリを通じて実際の問診のように確認できれば、不安は解消されますね。

子どもが急に体調を崩した時の備えとして、この頼れるサービスを利用してはいかがでしょうか。


■メルプkids
https://www.melp.life/child


■利用方法

iPhoneアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%97-kids/id1437352949?mt=8

LINEアプリ
https://line.me/R/ti/p/%40lgk5072f


■会社概要

社名:株式会社フリクシー
設立:2016年9月1日
所在地:東京都新宿区西早稲田1-1-1 4F
事業内容:インターネット等のネットワークシステムを利用した医療支援ソフトウェア・ ITサービスの企画・研究・開発、人工知能の研究・開発

家men編集部
家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

Ranking ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加