Original

平成最後のスノーシーズンを子どもと遊び尽くすヒントに!BONXが家族向けスキー&スノーボードTips集を公開

元号が新しく変わる2019年5月1日を前に、巷では“平成最後の○○”のラッシュ! もちろん、今真っ盛りのスノーシーズンも平成最後です。


そこで、家族みんなの記憶に残るスノーレジャーを体験してもらう特別企画として、社員の3人に1人がスノーボーダーという株式会社BONXが、パパ社員たちの監修による「家族向けスキー&スノーボードTips集」を公開!


スノーボーダーで起業家の宮坂貴大氏が「スノーボードを仲間ともっと楽しみたい」という想いから創業したBONXは、昨シーズンから全国8スキー場を運営する日本スキー場開発との共同企画を行うなど、スキー場でのプロモーションに注力しています。


今回公開したTips集は、BONXに数多く所属する“パパスノーボーダー社員”のノウハウを総動員。


「グローブは2つ持とう」

「リフトでは動物の足跡を探そう」

「イヤイヤモードには飴ちゃん戦法」

など“ゲレンデあるある”の実体験に基づくお役立ちエピソードから作成したもの。



スキー&スノーボードに行く前から帰りまで、4つのシーンに分けて12個のポップなイラストで表現しています。


〈持ち物編〉

スキー,スノボ,子ども,TIPS,家men

子ども連れならではの役立つアイテムや親子で楽しめる遊び道具を紹介。


〈アクティビティ編〉

スキー,スノボ,子ども,TIPS,家men

退屈しがちなリフトの時間の遊び方などを提案。


〈休憩編〉

スキー,スノボ,子ども,TIPS,家men

滑っているとき以外の時間も余すことなく楽しむためのTipsを紹介。


〈帰り編〉

スキー,スノボ,子ども,TIPS,家men

遊び終わった後の時間を快適に過ごすためのTipsを紹介。


スノー業界の盛り上げに一役買うべく、ポスターとしてスキー場や販売店に掲示するほか、SNSで随時発信している「家族向けスキー&スノーボードTips集」。

すっかりご無沙汰になったスノーレジャーの楽しさを思い出すきっかけに、また家族では初めてのスキー&スノーボードを楽しむためのヒントとして、ぜひ活用してはいかがでしょうか。


※全12種類がひとつになったポスター画像、それぞれの詳細画像もダウンロードできます

▼BONX Tips for Family デジタルブック(PDF)
https://prtimes.jp/a/?f=d20459-20181227-3936.pdf

▼BONX Tips for Family ポスターデータ(PDF)
https://prtimes.jp/a/?f=d20459-20181227-3567.pdf


■BONXについて
2014年、日本のスノーボーダーで起業家の宮坂貴大が創業。「スノーボード中に仲間と会話したい」という思いからBONX Gripを着想し、ビジョンに共感したエキスパートたちを集めてチームを結成。その後、約1年間の開発期間を経て実施したクラウドファンディングで、当時日本のIoTスタートアップとしては最高額となる2,500万円強を達成し、スポーツやアウトドアの領域から一般販売を開始した。2017年夏には北米にもサービスを展開し、同年12月には法人向けサービスBONX for BUSINESSを国内でスタートさせた。

【会社概要】
社名:株式会社BONX (BONX INC)
代表:宮坂貴大
設立:2014年11月
本社所在地:東京都世田谷区駒沢4丁目18-20

家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

Weekly 週間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加