夫婦で一緒に子どもを育てる「Co 育て」をサポート!コミュニケーションアプリ「こぺ」で意識のすれ違いを解消しよう

「妊娠からはじまる1000日間」、それは子どものココロとカラダの基礎をつくる大切な時期

この時期における夫婦のコミュニケーションが、子どもの成長に大きな影響を与えることが近年の研究から明らかになってきているそうです。


とはいえ実際には、夫婦間のコミュニケーションが万全ではない家庭も決して少なくなく、その結果、ワンオペ育児などの問題が発生しているのも事実です。


そこで江崎グリコ株式会社は、夫婦で共に取り組む育児「Coparenting(コぺアレンティング)」社会の実現を目指して「Co 育て(こそだて)PROJECT」を始動。

今回は、その取り組みの一つとして無償でサービス提供されるスマートフォン向けアプリ「こぺ」についてご紹介します。


子どもの成長を見守りながら夫婦間のコミュニケーションを促すアプリ


「Co 育て(こそだて)PROJECT」とは、アメリカで提唱された「Coparenting(コペアレンティング=一緒に子どもを育てる)」という育児概念をベースに、夫婦間のコミュニケーションや育児協同を促すことで、家族の良好な関係づくり促進を図る取り組みです。


【プロジェクト概要】

名称 Co 育て(こそだて)PROJECT

目的 「Coparenting」社会を推進し、子どもと家族のココロの健康を実現する

Co育てとは

● Communication(和気あいあいと)

● Cooperation(上手に協力しながら)

● Coparenting(いっしょに子どもを育てる)

和気あいあいと、上手に協力しながらいっしょに子どもを育てる

Glico グループが提唱する子育てのスタイル


このプロジェクトの一環としてサービス提供されるのが、夫婦間の意識のすれ違いを認識し解消に導くためのコミュニケーションアプリ「こぺ」です。


●夫婦専用メッセンジャー

グリコ,Co 育て(こそだて)PROJECT,アプリ,こぺ,家men

夫婦のコミュニケーション専用のメッセンジャー。夫婦間で認識のズレが生まれやすい育児や家事を楽しく取り組むためのオリジナルスタンプが充実しています。


●夫婦向けコンテンツ

グリコ,Co 育て(こそだて)PROJECT,アプリ,こぺ,家men

夫婦で話し合って欲しいテーマや話題、意識を共有するためのクイ

ズを提供。男女の脳の認知傾向によるすれ違いを解説する読み物なども用意しています。


●育児お役立ち情報

グリコ,Co 育て(こそだて)PROJECT,アプリ,こぺ,家men

妊娠期から2歳までの子どもの成長に合わせ、必要なタイミングで、医師監修の情報や役立つ知恵を定期的に受け取ることができます。


●赤ちゃんの成長イメージ

グリコ,Co 育て(こそだて)PROJECT,アプリ,こぺ,家men

妊娠期に日々成長するお腹の中の赤ちゃんの様子をイラストで確認することができます。※妊娠期のみ


●育児ログ

グリコ,Co 育て(こそだて)PROJECT,アプリ,こぺ,家men

出産後、赤ちゃんの育児記録(母乳・ミルク・うんちなど)をパパとママの2人で入力し共有することができます。※育児期のみ


「Co 育て(こそだて)PROJECT」では今後も「Co 育て」を推進するため、「Co 育てプログラム」を東北大学と協働で開発し、希望する自治体に無償提供する予定だそうです。


こうした今後の取り組みに注目しながら、まずは良好な家族関係を築くためのツールとして、Co 育てコミュニケーションアプリ「こぺ」を活用してはいかがでしょうか。

家men編集部
家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加

LINE@ | 家men