Original

旬な【菜の花】をもっと美味しく!八百屋が教える菜の花の豆知識(選び方・保存方法・レシピ)

こんにちは!旬八青果店バイヤーの松根です。


3月になり春キャベツ、新じゃがいもなど先月以上に春の訪れを感じさせる野菜が増えてきました♪

その中でも今の時期楽しんでいただきたいのが「菜の花」。小さなつぼみをつけたかわいらしいお野菜です。


野菜には色んな部位がありますが、「花」の部分を多く食べるのはこの時期ならでは

暖かい季節の訪れと共に、春ならではの「花」を食べる文化を楽しんでみてはいかがでしょうか?


「菜の花」とは…?


菜の花とは、アブラナ科野菜の植物の花芽のことを指します。「菜花(なばな)」「花菜」と呼ばれることもあります。

菜花というとその名前の植物と認識されることが多いのですが、アブラナ科植物の花蕾の部分はすべて「菜の花」と呼ばれます。


アブラナ科と言われてもピンとこないかもしれませんが、実は私たちが普段口にすることの多いお野菜たちは、このアブラナ科がほとんどと言っても過言ではないほど

冬に美味しい大根・白菜・かぶ、一年を通して美味しく食べられるキャベツ、小松菜、ブロッコリーなど。

実はみんなアブラナ科のお野菜なんです!!


そんなアブラナ科のお野菜たちは寒い冬を越えるため、体にたくさんの栄養を蓄えながら冬を越します。

寒さに耐え、気温も上がり、日が長くなってくると、冬の間に貯めておいた栄養を次の世代につなげるための準備を始めるのですが、次の世代につなげるための第一歩が「菜の花」である花芽をつけることです。


また、アブラナ科のお野菜のほとんどは冬の寒さを感じてからでないと花芽をつけない性格のため、菜の花が出回るのは寒い冬を越えた春だけになります。


旬八,野菜,小松菜,菜の花,家men

▲小松菜の菜の花


旬八,野菜,白菜,菜の花,家men

▲白菜の菜の花


「菜の花」というお野菜があると思われている方も多いでしょうが、普段食べ慣れている、小松菜、チンゲン菜、白菜もこの時期には菜の花をつけるので、見かけたらぜひチャレンジしてみてください!


「菜の花」の美味しい食べ方


全体的に甘味があって少しほろ苦さを感じるのが菜の花の特徴。


昔から、春のお野菜の苦み成分は体の中の毒を出してくれるとも言われており、季節の変わり目でゆるぎがちな今の時期にぴったりな食材です。

生食される方もいますが、加熱して食べるのがおすすめです!


旬八,野菜,和え物,菜の花,家men


また、小松菜やチンゲン菜など青菜を食べるように、おひたし、ごま和え、からし和えなどにして食べるのが定番ですが、塩とオイルで和えてローストするのもおすすめ


ちなみに私はよくトースターで加熱しています。アブラナ科と言われるようにこの種のお野菜は種子から油を摂っていたのも特徴。そのため、オイルとも相性が抜群なんです

ローストはもちろん、炒め物、アヒージョ等オイルと合わせての調理も意識してみてください。


旬八,野菜,オイル,菜の花,家men


菜の花をオリーブオイルで軽く炒めて、サバ缶やハーブソルト・お塩等で味を整えてパスタに和えるのもお手軽でおすすめです!


「菜の花」は鮮度が命!


菜の花は、花を咲かせ種を残そうと成長しているところを収穫しているので、収穫後に冷蔵庫に保管していたとしてもどんどん成長が進んでいきます。

鮮度が落ちるのが早いのでなるべく早く食べるようにしましょう


食べるまでに少し空いてしまう場合は加熱して冷凍しておくこともできますが、美味しいうちに食べていただきたいので、お早目のお召し上がりがおすすめです。


旬八,野菜,菜の花,家men


春を感じさせる食材の定番ですが、実は年末くらいから4月頃まで長く出回るお野菜です。

なかでも定番の菜の花以外でさまざまな種類の菜の花を楽しめるのは今の時期だけ!


今まで見かけたことはあったけど、試したことがなかった…という方も、春の訪れを楽しむ食材としてぜひ取り入れてみてくださいね♪


「八百屋の「旬八青果店」が伝授!美味しい野菜の見分け方」その他の記事はこちら>


■今回の執筆者

松根 拓乃(株式会社アグリゲート 仕入・卸事業部 バイヤー)

鯉淵学園農業栄養専門学校卒。鯉淵学園では、農作物の知識、栽培方法等、農業、農産物について学ぶ。現在は株式会社アグリゲート 仕入・卸事業部で青果知識・商品知識に長けた生産者と消費者を繋ぐバイヤーとして日々仕入れを行う。以前は、販売事業部にてデリカ・飲食グループのメニュー開発も担当。

旬八青果店

旬八青果店

「新鮮・おいしい・適正価格」旬にこだわる八百屋です。旬八青果店では、新鮮でおいしいお値打ち価格の青果を目利きし、販売しています。農家の方々が一生懸命育てたおいしい青果を、おいしい状態で都市の食卓にお届けしたい。全国各地を飛び回り、市場にも足を運び、目利きして仕入れています。 モノがあふれるこの時代だからこそ「旬の食材はなんなのか」「どんな人がどんな想いで作っているのか」「おすすめの食べ方はなんなのか」そんな会話で食をもっと豊かにしたい。旬八青果店は、そんな想いから生まれた八百屋です。 ホームページ http://shunpachi.jp/

Weekly 週間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加