Original

【第9回】「男の料理」<イラストレーターうえたに夫婦のワークライフバランス>

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men

うえたに夫婦,イラストレーター,ワークライフバランス,家men


夫です。


今回は、男の料理(?)の話です。


漫画にも描きましたが、息子がすごく料理をしているのを見たがるんです。

キッチンとリビングの間には子ども用のガードがあるので、「りょうり、みるー!」って僕に抱っこをせがんできます。最近おままごとを楽しんでるのでその影響なのでしょうか?


とまぁ、少し前から料理をやり出したのですが、やってみると楽しいです。

美味しく作れたときはもちろんですし、次に何を作ろうかな~と考えるのもちょっとワクワクします。


でも、これが毎日だと…キツいと思います。


この前、奥さんが出かけているとき、家で一人で息子の面倒を見ながら晩御飯を作るということがありました。

息子の相手をしながら料理をするのって、ものすごくエネルギーが必要で、通常の10倍は大変でしたね。

「あそぼーよー」とか「おなかすいたよー」とか、しまいには泣き出したり。

録画してるEテレのピタゴラスイッチを見せたり、作ってる料理をちょこちょこ味見をさせて、何とかしのぎました(笑)。


とにかく、やってみて感じましたが「料理」は家事の大変さランキング、やっぱり1位ですね。

なので、これからも奥さんの大変さを少しでも軽減できるようにしていきたいと思っています。


妻です。


私は家事全般あんまり好きじゃないので、料理を週1でやってくれると提案してくれた時は最高の気分でした。


料理はどちらかといえば作るのは良いけど、その後の洗い物とかが嫌いというのと、献立を考えるのが面倒臭いと思っています。

(どんだけ嫌いやねん!と自分に突っ込みたくなります)


夫の料理好きは鉄板焼きのアルバイト時代からで、当時一人暮らしで自炊も結構していたような気が…。今も私がいない夕食の時に、コンビニなどで済まさずわざわざ料理しているのですごいなと思います。


忙しいので毎日は無理ですが、週1の料理が気晴らしにもなっているみたいなので、これからも美味しいスープ料理期待してます。


↓8話はコチラ

  【第8回】「フリーランスのデメリット」<イラストレーターうえたに夫婦のワークライフバランス> 会社を辞めてフリーランスで働くことは、自由を得られるメリットだけでなくさまざまなデメリットも発生する…。イラストレーターユニットとしてフリーランス活動を始めて2年半になるうえたに夫婦が、前回のメリット編とは逆に「フリーランスのデメリット」をご紹介します。 家men



うえたに夫婦(イラストレーターユニット)
うえたに夫婦(イラストレーターユニット)

奈良県出身・神奈川県在住。化粧品メーカー元研究員の夫と、理系ではない妻の夫婦で活動しているユニット。オリジナルキャラクター「ビーカーくんとそのなかまたち」グッズの制作・販売をはじめ、最近では理系の知識を活かして「理系イラストレーター」としても活動中。主な著書に『ビーカーくんとそのなかまたち』『ビーカーくんのゆかいな化学実験』(誠文堂新光社)、『ビーカーくんと放課後の理科室』(仮説社)、『ピカピカヒーローせっけんくん』(PHP研究所)などがある。twitterで随時情報更新中@uetanihuhu

Ranking ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加