Original

まるで冒険するように遊びながら宇宙を学べる!屋内キッズテーマパーク「PuChu!」が横浜に誕生

実際に見たことも感じたこともない ”宇宙”──そこには子どもたちの無限大の好奇心をかき立てるロマンがあります。

そんな宇宙について知る手段は図鑑・ネット・映像などもっぱら二次元の情報に限られてきますが、もっと“体験するように”学ばせてあげ、好奇心を育んであげたい──。


そんなパパママにぜひ子どもを連れていってほしい、宇宙をイメージした屋内キッズテーマパーク「PuChu!」(プチュウ)が誕生したのでご紹介します。


「PuChu!」は、横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」の4Fに〝ポストAI時代に必須の「センス」「知性」「感性」を遊びながらに学べる″ をコンセプトとして、2019年5月1日(水・祝)から開業。

7つの星と5つのゾーンからなる、計12のプレイエリアで構成されています。


STAR 1.  DANCE STAR

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


3D音響インタラクティブ装置と連動したDJターンテーブルとトランポリンで、音の空間づくり・ダンスの創造性を楽しむ星。

回したり、押したり、スライドさせたり。子どもたちの動作に合わせてリズムやエフェクトなど音が多様に変化していく本格仕様のDJターンテーブルと、DJによって生み出された音のグルーブに乗り、トランポリンで踊るように飛び跳ねよう!


STAR 2. LIFE STAR

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


地面と空が逆さまになった不思議な街に、大きな野菜や果物が植えられているフェルトのおもちゃ畑が広がったファンタジーな空間。収穫の喜びや命あるものへの感謝を育む星。

野菜をひっこ抜いたり植えたりすると、音が鳴ったり光ったりと、繰り返し遊びたくなる仕掛けがあります。シンプルな遊びをきっかけに、自然や命あるものに興味関心をもってもらえたらという願いを込めています。


STAR 3. HEART STAR

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


たくさんのハートを見たり、触れたり、抱きしめたり。子どものうちから愛を表現し、人や生き物などに対する優しい気持ちを自然と育てていく愛の星。

ハートで埋め尽くされたボールプールや、ゆらゆらと動くハート型のブランコは、見たり触れたりしているだけで温かい気持ちが湧いてきます。ハートシーソーは、友達と協力して漕いでいくと、真ん中のハートのオブジェがどんどん明るいピンクに色づいていきます。


STAR 4. ART STAR

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


二面の壁で構成されたアート空間。一方ではインタラクティブなデジタルキャンバスで絵を描き、もう一方ではプラレールを用いて床と壁に自由な線路アートを組み立てていく。机の上ではできないアート体験で、子どもたちのアートセンスの階層をあげていく星。

さわると"何か"が起きるデジタルキャンバスで世界にひとつだけの作品を生み出し、「上手く絵を描ける」よりも「自分だけの自由な視点」で表現していく楽しさを感じてもらいます。


STAR 5. MUSIC STAR

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


音が変わる不思議なパイプで歌ったり、吊るされたパイプを叩いたり、LEDの音符に触れたり、子どもたちのアクションにあわせてデジタルエフェクトがかかり、無秩序に生み出された音が一つの曲へと調和。みんなで音楽を奏で創る喜びを育む星。

ふだんはなかなか良しとされない「叩く」という行為を、ここでは音の創造のための大切な動作として思いっきり楽しんでもらいます。身近なものを叩くことで、どんな音が生み出されるのかを体感し、音作りの楽しさと想像力を広げていきます


STAR 6. VISON STAR

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


たくさんの引き出しがついた大きなおばけクローゼットの中には、大小様々なパーツが──それらを発見して組み合わせ、試行錯誤しながら新しいものを創造していく。立体パズルのような遊びを通して、オリジナリティを育む星。

「見えないものを知りたい」という子どもの好奇心をどんどん引き出し、好きなように組み合わせて 自由に楽しむことで、正解のない中でどうやって遊ぶかを考えていく力が自然と身についていきます


STAR 7. BOOK STAR

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


子どもの想像力を無限に広げる、選りすぐりの絵本スペース。8角形の洞窟型図書館は、壁一面に絵本がぎっしり飾ってあり、洞窟の奥にあるミラーを使った万華鏡が空間をさらに拡張させていく。寝そべったり座ってゆっくり絵本に没頭できる、親と子がチルアウトする星。

いろいろな国の本や原書に触れることで、さまざまな国の文化や人・色彩感覚・美的センスなどの新しい価値観に出会うことができます。感性が柔軟な子どものうちに、多種多様なものにふれることで、センスや想像力がさらに花開いていきます


ZONE 1. MAMA TERRACE

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


PuChu!の中にある「MAMA STAND」では、お子さま向けの飲み物のほか、コールドプレスジュースやスムージーなどパパやママにもお楽しみいただける飲み物の販売をしております。

遊び疲れたら、ベンチでくつろいだり、足を投げ出して大きなクッションにもたれかかって、パパもママもほっと一息。思い思いのレストスペースとしてご利用ください。

(※PuChu!内は基本飲食禁止ですが、MAMA TERRACE内だけは飲料のみ可能となっております)


ZONE 2. WARP ZONE

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


PuChu!の中に突然現れたUFOターザンロープが、キッズトラベラーたちをパークの端から端まで一気にワープさせてくれます。走り回って冒険するも良し、ちょっとショートカットして近道を通るのも良し。思い思いのPuChu!の旅を楽しんでください。

( ※乗り物の性質上、対象年齢を制限させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。)


ZONE 3. RAINBOW COSMOS

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


虹色のボールプールはまるで銀河。UFOの形をしたフワフワドームで飛び跳ねたり、大きなすべり台から虹色のボールプールに飛び込んだり。子どもたちが大好きなあそびがギュッと詰め込まれたエリア。

ボールプールの周囲にはアップダウンのあるランニングレーンもあり、子どもが思いっきり走り回ったり障害物をくぐったり登ったり、全身を使って楽しめます。


ZONE 4. MAZE

冒険者だけが見つけられる、秘密の迷路エリア。迷路の中に何があるか…探しにいってみよう!


ZONE 5. BABY PARK

0〜18カ月までのベイビートラベラー(小さなお子さま)専用の遊べるエリア。


FACILITY

PuChu!にご入場いただいたお客様専用。小さなお子さま連れでも安心の、パパママフレンドリーな設備をパーク内に備えております。


宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men


 “体験としての宇宙” を子どもたちに提供する、屋内キッズテーマパーク「PuChu!」をご紹介しました。


子どもたちはみんな、自分の中に“無限の可能性”という小さな宇宙を持っています。その宇宙を花開かせるために必要なセンスを楽しみながら磨くことができる、自由で楽しい新感覚の遊び空間へ家族みんなで出かけてみませんか。


【PuChu! 概要】

施設名  :PuChu!(プチュウ)

営業開始日  :2019年5月1日(水・祝)

営業時間  :10:00〜19:30 (最終受付 18:00)

定休日  :不定休

所在地  :神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル4F

サイトURL  :https://pu-chu.com

WEB予約  :2019年4月1日(月)から予約開始

対象年齢  :0〜12歳(推奨年齢0〜8歳)


【完全WEB予約制】

・WEBでオンラインチケットをご購入ください

・現地ではPuChu!のチケット販売を行っておりません

ご利用料金(税抜)

平日:90分パス  こども2,000円 おとな1,000円

延長(30分毎)  こども500円    おとな500円

土日祝:90分パス こども2,500円 おとな1,500円

延長(30分毎)  こども500円    おとな500円

※保護者(扶養者、または20才以上のそれに準ずる方)が必ずお子様(小学生以下)と一緒にご入館ください。

※おとな1名につき、こども3名まで入場可能です。

※中学生以上の方のみでのご入場はできません。

※こども料金は、0歳6か月〜12歳のお子様に適用されます

※5ヵ月以下のお子様は入場無料です。


■ PuChu! 共同プロデューサー:小橋賢児の想い

大人になってから旅をするようになるのは、多様な世界や価値観に触れることで、自分の枠を広げていきたいからですよね。でも本当は、感性が柔軟な子どものうちから、多種多様なヒト・モノ・コトに出会い、経験することで、好奇心がもっともっと刺激されて、想像力あふれる人生が描けるんじゃないかと思っているんです。

これをやりなさい・何になりなさい というHAVE TO の教育から抜け出し、WANT TO から世界は自分でつくれるということを学び、楽しみながらに自らの意思で世界を想像する自由意志決定のきっかけとなる場を作りたい。そんな想いからこのプロジェクトがスタートしました。

子どもはみんなアーティスト!

もし自分で世界を創れるとしたらどんな世界にしたい?

アートというのは決して敷居の高いものではなくて、純粋に感じたことをただありのままに表現することです。そして、自分にとっての善や美を見極めるセンスは、たくさんの良質な情報に触れることで鍛えあげていくことができます。PuChu!では、今まで見たことも感じたこともない“体験としての宇宙”を経験できるので、子どもたちひとりひとりのセンスを高め、個々の無限の可能性を広げていく一助になると信じています。


小橋賢児(こはしけんじ)

LeaR株式会社代表 | クリエイティヴディレクター

1979年8月19日生まれ。東京都出身。8才で芸能界デビュー、以後数々のドラマや映画、舞台に出演するも2007年に俳優活動を休業。その後世界中を旅しながらインスパイアを受け映画やイベント製作を始める。2012年、長編映画「DON‘T STOP!」で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティアワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞。また『ULTRAJAPAN』のクリエイティブ・ディレクターや『STARISLAND』の総合プロデューサーを歴任し、『STAR ISLAND』が内閣府主催「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」にて審査員特別賞を受賞。同イベントがシンガポール政府観光局公認のカウントダウンイベントを成功させるなど、世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。


■ PuChu! あそびのコンセプト/プレイパーク監修:一般社団法人follow your MUSE

一般社団法人follow your MUSE

メディア・アート・デザイン・エンタテインメント・STEAMS※などの多様な視点から、新しいあそびとまなびの場を開発する学習環境デザインスタジオ。東京とNYを拠点とし、アーティスト、テクノロジスト、数学者、クリエーター、幼児教育専門家をはじめ、様々な分野のスペシャリストが所属。『ひとりひとりの心の中にある MUSE(感性や好奇心、美学)を信じ、育てよう』をテーマに、乳幼児から大人まで、プレイフルで創造的になれる社会を目指している。


中島さち子(なかじまさちこ)

宇宙,屋内キッズテーマパーク,PuChu!,横浜,アソビル,家men

一般社団法人 follow your MUSE 共同代表

東京都出身。ジャズピアニスト・作曲家・数学研究者・STEAMS 教育家。

内閣府 STEM Girls Ambassador。国際数学オリンピック金メダリスト(日本人女性唯一) 。現在は、音楽活動や数学研究の他、数学x音楽の全国公演、執筆、CD制作、横断的・実践的・アート(創造力)をベースにした STEAMSプログラムの開発・提供などを積極的に行う。

※STEAMS …Science:科学、Technology:技術、 Engineering:工学・ものづくり、Arts:アート・リベラルアーツ、Mathematics:数学、Sports/Shintaisei:スポーツ・身体性 を横断する学び

家men編集部
家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

Ranking ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加