Original

4月14日はオレンジデー!簡単&鮮やかなカットオレンジで食卓を彩り、夫婦で特別な時間を過ごそう

2月14日といえば「バレンタインデー」。3月14日といえば「ホワイトデー」。

では、4月14日は何の日かご存じですか?

正解は「オレンジデー」です。


オレンジデーとは日本記念日協会に実際に登録されている記念日で、男女の愛や絆を確かなものにするため、オレンジやオレンジ色のプレゼントを贈る日とされています

つまり、バレンタインデーで愛を告白し、ホワイトデーでその返礼を行ってからオレンジデーを迎えるという位置づけですね(ちなみにオレンジは「花嫁の喜び」という花言葉を持つそうです)。


そんなオレンジデーを大切な人との特別な1日にできるよう、サンキストがカワイイ食卓研究家のきゃらきゃらさんを講師に招いて「楽しい!簡単!彩りオレンジカット教室」を開催。

お手軽かつ華やかに食卓を彩ることができるカットオレンジのアイデアと方法を、家men編集部男性スタッフが教わってきたのでその模様をレポートします。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


たったの3ステップでオレンジがちらし寿司の器に! 


教室の開始に先がけて、講師のきゃらきゃらさんがご挨拶。


3児の母でもあるきゃらきゃらさんは「我が家は子どもがすっかり大きくなって、みんなで一緒に過ごすのは食事ぐらい。オレンジデーをきっかけに華やかなカッティングオレンジで食卓を彩れば、家庭の食事がもっと楽しくなりそうですね」とご自身に重ねながらオレンジデーを推奨。


また、今回の教室で使用するサンキストのオレンジについても「色も見た目もキレイで、また中身も肉厚でジューシーだからよく使っています。今回作成するカットオレンジにも向いていますよ」と太鼓判を押していました。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


今回教えていただいた内容は、きゃらきゃらさん考案のオレンジ料理「ネーブルオレンジ香る華やかちらし寿司」を盛りつける器と、食器の飾り付けをそれぞれオレンジで作る方法。


ところでオレンジと料理って合うの?と思う方もいるでしょうが、きゃらきゃらさんによると「オレンジの甘みは砂糖の代わりになるので、絞りたての果汁を調味料として使ったりするのもオススメ」とのことです。


■カットオレンジの器の作り方


1. 半分に切ったオレンジの底を薄く切り落とします。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


2. 皮と果肉の間に包丁を入れ、果肉をくり抜きます。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


3. くり抜いたオレンジの皮に、1で切り落とした底の部分を中からはめ込めば器の完成です。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


ちなみに、くり抜いたオレンジは、きゃらきゃらさん考案「生ハムとカッテージチーズのネーブルオレンジサラダ」の具材に使われました。甘いオレンジとチーズはなかなかの好相性でしたよ。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


■オレンジのウサギ飾りの作り方


1. 半分に切ったオレンジを3~4等分ぐらいスリムにカットし、中心側の白い部分を切って取り除きます。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


2. 皮と果肉の間に包丁を入れ、3分の2程度まで切り込みを入れます。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


3. 切り離した部分の皮に左右両端から細長い切り込みを2本ずつ入れ(皮を切り落とさないようご注意ください)、ウサギの耳になるようにします。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


4. 皮の先を実の方に丸め込み、3の切り込みを耳のように立てれば「オレンジのウサギ飾り」の完成です。ウサギの下半身側の果肉に切り込みを入れれば、グラスのフチなどに差し込むことができますよ。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


普段は週末に簡単な料理をする程度の編集部スタッフも器とウサギ飾りに挑戦しましたが、本当に簡単! 工作感覚でけっこうテンションが上がりました。

フルーツカッティング自体は実は初体験だったのですが、それにしてはなかなかの出来栄えではありませんか?(若干ワイルドな食いしん坊ウサギのようですが)


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


器が完成したら「ネーブルオレンジ香る華やかちらし寿司」を盛りつけ、用意された具材を参加者それぞれ自由にトッピング。

デザインの感性に乏しい編集部スタッフのトッピングは、SNS映えする盛りつけに張り切る女性参加者から「海鮮丼みたい」とツッコまれてしまいましたが…それもまた良し。


思い思いにトッピングする「オレンジ容器のちらし寿司」は、大人はもちろん子どもも楽しめそうですね。


オレンジデー,サンキスト,きゃらきゃら,オレンジカット,家men


サンキストが開催した「楽しい!簡単!彩りオレンジカット教室」の体験レポートをご紹介しました。


色鮮やかなオレンジを簡単にカットするだけで、こんなにスペシャルな器に仕上がるなんて驚きですね! 普段食べ慣れたちらし寿司が華やかな逸品に早変わりし、食卓がパッと明るく楽しくなること間違いなしです。

夫婦で料理と器作りを分担して食卓を一緒に彩り(もちろん1人で全部やってもOK)、4月14日のオレンジデーを特別な1日にしてみませんか。きっと2人の絆がもっと深まりますよ。


■サンキストについて

1893年に設立されたサンキスト・グロワーズは、カリフォルニア州とアリゾナ州の農園経営者や生産者によって構成される世界最大規模の柑橘生産出荷協同組合の1つです。何世代にも渡って家族で農園を営んできた生産農家が大切に育てたサンキスト・オレンジ、レモン、グレープフルーツ、その他さまざまな柑橘類を、世界各地の市場に1年を通じて届けています。


■サンキスト公式サイト(日本語) http://jp.sunkist.com/

■サンキスト公式Facebook https://www.facebook.com/sunkist.japan/

■サンキスト公式Instagram @sunkistcitrusjp



家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

Ranking ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加