Original

夫婦の絆が深まる!夫婦コミュニケーションが楽しくなる空間づくり

食事やお酒の合間に1日の出来事や感じたことを報告し、TVを見ながらスキンシップしたりボーッとする。夫婦が互いに顔を合わせてコミュニケーションできる団欒タイムは、一見すると何でもないひとときですが、2人の絆が深まる大切な時間ですよね。

最近、夫婦のコミュニケーション時間が減っているかも…という方は、まずは2人で一緒に過ごしたいと思える、居心地のいい団欒スペースを作ってみませんか。


開放感が心地いいアウトドアリビング

アウトドアリビング


庭、ベランダ、テラスなど家の外部にリビング空間を設ける「アウトドアリビング」が、最近静かな注目を集めています。明るい日差しや風を受けながら外の空気を感じ、開放的にくつろぐことができるのが人気の理由です。

まずはシンプルにテーブル&チェアを置くだけでOK。もっとくつろげる空間にしたいと思うようになったら、ウッドデッキを敷いたりパラソルなどのガーデン家具を加えていきましょう。鉢植えを置いてグリーンのアクセントをつけるのもオススメです。

昔懐かしい縁側のような“もう1つのリビング”があれば、日常生活の気分転換になり、ほっこりと穏やかな夫婦団欒を過ごせますよ。


冬の団欒といえばやっぱりコタツ

こたつ


家族団欒の定番アイテムといえば、やっぱりコタツ。寒くなると暖かいコタツに引き寄せられるように家族が集まり、みかんを食べながら寝そべったりテレビを見るのが、昔は当たり前の過ごし方でしたよね。


最近はエアコンが普及しフローリングの家庭が増えたこともあって「一家に1台」とはいきませんが、そんな今こそリビングにコタツを置いてみませんか。


フローリングの固さを緩和できて断熱効果もあるカーペット(ラグ)を敷き、部屋の雰囲気と合ったコタツ用掛け布団を揃えれば、和式のコタツを洋室に置いても違和感ありません。暖かいコタツでぬくぬくと身を寄せ合えば自然と2人の距離も縮まり、よりお互いを身近に感じながらコミュニケーションを重ねられることでしょう。


休息にも気分転換にもなる団欒スペース、作ってみたくなりましたか?


そこにいたいと思える居心地のいい空間があれば、夫婦のコミュニケーションは自然と増えていくはず。優しい気持ちになれるリラックス空間で一緒に過ごしながら、夫婦の絆を深めていってください。


『もう一度夫婦で恋しよう』その他の記事はこちら>


\その他おすすめ記事はこちら/

・忙しい朝こそ妻と一緒に朝食を食べよう!朝の団欒のススメ

・クリーニング店のような仕上がりに!プロが教えるアイロンがけの極意

・ベランダガーデニングで緑ある生活を!狭いマンションでも始められるコツ

上村 真徹(ライター・編集者)

上村 真徹(ライター・編集者)

家庭では妻の笑顔と娘の成長を最大の生きがいに、週末の料理やデザート作りで家族の胃袋をつかんでいる。最近は娘が成長し、以前ほど甘えてくれなくなったのが悩みのタネ。映画は新作・旧作問わず、年間100作品以上鑑賞。マイベストムービーは『ゴッドファーザー』だが、実は泣ける映画好き。

あわせて読みたい