Original

自転車があればどこにでも行ける──サイクリングで風になれ!

運動不足を解消したいけど、ジムに通うのもジョギングも長続きしない…。その原因はズバリ「楽しめていない」からでは?


そんな方にうってつけの、楽しみながら運動不足を解消できて、しかも手軽に始められる趣味があります。それがサイクリングです。


目次


  1. サイクリングを手軽に始めるなら「クロスバイク」がオススメ
  2. 近場でも遠出でもサイクリングの醍醐味を味わえる
    1.  散歩するように走る「ポタリング」
    2. 「ツーリング」で小旅行気分


サイクリングを手軽に始めるなら「クロスバイク」がオススメ


サイクリングは自転車1台あればいつでも始められます。


ただ漕ぐだけで、特別なスキルも必要ありません。ルールを定められた競技ではないので、一人で思い立った時に走ったり、コースも目的地も自分で決められるという自由さも魅力的。マイペースで趣味を楽しみたいという人には特にピッタリです。


悩みどころは、数あるタイプの自転車からどれを選ぶか。


湾曲したハンドルが特徴的な「ロードバイク」は、スピードを出しやすい構造になっていて長距離走行に向いています。ただ、乗りこなすには練習が必要だし、値段も10万円以上が当たり前…。


初心者には、マウンテンバイクと同じハンドル&フレームにロードバイクの細いタイヤが付いた「クロスバイク」がオススメです。安全のためにヘルメットの購入もお忘れなく。


近場でも遠出でもサイクリングの醍醐味を味わえる


電車やバスが走らない町だって、車では通れない自然道だって、どこへでも行くことができる。そんなサイクリングならではの醍醐味を味わえる楽しみ方を2つご紹介します。


●  散歩するように走る「ポタリング」


ポタリングとは、近場をぶらぶら散歩するようにゆっくり走る自転車の乗り方。つまり、ハードな運動や長距離走行に目的を置かず、ゆるく気ままにサイクリングを楽しむということです。

お花見や紅葉狩りなど四季折々の自然をゆったり眺めるもよし。普段通らない道や隣町の穴場スポットを探索するもよし。歩くより長距離を移動でき、しかも運動プラスアルファの楽しみがあることで、より自発的にサイクリングを続けられますよ。


●「ツーリング」で小旅行気分


サイクリングの魅力にハマって「もっと遠くまで行きたい!」と思うようになったら、日帰りまたは宿泊のツーリングを計画してはいかがでしょうか。電車の乗り継ぎが不便だったりバスの本数が少ない場所でも、自転車ならまったく影響ありません。


一本道が続く大草原を駆け抜けたり、真っ青な海が広がる海岸まで足を伸ばしたり…ぜひ近場では体験できない未知の世界を目指してください。そこには興奮と感動が待っているはずです!


風になったような爽快感を楽しみ、知らない町を巡って自分の世界を広げる。そして何より運動不足も解消できる、一挙両得のサイクリングを始めてみませんか。


『男の趣味活』その他の記事はこちら>

家men編集部

家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

あわせて読みたい

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加