Original

親子で遊べる新時代のおもちゃが集結!「東京おもちゃショー2019」レポート

国内外メーカーの人気商品や発売前の注目おもちゃが一堂に介し、間近で見たり実際に手に取って体験できる「東京おもちゃショー2019」が、今年も去る6月15日・16日に開催されました。


毎年14万人以上が来場するという日本最大級のおもちゃの祭典に編集部スタッフも足を運び、童心に帰りながら最新おもちゃの進化を確かめてきました。

家men読者パパが子どもと一緒に遊ぶのにピッタリな注目おもちゃもバッチリ探してきましたので、その模様をレポートします。


東京おもちゃショー,東京ビッグサイト,家men


会場はお台場の東京ビッグサイト。4つのホールに国内外の約190社がブースを出展し、自社のイチオシ商品を出品(全社トータルで約3万5000点!)するという大規模なイベントです。


タカラトミーやバンダイなど人気商品を多数揃える大手メーカーのブースは、もはや1つの店舗のような巨大スペース! また各社とも商品の世界観をとことん掘り下げたディスプレイで思わず見入ってしまいます。


東京おもちゃショー,ゾイドワイルド,家men


今年7月に新商品が発売される「ゾイドワイルド」シリーズ(タカラトミー)の歴代ゾイドを、迫力満点のジオラマに展示。まさにゾイドたちが戦っているようでカッコいい!


東京おもちゃショー,きかんしゃトーマス,家men


小さな子どもが大好きな「きかんしゃトーマス」のプラレール(タカラトミー)を、舞台となるソドー島に見立ててズラリと展示。これだけの道具を揃えるには何円費やせばいいのやら…。


東京おもちゃショー,シルバニアファミリー,家men


女の子が大好きな「シルバニアファミリー」(エポック)。お家をつなげて遊ぶともっと楽しくなる、というシルバニアの魅力が存分に表現されていて、新しいお家と人形が欲しくなること必至!


東京おもちゃショー,WHO are YOU,家men


日本おもちゃ大賞2019「前年度ヒット・セールス賞」に輝いたサプライズトイ「WHO are YOU?」(セガトイズ)。毛玉を洗うとどのように変身するか?を特別にデモンストレーションで明かしてくれました(変身後の姿は買ってからのお楽しみ!)。


東京おもちゃショー,ダイソン,家men


リアルなおままごと玩具で有名な英国メーカー・キャスドンによる、本物のダイソンそっくりのトイクリーナー(販売:ドリームブロッサム/2019年6〜8月発売予定)。スイッチを押すと中のゴミがくるくる回り、小さなゴミなら実際に吸い取れるのだとか。幼いうちから子どもが掃除の習慣を身に付けることができるかもしれませんね。


“パパの懐かしおもちゃ”が親子で遊べるように進化


ハイテク化するおもちゃが存在感を示す一方、パパ世代に馴染みのあるアナログ系おもちゃも、さまざまな進化を遂げていました


東京おもちゃショー,拳闘士ガチンコファイト,家men


一見すると昔ながらのボクシングゲーム「拳闘士ガチンコファイト」(タカラトミー/2019年7月11日発売予定)。

よく見ると手で操作するコントローラーがなく、人間の拳の動きにボクサーが反応。つまり、プレイヤー自身も実際に戦うように拳を動かし、より直感的かつリアルなファイト気分を味わえるのです。これはエキサイトすること必至!


東京おもちゃショー,X-SHOTシリーズ,LASER360°,家men


拳銃ごっこの進化型を体験できるのが、 X-SHOTシリーズの最新版「LASER360°」(シー・シー・ピー)。

ゴーグルと銃に全方位センサーが搭載されていて、赤外線で敵を銃撃すれば命中を感知するという超リアル系サバイバルゲーム。赤外線だからエアガンと違って安全なので、子ども同士はもちろんパパvs.子どもでも白熱したシューティングバトルを楽しめます。


東京おもちゃショー,トイレットペーパーブラスター,家men


ちなみに同社からは、濡れたトイレットペーパーを弾丸(1ロールで約650発)として発射できる「トイレットペーパーブラスター」も発売中。

弾丸は当たっても痛くないし、壁やガラスにくっついてもすぐに拭き取れるので、的から外れても安心ですね。親子で熱中しすぎて「トイレットペーパーがない!」と怒られないよう注意しましょう。


東京おもちゃショー,エポック野球盤,家men


誰もが一度は“消える魔球”で遊んだことのあるエポックの「野球盤」も知らないうちに進化!

最新版「3Dエース スーパーコントロール」では、高低差を含む9方向に投げ分けられる3Dコントロールピッチングを搭載し、一方のバッターもミートゾーンを上下に動かす3Dスラッガー機能で対抗可能に。慣れない3Dバトルで完封負けを喫しないよう、パパも本気になること間違いなし!

(試しにプレイしてみましたが、1球もバットに当たりませんでした…)


プログラミング的思考を遊びながら鍛えられるおもちゃが続々


一方、各社のブースで目立ったのが、2020年から小学校で必修化されるプログラミング教育に備えられるよう、楽しく遊びながらプログラミング的思考を鍛えられるおもちゃです。


東京おもちゃショー,はじめてプログラミング どの道とおる? アンパンマンドライブカー,プログラミング,家men


日本おもちゃ大賞2019「共有玩具部門」に輝いた「はじめてプログラミング どの道とおる? アンパンマンドライブカー」(セガトイズ/2019年10月24日発売予定)。

お目当ての店までドライブカーがたどり着けるよう車体の矢印をプッシュ(ルートプログラミング)することで、プログラミング的思考の基礎である論理的思考力を幼児期から培うことができます。


東京おもちゃショー,ころがスイッチ ドラえもん,プログラミング,家men


こちらも日本おもちゃ大賞2019「エデュケーショナル・トイ部門」に輝いたアナログトイ「ころがスイッチ ドラえもん」(バンダイ/2019年6月29日発売予定)。

ドラえもんの世界を再現した各種スイッチとブロックでコースを組み合わせることで、プログラミング的思考やイマジネーションを養うことができます。空気砲やガリバートンネルなどひみつ道具の仕掛けが、子どもの遊ぶ意欲や好奇心をいっそうかき立てる!


東京おもちゃショー,アーティー,プログラミング,家men


米国玩具メーカーのエデュケーショナル・インサイツが作り出した最先端プログラミングトイ「アーティー」(販売:ドリームブロッサム/2019年10月発売予定)。

タブレットやパソコンで動作をプログラミングすれば、マーカーを備えたキュートなロボットが指示通りに図形や文字を描きます。お絵描き気分を楽しみながらプログラミング的思考を身に付けられそうですね。


東京おもちゃショー,プログラムロイド アルクード,プログラミング,家men


アンドロイドのように洗練されたフォルムがカッコいい「プログラムロイド アルクード」(シー・シー・ピー)。

アルクードを進めたい方向に背中のタッチパネルを指でなぞることで、ロボット操作を楽しむ感覚でルートプログラミングを体験できるようになっています。




最新おもちゃの数々につい童心に帰り、時間を忘れるほど展示会場をグルグル回ってしまった「東京おもちゃショー2019」の模様をレポートしました。


おもちゃは子どもが遊ぶためのものですが、“元・子ども”のパパだってワクワクできる商品はたくさんあります。特に、今回ご紹介したオススメ商品はいずれも大人と子どもで一緒に遊べるものばかり。


アナログおもちゃの進化版を一緒に手にしながら「パパが子どもの頃は…」と思い出を語るもよし。プログラミングトイで子どもの成長を楽しみながらサポートするもよし。親子で過ごす時間をより濃密に充実させるきっかけに、最新おもちゃを活用してはいかがでしょうか。

家men編集部
家men編集部

この記事は家men編集部がお届けしました!男性視点で家事や毎日がもっと楽しくなるような情報を発信していきます!

Ranking ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加