Original

固定費の見直しがあなたの未来を変える!? 家計で見直したい4つの項目

前回までの連載では、人生100年時代のライフデザインを考え、まず家計簿アプリを使ってお金の使い方を「見える化」するよう提案しました。

今回は「見える化」された支出の中から、まずは固定費から見直していきましょう。


固定費を削減するには、こまめに電気を消したり水道の蛇口を閉めたりする節約も効果はありますが、継続することが大変だったり「頑張ること」が目的になってしまいがちです。その点、固定費の見直しは、節約と違ってガマンすることではなく持続できます。そしてその効果は何百万円となることもあります。


それでは固定費の見直しポイントについて解説します。


1. 保険

保険は、家の次に高い買い物と言われています。


保険と言っても多くの種類があります。代表的なものだけでも、生命保険、医療保険、自動車保険、子ども保険、火災保険、年金保険など。人生100年時代では、人生の節目がたくさんあり、その都度、自分や家族に合った保険の種類やサイズに見直すことでムダが省けます。


内容をよく理解せずに保険に入り、現在は使うことのない保障に入っているのはお金のムダです。また逆に、実は今の生活に必要な保障には入っていなかったりすることもあります。必要なものに必要なだけ入る。そして節目ごとに見直す。それが保険の節約となり固定費の削減につながります。


2. ローン

主なローンといえばカーローンや住宅ローンなどがあります。


ローンに支払う金利や手数料は長期間になるほど大きな金額になります。特に家は生涯で最も大きな買い物と言われていますので、それをローンで買うとなると金利だけでも多額になります。頭金とローンの割合、金利や手数料など総額での比較、今後の金利の見通しなどを踏まえた比較検討が必要です。


また長期的に考えると、低金利時は長期固定タイプ、高金利時は変動タイプを選択することが基本です。現在の資産、投資とローンのバランスも考慮し、トータルで考えましょう。


一般的に住宅ローンを見直すかどうかの目安は以下となります。


・完済までの残期間:10年以上

・ローン残高:1,000万円以上

・金利差:1%以上


「10年、1,000万円、1%」は覚えやすいフレーズですが、あくまで目安です。この条件に当てはまらなくても、ローンを借り換えた方がメリットがある場合もあります。例えば、借り換え前後で金利差が1%以内でも、完済までの残期間が長くローン残高も多ければ、生涯の支払総額が500万円以上も変わったケースも!


何歳でローンを終えるのか、その時の資産見込みは十分かなどライフデザインも考慮した上で、最適なローンの種類やメリットのある金利や諸費用であるかなどを検討することも重要です。


現在はネット銀行のWEBサイトで簡単なシミュレーションができますので、金利だけでなく諸費用も含めた「返済総額」でメリットがあるかどうかしっかり確認しましょう。


3. 通信費

固定費の中でもムダをしている意識が少ないのが通信費です。


自宅に固定電話がありネット環境もあるのに、携帯電話のパケット代が多くかかっている方は見直すチャンスです。掛かってくる電話の多くが営業だったら固定電話は解約し、ネットは無線ルーターに、携帯電話は格安スマホにすることで毎月数千円以上の節約効果が期待できます。夫婦2人分ですと毎月1万円以上の効果があるケースも。通話重視かデータ量重視かなどによって、メリットのある通信会社を選びましょう。


4. 公共料金

自宅での電気の使い方にちょうど良いアンペア数になっているかどうか確認しましょう。使い方次第では契約アンペアを下げることができ、それだけで月額料金の節約になります。


またこれは水道やガスにも共通して言えることですが、支払いを口座振替にすると料金が割引になったり、クレジットカード払いにすることでポイントを貯められたりします。


電気もガスも自由化になり、携帯電話のように会社を選べるようになりました。それぞれ特徴を持った会社が多いですので、他の支出との組み合わせも考えてメリットの出やすいプランを選びましょう。


固定費を見直しても一つひとつの節約金額は少なく思われるかもしれませんが、長期間支払い続けるものですから、節約金額の総額を計算するとあなたの未来が変わってしまうほど大きな金額になる可能性があります。現在の支出を減らし、将来の教育費や老後資金のために「貯めながら増やす」ことが、人生100年時代を生き抜くポイントです。


次回は、貯めながら増やす「コツコツ投資」についてです。


『人生100年時代を楽しむライフプラン』その他の記事はこちら>


\その他おすすめ記事はこちら/

・おしゃれ着洗いの基本!実は家で洗える、おしゃれ着の洗濯方法とは?

・育休を3カ月間取得した三つ子パパの毎日とは?

・最初が肝心!初心者でもキャンプを楽しむには Vol.2

内木場 豊

内木場 豊

フリーランス・ファイナンシャル・プランナー。 大学卒業後アメリカへ留学し、ビジネスについて学ぶ。インターンとしてアメリカの証券会社で働き、帰国後は証券会社や不動産会社などで働くが、お客様、一人ひとりと関わる中で、「ライフデザイン」を実現する「マネープラン」の提案により得られる「お客様とその家族の笑顔」こそ自身の人生の使命(ミッション)と気づき、ファイナンシャル・プランナーとして独立起業。プライベートでは3児のパパであり、父親の子育支援をするNPO法人ファザーリング・ジャパン理事でもある。

あわせて読みたい

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

友だち追加
LINE@ | 家men