【夫婦の会話】話題がない、会話が弾まない、子どもの話ばかり…夫婦円満を脅かすコミュニケーション不足を解消するには

【夫婦の会話】話題がない、会話が弾まない、子どもの話ばかり…夫婦円満を脅かすコミュニケーション不足を解消するには

夫婦円満

目次[非表示]

  1. 夫婦の会話の満足度は夫婦関係の良し悪しを図るバロメーター
  2. 夫婦の会話の満足度を上げるには?
    1. ① パートナーに関心を持つ
    2. ② 会話の“質”より“量”をまず増やす
    3. ③ 目先のこと以外にも関心を向け、話題を増やす
    4. ④ 日々のポジティブな感情を言葉に出す
    5. ⑤ 共通の話題となる趣味を作る

夫婦の会話の満足度を上げるには?

これらの調査結果も踏まえながら、コミュニケーション不足に陥りがちな夫婦の会話を増やし、その満足度を上げるためのポイントを考えてみましょう。

① パートナーに関心を持つ

会話というのは本質的に、お互いの気持ちや意見を「話したい」「聞きたい」という意欲が原点。

つまり、相手への関心が薄いと会話は生まれづらいし、逆に普段からパートナーをじっくり観察し気にかけていると「悩んでそうだけど、どうしたのかな?」「楽しそうだけど何があったのかな?」と会話したい意欲が湧くはずです

いくら会話しても時間が足りなかったであろう恋人時代を思い出し、パートナーへの関心と「話をしたい/聞きたい」という気持ちを高めてみてはいかがでしょうか。

▼あわせて読みたい

② 会話の“質”より“量”をまず増やす

理想の会話時間と現実の会話時間にギャップがあるという調査結果からも、「本当は話したいことがたくさんあるのに、会話する機会が少ないため話せていない」というケースも少なくないことが伺えます。

共働きで生活リズムが合わなかったり、仕事や家事育児に追われていると難しいところではありますが、なんとか2人で一緒にいられる時間を確保できるよう工夫し、会話の量を今より増やしてみてはいかがでしょうか。

▼あわせて読みたい

③ 目先のこと以外にも関心を向け、話題を増やす

子どものこと以外にあまり話題がない=子どものことが話題の中心を占めるのは、家族構成の変化に伴う当然の成り行きです。

夫婦にとって子どもの健やかな成長は最優先事項であり、むしろ積極的に話すべきこと。育児という共通の課題を一緒に考えることで得られる連帯感は、それはそれで夫婦の絆を深める効果があります。

その上で、お金(貯蓄や資産運用)だったり家族や仕事の将来についてなど、目先のこと以外にまで目を向けてみてはいかがでしょうか。そうすれば話題も広がるし、「話せて良かった」という充実感もアップすることでしょう。

④ 日々のポジティブな感情を言葉に出す

業務連絡以外に話題が見つかって会話の時間が増えたとしても、ネガティブな内容ばかりだと会話の満足度にはつながりづらいし、「早く話が終わらないかな…」と思っても仕方がないかもしれません(もちろん、愚痴をこぼしたりシリアスな悩みを打ち明け合うことも必要ですが)。

そこでオススメしたいのが、日々のふとした瞬間に抱いた心地よさや満足感、つまりポジティブな感情を言葉に出して伝えること

「今日の料理、おいしいね」「〇〇してくれて、ありがとう」といったポジティブな感情を会話に織り交ぜていけば、パートナーの心の中に「コミュニケーションするのが楽しい」という気持ちが芽生え、会話も自然と弾んでいくはずですよ。

▼あわせて読みたい

⑤ 共通の話題となる趣味を作る

夫婦の会話を弾ませるポジティブな話題を作るためにオススメなのは、共通の趣味を持つこと。自分の趣味にパートナーを誘っても、逆にパートナーの趣味に参加する形でも構いません。

スポーツ、読書、映画…お互いに楽しいと思える共通の体験が話題であれば「あれ面白かったよね」「あの時はドキドキしたよ」と会話自体も楽しく感じられ、おのずと夫婦のコミュニケーション時間も長く濃密になることでしょう。

▼あわせて読みたい
夫婦関係の満足度を高めるには、気持ちを交わし合うコミュニケーション、つまり会話を充実させることが有効な手段です。まずは「話をしたい」という意欲が湧くようパートナーへの関心を深め、“質より量”という意識で会話の時間を増やしてみましょう。

最初は子どものことやちょっとした雑談でもOK。その中にポジティブな感情を交えることで会話を心地よいものにし、少しずつ目線を広げて話題の幅と深みを模索していけば、会話の内容や満足度がより充実し“何でも話せる理想の夫婦”に一歩近づけるはずです。

【調査概要】
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:605名(既婚者のみ。女性597、男性8)
調査実施日:2019年3月20日(水)~2019年3月29日(金)まで
調査対象者:ビースタイル登録者/求人媒体『しゅふJOBパート』に登録している既婚者
32 件