【再掲】たまった汚れがラクに落ちる! 使える大掃除道具7選

【再掲】たまった汚れがラクに落ちる! 使える大掃除道具7選

掃除

目次[非表示]

  1. 【窓・網戸】1台3役の窓用バキュームクリーナー「窓ラクリーナー」(ショップジャパン)
  2. 【外壁・ベランダ】近くに電源や水道がなくてもOK!「ポータブル コードレス洗浄機」(ディノス)
  3. 【キッチン】油汚れは蒸気で浮かして落とす!スチームクリーナー「SC 2 EasyFix」(ケルヒャー)
  4. 【フローリング】振動拭きのラクラク電動モップ「床快ワイパー」(ショップジャパン)
  5. 【ソファ・カーペット】布製品を水洗いできる「リンサークリーナー」(アイリスオーヤマ)
  6. 【隙間掃除】日本の住環境のために開発された掃除機「Dyson V8 Slimコードレスクリーナー」(ダイソン)
  7. 【ホコリ掃除】高密度マイクロファイバー仕様の「掃除グッズ5点セット」(WY)

【ソファ・カーペット】布製品を水洗いできる「リンサークリーナー」(アイリスオーヤマ)

(画像提供: アイリスオーヤマ株式会社)

カーペットやソファなどの布製品についた汚れやシミは、掃除機ではなかなか落としきれません。かといって、まるごと洗濯機で水洗いするのも難しいですよね。

そんな布製品の汚れやシミをピンポイントで手軽に水洗いできるのが「リンサークリーナー」。清水タンクに貯めた水を噴出レバーで吹き付け、浮いた汚れを水と一緒に吸引・洗浄します。本体2.7㎏というコンパクト設計なので、家じゅうのいろんな場所に持ち運んで掃除できますよ。

【商品概要】
https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=G573718

【隙間掃除】日本の住環境のために開発された掃除機「Dyson V8 Slimコードレスクリーナー」(ダイソン)

(画像提供: ダイソン株式会社)

ホコリがたまった壁と家具・家電との隙間など、普段めったに掃除機を掛けない場所もこの機会にキレイにしたいところ。掃除機といえば近年はコードレスクリーナーが人気ですが、軽量タイプは吸引力が弱かったり、逆に高吸引力タイプは本体が重かったりと、すべての理想を満たす製品を探すのは意外と大変。

そこで性能と使い勝手を兼ね備えた商品としてオススメなのが、ダイソンが日本の住環境のために開発した「Dyson V8 Slimコードレスクリーナー」。従来品より40%小型・軽量化された新クリーナーヘッドを搭載し、小回りが利く操作性を実現。付属品のLED隙間ノズルを活用すれば、暗くて狭い隙間や届きにくい場所もスイスイ掃除できそう!

【商品概要】
https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v8-slim.aspx

【ホコリ掃除】高密度マイクロファイバー仕様の「掃除グッズ5点セット」(WY)

(画像提供:株式会社WY)

照明器具やエアコンの上などにたまったホコリを拭き取るには、脚立などの器具がないとなかなか大変。かといって、椅子の上に立つのは危険!

そうした手の届きにくい場所の拭き掃除に活躍するのが、高密度マイクロファイバー仕様の「お掃除グッズ5点セット」。フレキシブルモップ、フロアモップ、2WAYハンドワイパー、クロス、伸縮棒がセットになっていて、ありとあらゆる拭き掃除をマルチに網羅できます。特に、掃除したい場所に合わせてモップ部分を折り曲げられるフレキシブルモップは想像以上に便利!

【商品概要】
http://www.wy-coltd.jp/product/wy-ct001.html

普段あまり掃除しない箇所を一気にキレイにするには、普段使っている掃除道具だけだとなかなかはかどりません。今回ご紹介した大掃除向きの優れもの道具を活用し、たまった汚れをラクラク&効果的に落としましょう。
その他おすすめ記事
29 件