“チーム家族”になるために!「家族の料理シェアを目指す自炊男子塾」第1回イベントレポート

“チーム家族”になるために!「家族の料理シェアを目指す自炊男子塾」第1回イベントレポート

料理

目次[非表示]

  1. パパ向け料理教室がいよいよ開講!
    1. 材料・道具のチェックと本日のポイント紹介
    2. 本日のメイン料理「チキンカツ」作りをスタート
  2. 料理教室に参加したパパの感想は…?
  3. パパ料理研究家・滝村雅晴さんが考える「家族の料理シェア」とは
  4. お知らせ:「自炊男子塾」第2回、第3回参加モニター募集!
    1. 募集要項

パパ料理研究家・滝村雅晴さんが考える「家族の料理シェア」とは

最後に、今回ご登壇されたパパ料理研究家・滝村雅晴さんにお話を伺いました。

家men編集部

今回、「家族の料理シェアを目指す自炊男子塾」の第1回目に講師としてご登壇され、参加したパパとコミュニケーションをしてみてどんな印象でしたか?

滝村さん

参加されたパパのモチベーションが高かったですね。今回参加するために、キッチンを使うこと一つをとっても夫婦でコミュニケーションをとって調整いただいたりと、準備をしっかりしてくれた印象でした。

完成したチキンカツを包丁でカットする滝村さん

家men編集部

本イベントは「チーム家族」になるため、男性の自炊力・家事力を高めるといった目的のもと企画されました。パパが「日々のごはん」をつくれるようになることで、家族にもたらされる影響や効果は何だと思いますか?

滝村さん

一番は「本人」ですね。今までご飯を作ってない…つまり家族の誰かに依存してきた、ということなんですよね。 自分でご飯を作れることは、自分の好きなものが作れるのでQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が上がってきます。

次に、こんなに料理は準備から片付けまで含めて大変だったことに気づき、「パートナーへの感謝」が生まれるということも大きな効果ですね。

家men編集部

パパが料理に抱いてしまう苦手意識の理由として、どんなものがありますか?

滝村さん

妻と比較したり、負けたくない、または時間も手間もかかって面倒そう、という思い込みがほとんどですね。耳が痛いパパも多いと思いますが、「時間がない」のは言い訳です(笑)

いつ「やる気」のスイッチを入れるのか、これは育児休業のタイミングが料理を始めるきっかけとして一番いいと思います。ママだけが料理を担当してしまうと、どんどん料理スキルの差ができてママに負担が大きくなってしまう。でも、赤ちゃんの授乳や離乳食などのお世話はパパもママも初めて尽くしですよね。これまで料理をしたことがなかった方も、育児休業とセットにして、料理を始められるとスムーズですよ。

ただ、料理のやる気スイッチを入れた時に、食べ物の価値観が異なりケンカをしてしまうと、もったいないですよね。食事で大事なのは、安心・安全、栄養面はもちろんですが、一番は「楽しい食卓」にしていくことだと思います。夫婦で話し合って、方針を共有することが大事です。

家men編集部

パが日々の料理を続けていくことができるポイントがあれば、ぜひアドバイスをお願いします。

滝村さん

忙しい時に作る時短料理と、余裕があるときに楽しむ料理と、大きく2つあります。

時間がない時に、ちゃんとした料理を作ろうとするとパニックになりますよね。そんな時には、「食卓を整える」ことを考えることをゴールにします。お惣菜を並べても良いですし、冷凍ご飯をチンするのもOKだと思います。忙しい平日は子どもが夕ご飯を食べるのが18時であれば、そこに向けて準備することが重要ですから。時間のある休日には、ゆっくり楽しみながら家族と料理をするなど使い分けるといいですよ。

あとは、ママはパパの料理で気になることがあっても、最初は見守ることが重要ですね(笑)

家men編集部

最後に、料理初心者のパパに向けてメッセージがあればお願いします。

滝村さん

1週間は7日です。朝昼晩で3回。週に21回食べるシーンがあります。その21回の中で、どのパーツを誰が作るのか夫婦で話し合うことが大切です。仕事のスケジューリングと一緒で、どう夫婦と分担するのかを調整していくことから始めてみましょう!

(編集部コメント)
家族の料理シェアは、パパが自分の力で料理をつくることのできる自炊力を身に付けること。そして、夫婦でどう分担していくかを話し合っていくことが重要だということが分かりました。これまで料理はママにお任せしていたパパも、今からでも遅くありません。家族のコミュニケーションの機会として、夫婦間の家事シェアの一歩として、週に1回から、料理を始めてみませんか?

お知らせ:「自炊男子塾」第2回、第3回参加モニター募集!

【無料ご招待・オンライン&リアル講座】パパ、プレパパ大歓迎! 
家族の料理シェアを目指す「自炊男子塾」(全3回シリーズ)
主催:株式会社オレンジページ
協力:家men、NPO法人ファザーリング・ジャパン

4月からスタートした「自炊男子塾」では、モニターを募集中!
講座はすべて無料、アンケートに数回ご協力いただく予定となります。
参加ご希望の方は、2022年5月末に申し込みについて詳細を追記いたしますので、しばしお待ちくださいませ。
(※応募多数の場合は抽選となります)

募集要項

●開催日
◎第3回 6月12日(日)11時~12時半 リアル(コトラボ阿佐ヶ谷)・オンライン同時視聴
簡単なのに、文句なしの昼ご飯
味付け黄金比率がポイント! 照り焼きチキン丼
 ★リアル、オンラインどちらかの参加をお選びください。

※メニューなどは変更になる可能性があります。
※5月・6月講座は、他の講師の方のご登壇を予定しています。

●参加人数 各回16~20名を予定。

●参加費 無料
※モニターとして講座終了後のアンケートのご協力をお願いします
※料理に必要な材料・器具はご自身で事前にご用意・購入をお願いします。

●ご参加にあたってお願いすること
・講座の趣旨から、今回は男性のみの参加とさせていただきます。
・複数回、アンケートにご協力お願いいたします。
・オンライン講座はビデオ会議システムZoomを使用します。スマートフォンやタブレットで参加されるかたは、あらかじめZoomアプリをインストールしておいてください。
・Zoomにアクセスするための会議IDとパスワードを事前にメールでお知らせいたします。
・リアル講座は、感染対策を行った上、コトラボ阿佐ヶ谷(https://www.coto-lab.com/access)にて実施いたします。当選後、別途ご案内メールを差し上げます。こちらまでの交通費はご負担ください。
 
たくさんのご応募をお待ちしています!
83 件