【男の週末燻製料理】世界一おいしい燻製卵で作るポテトサラダ&オードブル

【男の週末燻製料理】世界一おいしい燻製卵で作るポテトサラダ&オードブル

料理


目次[非表示]

  1. 1.燻製卵のポテトサラダのレシピ
    1. 1.1.材料
    2. 1.2.作り方
  2. 2.燻製卵のオードブルのレシピ
    1. 2.1.明太マヨネーズのオードブル
    2. 2.2.ランプフィッシュのオードブル


今月も家menをご覧の燻製をご趣味とされている皆様、こんにちは。燻製ニストの佐藤暁子です


梅雨も明けてすっかり夏らしくなりましたね。暑い夏こそ、エアコンの効いた涼しい家の中で燻製を楽しんでください。

「男の週末燻製料理」も第2回を迎え、ますます調子が上がってきました。今回のメニューは、世界一美味しいくんたまで作るポテトサラダとオードブルです。


私が思うに、ポテトサラダは不動の人気メニューですよね。「ポテサラ苦手」という方にお会いしたことがありません。

そこに“世界一のくんたま”が加われば、“世界一のポテトサラダ”と言っても差し支えない気がしてきましたが、ジャッジは読者の皆様にお任せすることにしましょう。


今回のポイントは、分量が目分量ということ。目分量の決め方も紹介しますので、参考にしてくださいね。


燻製卵のポテトサラダのレシピ


材料

・じゃがいも:くんたま:たまねぎ:スライスハム:マヨネーズ

=1:1:1/2:1/2:1弱(重量ではなく、見た目の質量比で目分量)

・くんたま(飾り用) 2個くらい

・塩 少々

・砂糖 少々

・黒コショウ 少々

・サラダ油 少々


材料となる世界一のくんたまレシピはこちら。前日に仕込んでおいてくださいね。

  【燻製卵】これぞ究極!世界一美味しいくんたま(燻製卵)の作り方 日本燻製協会の代表理事でもある「燻製ニスト」の佐藤暁子さんが、燻製の魅力と作り方をご紹介する人気連載。第2回は、みんな大好き「くんたま」! さまざまな種類の漬け汁で実験を重ねながら、佐藤さんが「世界一美味しいくんたま(燻製卵)」の完成を目指します。 家men


作り方

1. じゃがいもを蒸す。(レンチンでも、茹でてもお好みの方法で)

2. 玉ねぎはみじん切り、スライスハムは1センチ角に切っておく。

3. フライパンにサラダ油を薄く引いて、玉ねぎとハムを炒める。ハムに火が通ればOK。

4. 柔らかく蒸し上がったらじゃがいもの皮をむいて、ポテトマッシャーでつぶす。

5. ③の玉ねぎとハムを④に投入

6. ⑤の粗熱がとれたら、マヨネーズと砂糖、塩を少々入れて混ぜ合わせる。

7. 4等分に切ったくんたまを混ぜ合わせる。

8. 器に盛りつけ、飾り用のくんたまをのせてお好みで黒コショウをかけたら完成。


ポテサラについて、私は主婦なのでいつでも目分量で作ります。分量をキッチリ量る方は男性に多い気がします。だからシェフは男性が多いのかしら?


そんなポテサラにおける目分量の方法を紹介します。


燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


じゃがいも1に対し、くんたまはじゃがいもと同量、マヨネーズは1弱、玉ねぎは1/2、ハムも1/2です。これはあくまで「見た目の質量」であって「重量」の比率ではありません


最初にじゃがいもを蒸します。

私は蒸しますが、茹でてもいいですし、レンチンでも構いません。柔らかくなればOKです。


燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


蒸している間に玉ねぎをみじん切りにし、スライスハムを1cm角に切って油をひいたフライパンでさっと炒めます。ハムに火が通れば、玉ねぎは生でも大丈夫です。

燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


じゃがいもの皮をむいて、ポテトマッシャーで潰します。私はじゃがいもはなめらかな方が好きなのでしっかり潰しますが、お好みでどうぞ。


燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


そしてハムと玉ねぎを投入し混ぜます。


燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


粗熱がとれたら、マヨネーズ、塩と砂糖を少々入れます。

塩と砂糖は味を引き立たせるために入れるだけなので、この分量で小さじ1/2程度です。すでにマヨネーズ、くんたま、ハムの味がついているので、調味料はそんなに必要ありません。


燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


ここでくんたま1個を4等分にカットしたものを2個分投入し、ざっくり混ぜます。


燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men

燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


器に盛りつけ、お好みで黒コショウをかけてお召し上がりください。


燻製料理,燻製卵のポテトサラダ,レシピ,材料,作り方,家men


夏の暑い日に、ビールが進む一品の出来上がり。もちろん夏休み中の子どもたちも大喜び! サンドイッチにしても美味しいですよ。


燻製卵のオードブルのレシピ


明太マヨネーズのオードブル

【材料】

・くんたま 1個

・明太マヨネーズ(明太子とマヨネーズを混ぜ合わせる) 適量

・アボカド(お好みの野菜)適量

【作り方】

1. アボカドなどお好みの野菜をカットし、明太マヨネーズをかける

2. 半分に切ったくんたまをのせて完成


燻製料理,明太マヨネーズのオードブル,レシピ,材料,作り方,家men


レシピと言うほどのものでもないんですが、くんたまは明太子に合います。いか明太に合わせても美味しい! ぜひお試しくださいね。


ランプフィッシュのオードブル

【材料】

・くんたま 1個

・マスタードマヨネーズ 適量(マヨネーズとマスタードを混ぜて、オリーブ油少々でのばす)

・キュウリ(お好みの野菜)

・ランプフィッシュの卵(キャビアでも可) 適量

【作り方】

1. キュウリなどお好みの野菜をカットし、マスタードマヨネーズをかける。

2. 半分に切ったくんたまをのせて、ランプフィッシュの卵を飾ったら完成。


燻製料理,ランプフィッシュのオードブル,レシピ,材料,作り方,家men


これまたレシピと言えないんですが、イケアに売っているランプフィッシュの卵ってご存じですか? 見た目がキャビアに似ているので映えます(笑)。


燻製料理,ランプ卵,レシピ,材料,作り方,家men


下に敷く野菜はキュウリじゃなくても、色のきれいなパプリカやセロリなどお好みのアレンジで作ってみてください。スパークリングワインや白ワインと合わせて、来客のときに重宝しますよ。


いかがでしたか?

くんたまが、来客時のおもてなし燻製料理のキングに輝きましたね。


我が家では「くんたまをのせたら何でもご馳走」ということになっていて、冷やし中華やラーメン、チャーハンなど休日のお昼にも大活躍しています。それでも一番人気はやっぱりポテトサラダです。

皆さんもぜひ作ってみてくださいね。


著書「俺の燻製料理」も、引き続きよろしくお願いします。


一緒に燻製を作りませんか? 日本燻製協会では定期的に燻製教室を実施しています。詳しくはホームページをご覧になってください。

■日本燻製協会 http://www.japan-smoke.com/


「男の週末燻製料理」他の記事はこちら>