アメリカ売上No.1掃除機メーカーのShark(シャーク)がおすすめな理由。日本の掃除の常識を変える!

アメリカ売上No.1掃除機メーカーのShark(シャーク)がおすすめな理由。日本の掃除の常識を変える!

家電

目次[非表示]

  1. 【Shark EVOPOWER】スタイリッシュなのにパワフル吸引!ハンディクリーナーの革命児
  2. 【Shark EVOPOWER Plus】ハンディクリーナーの革命児が、より使いやすく進化した
  3. 【Shark スチームモップ】床にこびりついた頑固な汚れも高温スチームでひと拭き
  4. 【Shark 臥牛窯】日本の住まいにしっくり馴染む、和の情緒豊かなハンディクリーナー
アメリカであのダイソンよりも売れている!という実績と評判を名刺代わりに、2018年に日本へと上陸した、通称“ダイソンキラー”こと掃除機メーカーのShark(シャーク)。

その人気の秘訣は、高性能なのにダイソンなど他社の同等レベル製品よりも手頃な値段設定。

つまり、ただ値段がお得というだけでなく、品質への徹底したこだわりが評価されているのです。

世界中のすべての家庭において、そこに暮らす人々の日々の生活を積極的に支えるために世界基準の製品を開発する──。

このミッションを現実のものとするため、日本の消費者に寄り添った革新的な製品を次々と提供しています。

今回は、日本上陸後にSharkが発売し話題と評判を集めている注目アイテムの数々をまとめてご紹介しましょう。

【Shark EVOPOWER】スタイリッシュなのにパワフル吸引!ハンディクリーナーの革命児

Sharkの日本上陸第2弾として発売された「Shark EVOPOWER」。日本の消費者による製品テストで改良を重ね、日本のためにデザインし完成された充電式ハンディクリーナーです。

スタイリッシュ&スリムなデザインが最初に目を引きますが、充電式ハンディクリーナーなのにコードレススティックと同等の吸引力でゴミを取り除く、パワフルな掃除力に驚くこと間違いなし!

しかも、充電切れの心配がいらない着脱バッテリーで、ゴミに触れることなく簡単にゴミ捨てできるなど、毎日の使い勝手も抜群です。

Sharkの真骨頂が詰まったこの製品は、これまでのハンディクリーナーに満足がいかなかった方にこそオススメです。

【Shark EVOPOWER Plus】ハンディクリーナーの革命児が、より使いやすく進化した

ユーザー調査で圧倒的な満足度を記録した充電式ハンディクリーナー「Shark EVOPOWER」が、コードレススティックと同等のパワフルな掃除力や、着脱バッテリーや簡単ゴミ捨てなどの使い勝手はそのままに、目に見えるのに届かないゴミを取り除くことができるよう進化!

2019年6月7日から発売される「Shark EVOPOWER Plus」は、日本人の身長を考慮してフローリング用延長ノズルを研究・開発した、まさに日本ユーザーのための新製品です。

ハンディクリーナーの常識をさらに変えるラクラク掃除をぜひ体験してみてください。

【Shark スチームモップ】床にこびりついた頑固な汚れも高温スチームでひと拭き

通常の掃除機では対処できない、床にこびりついてしまったしつこい汚れは、雑巾でゴシゴシとこすり落とす必要があります。そんな辛い拭き掃除から解放してくれるのが「Shark スチームモップ」です。

100℃を超える高温ドライスチームで、汚れのこびりついた床をピカピカに掃除&除菌。しかも日本人の身長に合わせて持ちやすい長さに設計されているから、使いやすさも抜群ですよ。

【Shark 臥牛窯】日本の住まいにしっくり馴染む、和の情緒豊かなハンディクリーナー

「日本のユーザーにとことん寄り添う」というSharkの姿勢が強く現れているのが、特別限定品のハンディクリーナー「Shark EVOPOWER現川様式 四季点描 十四代横石臥牛筆」。

長崎県の無形文化財に指定されている臥牛窯とのコラボレーションから実現した製品で、十四代横石臥牛によって絵付けされた春・夏・秋・冬のデザインは和の情緒がタップリ。日本の住まいにしっくり馴染みますね。

※この製品は2019年2月で販売受付を終了しています
日本の掃除業界に新風を吹かせる“黒船”Sharkの製品をご紹介しました。

吸引力や洗浄力が抜群で、なおかつスタイリッシュで使いやすい優れモノがあれば、日々の掃除がこれまで以上に楽しくなりそうですね!

高性能なのに他社の同等レベル製品よりも値段が手頃──アメリカ売上No.1という人気と評判の理由を、日本人向けに開発・提供する製品を通じてぜひ体験してみてください。