0.3秒に1個売れているジェルボールで日本のお洗濯が変わる!?  新CMで芸能人たちがジェルボールをおすすめ

0.3秒に1個売れているジェルボールで日本のお洗濯が変わる!?  新CMで芸能人たちがジェルボールをおすすめ

洗濯

「指でつまんで洗濯機に入れるだけ」という計量いらずの手軽さで人気を集める、P&Gの3層立体構造のジェルボール型洗剤「アリエール ジェルボール3D」と「ボールド ジェルボール3D」。


このたび両商品がそれぞれリニューアルし、2018年8月上旬から全国で新発売されることになりました。

目次[非表示]

  1. 1.より気持ちのいい仕上がりに!ジェルボールのリニューアルポイント
  2. 2.“ジェルボール派”になったCMキャラクターが洗濯について語る
    1. 2.1.桃井かおりさん「洗剤のCMに呼んで頂けるくらい、桃井は人生で一番まともになりました」
    2. 2.2.小倉優子さん「家事は効率的に、この夏は“遊ぶ派”目指します!」
    3. 2.3.岡江久美子さん「洗濯は頑張る自分の象徴」
    4. 2.4.佐々木健介さん「佐々木家では、洗濯を妻に任せっ放しにはしません」
    5. 2.5.滝沢眞規子さん「裏返しの洗濯物を元に戻すひと手間も気になりません」
    6. 2.6.国枝慎吾さん「テニスでは1日3回着替えることもあります」


より気持ちのいい仕上がりに!ジェルボールのリニューアルポイント


今回の「アリエール ジェルボール3D」は、「アリエール パワージェルボール3D」の香りの処方を改良。


また「衣類のアンチエイジング処方(※1)」をコンセプトに、繊維のダメージケア成分により、洗濯を繰り返すと気になってくる黄ばみ・黒ずみ・繊維のダメージを防ぎ、衣類のアンチエイジングに貢献します。


また「ボールド ジェルボール3D」には、衣類の洗濯じわを少なくしアイロンがけをラクにすることができる(※2)ふんわりハリアップ成分に加え、新たに防臭成分を配合した新処方を採用します。

※1:すべての素材に効果があるわけではありません。

※2:P&G他粉末洗剤比、綿素材、平均洗濯物量(P&G調べ)時。


“ジェルボール派”になったCMキャラクターが洗濯について語る


また今回のリニューアルに合わせて、アリエールのCMキャラクターに加え、ボールドのCMキャラクターである小倉優子さん、女優の桃井かおりさん、女優の岡江久美子さん、元プロレスラーの佐々木健介さん、モデルの滝沢眞規子さん、テニスプレイヤーの国枝慎吾さんを起用した新CMを8月9日(木)からオンエア開始。


アリエール主任研究員が見守る中、6名がそれぞれのライフスタイルや生活シーンに合わせてジェルボールとともに洗濯を楽しみ、“ジェルボール派”が続々と増えていく光景が印象的なCMとなっています。


桃井かおりさん「洗剤のCMに呼んで頂けるくらい、桃井は人生で一番まともになりました」

家men,ジェルボール

いま住んでいるロサンゼルスでは、大きな洗濯機を使って、毎日、1日に4回くらい洗濯しています。我が家ではタオルをたくさん使っているので。一回でポンと入れられるジェルボールは、液体洗剤や柔軟剤を別々に入れる手間が省けてとても助かります。


今回の「アリエール ジェルボール3D」のコンセプトであるアンチエイジングはとても気に入っています。年を重ねると、だんだん必要な洋服は少なくなって、大事なものしか着たくなくなります。


そして毎日洗濯したくなるので「お願いだから傷まないでね」と思って洗濯するんです。だから洗剤が素材に対して優しいのは重要ですよ。


自分の人生を振り返ると「洗濯女じゃない」という歌を歌っていた時期もありますが、今が一番まともだと思っています。


洗剤のコマーシャルに起用して頂ける正常さが桃井に備わった、ということですね。いまは日常としてこなせる主婦を目指しています。


近所づきあいもしますし、本気で料理もします。上手に年を重ねたいです。老後って、皆さんが考えているよりも、楽しい時間がやってくるんです。


小倉優子さん「家事は効率的に、この夏は“遊ぶ派”目指します!」

家men,ジェルボール

「ボールド」のCMに起用して頂き、ジェルボール3DのCMに参加させていただいたことにとても嬉しく思います。


働きながら家事をする上で工夫していることは、時間をかけないように、効率よく行うことを心がけています。家事は子どもが寝た後や起きる前に行います。


お洗濯は朝と夜の2回に分けると楽です。洗濯は基本的に部屋干しです。夏にエアコン、冬に暖房をつける人にはおすすめですよ。


子どもたちがやんちゃなので、砂場で遊んだりしてすぐ泥んこにしてしまいますが、汚れたらすぐ洗濯するようにしています。


「ボールド ジェルボール3D」は、アイロンがけしなくてもシワにならなくて助かっています。ワイシャツはアイロンがけしないといけないですが、他のものはアイロンがけしなくてもいいくらいです。


この夏は「遊ぶ派」をめざし、下の子をプールデビューさせたり、虫取りにでかけたりしたいと考えています。


岡江久美子さん「洗濯は頑張る自分の象徴」

家men,ジェルボール

撮影は楽しくてあっという間に終わりました。シーツがたくさん干してある屋上のシーンで、「洗濯物がたくさん干せていいな」と思いました。


私にとってお洗濯は、頑張っている自分の象徴です。朝早い仕事のために、まだ暗い頃にした洗濯物から昇る湯気を見ながら出かけたのを思い出します。


洗濯は、洗って、干して、畳んで、と頑張り甲斐のある家事です。「アリエール ジェルボール 3D」のアンチエイジングというコンセプト、すばらしいです。そして3つの部屋に分かれているのがすごいですね。


私は一石二鳥という言葉が大好きなので、洗濯物をきれいにしながらアンチエイジングが出来るってとてもいいと思います。


佐々木健介さん「佐々木家では、洗濯を妻に任せっ放しにはしません」

家men,ジェルボール

洗剤のCMは「家族」というイメージがあり、ずっと出演したかったので、イクメン代表として起用して頂き大変嬉しいです。


洗濯が大好きで、自宅でもよく洗濯をしています。家族のもの、特に子どものものを洗濯すると成長を感じられて楽しくなるんです。子どもと一緒にいられる時間は限られていますし。


佐々木家では洗濯は当番制ではなく、気付いた方が積極的にやるルール。洗濯は女性の仕事ではないと考えていまして、妻に任せっ放しにしません。家事、お洗濯は助け合いです。


ジェルボールは、男性の立場からすると、洗濯は洗剤の量を測るのが難しいので、ポンと入れるだけで助かります。今後も洗濯を頑張っていきたいです。


滝沢眞規子さん「裏返しの洗濯物を元に戻すひと手間も気になりません」

家men,ジェルボール

撮影は、とても楽しかったです。毎日使うものである洗濯洗剤のCMに出演することは、やりたかったことの一つなので起用して頂けて嬉しく感じています。


「ボールド ジェルボール3D」は、いい香りがして使いやすいです。


洗濯は、当番制ではなく、できるほうが行います。子どもが洋服を全部裏返しに脱ぐので、それを元に戻してから洗濯機に入れるようにしています。


そのひと手間があっても、ジェルボールは量を計らずにポンと入れるだけなので精神的に助かりますね。そうして夜洗濯機に入れておき、朝洗濯機が回っている頃にお弁当をつくります。


洗濯物は溜めないように心がけています。これからも毎日のお洗濯を楽しんで続けたいです。


国枝慎吾さん「テニスでは1日3回着替えることもあります」

家men,ジェルボール


CMに起用して頂いて光栄に思っています。実はテニスをやっていると洗濯は毎日のようにするので、とっても縁が深いのです。練習、シングルス、ダブルスと、多いときは1日3回着替えます


洗濯はホテルで自分でやるため、ジェルボールのような洗剤は、ポンと洗濯機に入れるだけでとても助かります。洗濯機がないときは、手洗いしなければなりません。洗濯でついた洋服の香りは、プレー中のリラックスにつながりますね。


それぞれ自分の生活シーンに合わせて洗濯を楽しんでいる6人の姿を見ているだけで、進化したジェルボールを試したくなりますね!


皆さんもぜひジェルボールの便利さと性能を実際に体験し、洗濯を楽しんでみてください。


<製品情報>

家men,ジェルボール

上左:アリエール リビングドライジェルボール3D

下左:アリエール パワージェルボール3D

上右:ボールド ジェルボール3D 爽やかプレミアムクリーンの香り

下右:ボールド ジェルボール3D 癒しのプレミアムプロッサムの香り


製品概要

家men,ジェルボール


<P&Gについて>

P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。日本では、柔軟剤「レノア」をはじめとして、衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」、エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-Ⅱ」、シェーブケアブランド「ジレット」「ブラウン」、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」など、様々な製品を提供しています。

ホームページ http://jp.pg.com/


\その他おすすめ記事/

家men,ワイシャツ,たたみ方,畳み方,シャツの畳み方,ワイシャツのたたみ方,シワ

家men,ワイシャツ,肌着,インナー

家men,ワイシャツ,ワイシャツの選び方,TPO