これがあれば里帰り中も困らない!赤ちゃん連れの帰省時に用意しておきたいアイテムリスト。

これがあれば里帰り中も困らない!赤ちゃん連れの帰省時に用意しておきたいアイテムリスト。

ライフスタイル

目次[非表示]

  1. 抱っこひも・スリング
  2. おむつ替えシート
  3. おむつ用消臭袋
  4. チェアベルト
  5. 離乳食用はさみ
  6. おもちゃ・絵本・ぬいぐるみ・DVD
  7. おやつ
  8. いつも家で使っている生活道具

離乳食用はさみ

麺類やソーセージなど大人と同じ食べ物を取り分けて食べられる子どもの場合は、食べやすい大きさにその場でカットできるよう、お皿の上で使えるコンパクトな離乳食用はさみがあると重宝します

柔らかい食材のカットに適したプラスチック製と、固い食材でもカットしやすい金属製の刃のタイプがあるので、用途に応じて選んでください。

おもちゃ・絵本・ぬいぐるみ・DVD

長距離の移動中や帰省先で赤ちゃんが退屈したり、あるいはじっとしていられずグズった時のために、お気に入りのおもちゃやぬいぐるみをいくつか持参しておきましょう。特に車で移動する場合は、車中のシートで長時間同じ姿勢のまま自由に動けないので、おもちゃが果たす役割はより大きくなります

電車や飛行機で移動する場合は周囲に迷惑がられないよう、音が鳴らないおもちゃを持参するのが無難。大好きな絵本やDVD動画を見せるのも有効ですが、乗り物酔いしやすい子の場合は避けた方がいいでしょう。

おやつ

移動中に飽きた時に気分を紛らわせたり、お店やパーキングエリアが混雑していてなかなか食事できない時の空腹しのぎに、おやつを用意しておくと便利です

その際は、食べ物で汚れた手をキレイにするためのウェットティッシュも忘れずに(防菌対策にもなります)。

いつも家で使っている生活道具

これはマイカー移動の方でないと難しいですが、帰省先の実家など慣れない生活環境でも赤ちゃんが落ち着いて過ごせるよう、普段使っている食器や布団を自宅から持っていくのもオススメ

例えば「お気に入りの毛布がないと寝られない」「いつもの食器やスプーンでないと食べない」という赤ちゃんも多いでしょうから、そうした場合は多少荷物がかさばっても持参(ストックがあるなら事前に宅急便で配送)した方がいいでしょう。
移動中はもちろん帰省先の実家においても活躍する、赤ちゃん連れの里帰りにオススメの便利アイテムをご紹介しました。

とはいえ、ここに挙げたアイテムをすべて持ち運ぶのが難しい方もいるでしょう。それに赤ちゃん一人ひとりによってアイテムの必要性は大きく違ってくるもの。

ご自身の子どもの月齢・好み・習慣をしっかり考慮した上で、「絶対必要なもの」「なくても大丈夫なもの」を厳選してください。
「赤ちゃん」に関するおすすめ記事はこちら
34 件