デロンギの暖房機「マルチダイナミックヒーター」の実力は? 家menのパパ友が最新家電を体験レビュー!④

デロンギの暖房機「マルチダイナミックヒーター」の実力は? 家menのパパ友が最新家電を体験レビュー!④

ライフスタイル

目次[非表示]

  1. デロンギ「マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB」とは
  2. 広めの部屋では石油ファンヒーターと併用するとちょうどいい
  3. 本当に運転していることを忘れるほど音が静か
  4. 価格は 本体 ¥79,880
毎日の家事から趣味の時間まで、家庭生活を便利かつ快適にしてくれる優れモノ家電。

でも、WEBサイトやパンフレットに掲載されているスペックを見ているだけだと、製品の良さがいまいちピンとこないことも。そこで、家menの読者コミュニティ「パパ友」のメンバーに、最新家電の数々を自宅の日常生活で体験してもらい、実際の使い勝手や性能を家庭目線でジャッジしてもらいました。

今回ピックアップする家電は、デロンギの「マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB」。パパ友の西條さんによる体験レビューをお届けします。

デロンギ「マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB」とは

(画像提供:デロンギ・ジャパン株式会社)

寒い季節に欠かせない暖房機にはさまざまなタイプがありますが、暖め方によって次の3種類に大きく分類できます。

●強制対流形(エアコン、石油ファンヒーター)…送風ファンなどを用いて、暖められた空気を拡散
●自然対流形(石油ストーブ)…暖められた空気が上昇して自然に循環
●輻射形(電気反射ストーブ、オイルヒーター)…赤外線(熱)を放出し、お部屋の空気ではなく人の体を直接暖める

デロンギの「マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB」は、風を出さず放熱板からの放熱によって部屋を暖める輻射形タイプ。空気を汚さず肌も喉も乾燥しにくいというオイルヒーターの特長を受け継ぎつつ、従来型ヒーターの約2倍のスピードで速暖。さらに気温のわずかな変化も敏感に察知し5つのモジュールを32通りもの組み合わせで秒単位にてコントロールすることで、室内の快適温度を一定にキープすることができます。

そしてもう1つの大きな特長が運転時の静音設計で、人の耳では何も聞こえないほどの静寂性を実現。寝室での使用はもちろん、勉強や映画鑑賞に集中したい時にもピッタリです。

広めの部屋では石油ファンヒーターと併用するとちょうどいい

では続いて、「マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB」を自宅で実際に使用した、パパ友の西條さんによる体験レビューをお届けします。

「自宅にはエアコンと石油ファンヒーターがありますが、困っているのは脱衣所の寒さ。狭くて裸になる場所なので石油ファンヒーターは危ないので、蒸気がある風呂場環境に耐えられる暖房機が欲しいと思い、試しにマルチダイナミックヒーターのモニターに応募しました。とはいえ製品が蒸気に耐えられるか少し不安だったので、実際にはリビングなどの生活空間で使ってみました」

「速暖性については、普段使い慣れている石油ファンヒーターと比べると、部屋が暖まるまで正直時間が掛かるなと感じました。趣味部屋や寝室ぐらいの広さならこれ単独でも十分だけど、リビングで使う場合は、まずは石油ファンヒーターで部屋全体をある程度暖めてからマルチダイナミックヒーターで室温をキープするという形で併用するとちょうど良かったです」

「温風を出さず赤外線で暖めるタイプならではの、ほんのり暖まる感じは心地良かったです。石油ファンヒーターとマルチダイナミックヒーターを併用することで省エネにつながると思うので、今後電気代がどれだけ安くなるか楽しみですね」

本当に運転していることを忘れるほど音が静か

使用したのは約16畳ほどのリビングダイニング

「今回使ってみてスゴイと思ったのが、運転音の静かさ。動いているのか分からないほど音がしないため、電源を消し忘れたこともあるほどです(笑)。また、操作がとてもシンプルで、使う場所を選ばないコンパクト性も高ポイント。それにブラックのデザインが秀逸で、部屋のインテリアにもピッタリです」

「使い勝手で唯一不満だったのは、キャスターにストッパーが付いていないこと。電源のオンオフやモード変更のためにボタンを押すと、本体ごとコロコロ転がっていくのがちょっと不便でした。あと、操作モニターがけっこう明るいので、寝室で使う際は本体の向きに気をつける必要がありますね」

※デロンギ・ジャパン広報担当によると「押して倒れると危険なため、この製品に関してはあえてキャスターにストッパーを付けていません」とのこと。また、操作モニターの明るさについても「3段階の調節が可能ですので、一番暗くして頂ければ気にならなくなるかと思います」とのことでした。
「総評として、6畳程度の個人部屋で、今後も使ってみたいなと感じました。また、運転音が聞こえないほど静かで、ホコリが立たずほんのり暖まる赤外線タイプだから、赤ちゃんのいる家庭にはピッタリだと思います」

価格は 本体 ¥79,880

さすがに石油ファンヒーターと比べると速暖性は劣るものの、快適な温度を一定の状態にキープする役割としては申し分なし。

部屋の広さ(MDHU15-PBは10~13畳まで対応)さえ考慮して使用すれば、風によるホコリや部屋が乾燥する心配もないし、運転音がほぼ聞こえないため睡眠や集中を妨げられることもないので、かなり優れものの暖房機と言えるでしょう。

デロンギ「マルチダイナミックヒーター MDHU15-PB」
写真:家men編集部/Yusuke Kaihotsu