バルミューダのデスクライト「BALMUDA The Light」の実力は? 家menのパパ友が最新家電を体験レビュー!⑧

バルミューダのデスクライト「BALMUDA The Light」の実力は? 家menのパパ友が最新家電を体験レビュー!⑧

ライフスタイル

目次[非表示]

  1. 「BALMUDA The Light」とは
  2. デスクライトとしての性能はもちろん実用性にも満足
  3. 部屋にしっくり馴染むデザインも好印象
  4. 価格は3万7千円(税別)
毎日の家事から趣味の時間まで、家庭生活を便利かつ快適にしてくれる優れモノ家電。

でも、WEBサイトやパンフレットに掲載されているスペックを見ているだけだと、製品の良さがいまいちピンとこないことも。そこで、家menの読者コミュニティ「パパ友」のメンバーに、最新家電の数々を自宅の日常生活で体験してもらい、実際の使い勝手や性能を家庭目線でジャッジしてもらいました。

今回ピックアップする家電は、バルミューダのデスクライト「BALMUDA The Light(バルミューダ ザ・ライト)」。パパ友の植木さんによる体験レビューをお届けします。

「BALMUDA The Light」とは

(画像提供:バルミューダ株式会社)

どんなインテリアにもマッチするシンプルなデザインの家電で人気を集めるバルミューダ。製品は特定のコンセプトに基づいて開発され、機能を必要最小限に絞りながら使いやすさと性能を最大限に高めているのが特長です。

「BALMUDA The Light」は、「子どもたちの目を守る光」をコンセプトにしたデスクライト。医療用の手術灯をヒントに開発した独自の構造で光を拡散させ、離れた場所から広く手もとを照らし、子どもの目線の先に影を作らない光を実現。さらに、自然光に限りなく近い太陽光LEDを採用し、鮮やかにモノ本来の色を照らし出します。

また、シンプルで使いやすい製品デザインも魅力的。本体がツールボックスの機能を備えているので、鉛筆や定規が散らかりがちな子どもの学習環境を整える役目も果たしてくれます。

デスクライトとしての性能はもちろん実用性にも満足

では続いて、「BALMUDA The Light」を自宅で実際に使用した、パパ友の植木さんによる体験レビューをお届けします。

2人姉弟の子どもを持つ植木さん。姉は勉強を、弟はお絵描きなどでデスクを使う(写真は弟)

バルミューダの製品を利用するのは今回が初めてという植木さん。

今回モニターに応募した理由について「これまで子どもたちが勉強机で使っていたLEDライトはあまり明るくなく調光できなかったので、調光できるタイプの製品を使ってみたいと思いました。また『BALMUDA The Light』はシンプルかつしっかりした作りに見え、興味を惹かれました」と語っていました。

「BALMUDA The Light」は利き手の対角線上に設置することで手元に光が差し込むしくみ。明るさは6段階で画像左が3、画像右が6。ペン先に影ができておらず、手元を中心に照らされているのが分かる

実際に使ってみた感想については「太陽光LEDが色鮮やかで調光も可能なこと、なおかつ大きなダイヤルで簡単に調節できるのが便利。ちらつかず、離れた場所から手元をしっかりと照らしてくれるので、作業しやすいです」と、デスクライトとしての性能や使いやすさに太鼓判。

また「ペン立てがあることと調光時に操作音が鳴るのが嬉しかったようで、よく触ってました」とお子さんも気に入って愛用していたそうです。
20 件