外出自粛に負けない!テレワークや在宅を楽しむためのアイデア

外出自粛に負けない!テレワークや在宅を楽しむためのアイデア

ライフスタイル

目次[非表示]

  1. 自宅で働きやすくするテレワーク(在宅勤務)のコツ
  2. 経験者の声から考えるテレワーク&臨時休校の乗り切り方
  3. 在宅中の子どもに適切なYouTubeの見せ方は?
  4. 自宅でもアウトドア気分を満喫できる「おうちキャンプ」で退屈知らず
  5. 在宅で増える料理の負担を減らす工夫
  6. 一緒に過ごす時間が長すぎると家族の関係が悪化する?
  7. 家men編集部がおすすめする在宅生活を充実させるアイテム集

自宅でもアウトドア気分を満喫できる「おうちキャンプ」で退屈知らず

いくら工夫してもインドア系の過ごし方ばかりだと飽きてくる…とお悩みの方たちにオススメなのが、自宅でもアウトドア気分を満喫できる「おうちキャンプ」や「ベランピング」

「おうちキャンプ」や「ベランピング」には決まったルールがなく楽しみ方も自由自在。一軒家でもマンションでも思い立ったらすぐに始められます。こちらの記事でご紹介しているアイデアを参考に、外出できずウズウズしている子どもたちと楽しい時間を過ごしてください。

▼詳しくはこちら

在宅で増える料理の負担を減らす工夫

テレワークや臨時休校で家族の在宅時間が増えると、それに伴って食事の回数も増加…。つまり、食事の用意が新たな家事負担としてパパママにのしかかることになります。とはいえ、家族団らんにつながる“お家ごはん”を苦痛に感じるのは、もったいないですよね。

そんなお家ごはんの負担を軽減して楽しいものにするには、ちょっとした工夫さえあれば大丈夫! 冷凍食品に頼るなど合理性を優先したり、家族みんなが調理に参加できるお祭り的なメニューにして、食卓を囲むひと時を充実させてみてください。

▼詳しくはこちら

一緒に過ごす時間が長すぎると家族の関係が悪化する?

SNSを見ると、テレワークや臨時休校で在宅時間が増えることによって「家族間の喧嘩」が多発していると嘆く投稿が目立ちます。喧嘩の原因はケースバイケースですが、一緒に過ごす時間が増えたことが喧嘩の背景にあるなら、家族同士の関わり合いや距離が密接になりすぎていることが要因となっているのかも。

同じ空間で1日中ずっと顔を合わせたり間近で過ごしていると、つい家族のネガティブな一面が目に付いたり、過剰に干渉したりしたくなるもの。そうした気づまりな関係性を改善するために、こちらの記事を参考に夫婦間・親子間の距離感や接し方を見直してみませんか。

▼詳しくはこちら
新型コロナウイルスの感染対策は、これからも長期戦を強いられる見込みです。そんな一大局面を家族みんなで一致団結して無事に乗り切るためにも、テレワークや在宅時間を充実したものにしてみてください。
36 件