【無料コンテンツ】知育系からエンタメ系まで!休校中の子ども向け無料オンラインコンテンツまとめ

【無料コンテンツ】知育系からエンタメ系まで!休校中の子ども向け無料オンラインコンテンツまとめ

ライフスタイル

目次[非表示]

  1. 読書・学習
    1. ■KADOKAWA児童書サイト「ヨメルバ」
    2. ■月刊誌『子供の科学』バックナンバー
    3. ■未来の教室で学ぼう!
    4. ■おうちで学ぼう!「NHK for School」
    5. ■#NescafeOurPlanet「バーチャル科学館」
    6. ■小島よしおのおっぱっぴーチャンネル
    7. ■#今日はなにしよう?
  2. 遊び・アクティビティ
    1. ■キヤノン クリエイティブパーク「キッズ特集」
    2. ■3Dぬり絵アプリ「とびだすぬりえ」
    3. ■社会体験アプリ「ごっこランド」
    4. ■きかんしゃトーマスチャンネル
    5. ■おうちクエスト
    6. ■ファムクック クエスト
    7. レゴランド®︎・ディスカバリー・センター YouTubeライブワークショップ
  3. エンタメ
    1. ■キッズステーション
    2. ■Hulu
    3. ■Amazon Prime Video
    4. ■Google Arts & Culture
新型コロナウイルス拡大の影響を受け、全国の小中高校で3月上旬から一斉休校に突入して早くも1カ月以上経ちました。ろくに外出もできない中、子どもの時間の使い方を各家庭でいろいろ工夫してきたと思いますが、さすがにそろそろネタ切れしてきたのではないでしょうか?

そこで今回は、知育系からエンタメ系まで子どもが夢中になれるオンライン無料コンテンツをまとめてご紹介します。

読書・学習

■KADOKAWA児童書サイト「ヨメルバ」

(画像提供:株式会社KADOKAWA)

2015年本屋大賞受賞作『鹿の王』、古典的名作『若草物語』『ジャングル・ブック』、さらに女子に人気の『四つ子ぐらし』などライトノベルまで、バラエティ豊かな30タイトルを4月30日まで無料公開。時間を忘れて夢中になって読める作品がきっと見つかるはずです。

■URL
https://yomeruba.com/news/entry-9934.html

■月刊誌『子供の科学』バックナンバー

(画像提供:株式会社誠文堂新光社)

創刊96年目を迎えた小中学生向け科学雑誌『子供の科学』のバックナンバーを5月6日まで無料公開。正しい裏付けのある科学情報に基づいた科学実験、工作科学実験、工作、プログラミングなどがたくさん掲載されているので、ぜひ親子で一緒に取り組んでみてください。

■URL
https://www.kodomonokagaku.com/20200305/

■未来の教室で学ぼう!

全国の大学・研究機関の広報担当者有志(科学技術広報研究会《JACST》)が、自身が所属する研究機関のデジタルコンテンツの中から「子どもたちにぜひ見てほしい」と思う作品を集めたサイト「#学びを止めない未来の教室」を開設。天文学や動物の生態講座から、取っつきやすいアニメ動画まで、子どもの学習意欲につながるコンテンツが満載です。

■URL
https://sites.google.com/view/jacst-for-kids/

■おうちで学ぼう!「NHK for School」

NHKが学校での学びをサポートするサイト「NHK for School」では、学校の授業の内容に沿ったものから知的好奇心をくすぐるものまで、さまざまな番組やクリップ動画を視聴できます。約9000本もの動画の中からどれを選んだらいいの?と迷ったら、特設サイト「おうちで学ぼう!」で全国の先生や専門家が厳選したプレイリストを参考にしましょう。

■URL
https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/

■#NescafeOurPlanet「バーチャル科学館」

(画像提供:ネスレ日本株式会社)

親子で楽しく地球環境について学べるよう、JAXAとネスレが共同エコプロジェクト『#NescafeOurPlanet(ネスカフェ アワープラネット)』を始動。その第一弾として人気漫画『宇宙兄弟』とコラボした「バーチャル科学館」が開設されました。キャラクターによる宇宙から見た地球の環境変動の解説や、「探究学舎」の講師が地球の成り立ちを紐解くオンライン特別授業動画など、子どもの探究心に火をつけるコンテンツが揃っています。

■URL
https://nestle.jp/brand/nescafe/nescafe3bai/nescafe-our-planet/

■小島よしおのおっぱっぴーチャンネル

おっぱっぴー小学校開校!海パン先生爆誕!

出典: YouTube

早稲田大学教育学部出身(教員免許なし) の小島よしおが、自身のYouTubeチャンネルで「おっぱっぴー小学校」を開校! 小4算数「角とその大きさ」や小6算数「分数✖️整数」などつまづきがちな学習内容を、海パン先生こと小島よしおが体を張ったユーモアで楽しく解説します。授業は進学個別桜学舎が監修しているので、解説の正確さも分かりやすさもお墨付きです。

■URL
https://www.youtube.com/channel/UC-46-Tim9-pbw6BfG6bBnmA

■#今日はなにしよう?

(画像提供:株式会社主婦の友社)

主婦の友社の知育図書『頭のいい子に育てる』シリーズの中から学びにつながるテーマを、ツイッターとインスタグラムで5月6日まで毎日無料で配信。日常生活に役立つ知識を獲得したり、自然科学の好奇心を育むことができるネタが幅広く公開されています。SNSを通じて配信されるから、親から子へ「これ面白そうだよ」と話題を提供するきっかけにもなりそうですね。

■URL
ツイッター:@shufuikujiehon
インスタグラム:shufutomo_ikuji.ehon

遊び・アクティビティ

■キヤノン クリエイティブパーク「キッズ特集」

(画像提供:キヤノン株式会社)

キヤノンが運営する無料印刷素材サイト「クリエイティブパーク」で、子ども向けのペーパークラフトなどを集めた「キッズ特集」を公開。「みんなで対戦!紙相撲」「魚釣りゲーム」など作って遊べるアイテムから、印刷してすぐに楽しめるぬり絵まで多数用意しています。ごっこ遊びに役立つアイテムも作成できるので、楽しみ方は無限大!

■URL
https://creativepark.canon/jp/special/kids/

■3Dぬり絵アプリ「とびだすぬりえ」

(画像提供:ネオス株式会社)

色を塗ったキャラクターが画面上で立体(3D)になり、そのキャラクターを動かして遊べる新感覚ぬり絵アプリ。アプリ内でのぬり絵だけでなく、専用台紙に塗ったぬり絵もカメラで取り込めば画面上で立体化し、AR技術によってまるで目の前にキャラクターが飛び出してきたかのような臨場感を楽しめます。なおアプリは一部機能の制限付きなら無料で使うことができ、月額コース(税込300円)に登録すれば全機能が使い放題となります。

■URL
https://oekaki.neoscorp.jp/oekaki/index.html

■社会体験アプリ「ごっこランド」

キユーピーパビリオン「マヨネーズとサラダをつくろう」(画像提供:キユーピー株式会社)

「おすし屋さんごっこ」「ケーキ屋さんごっこ」「歯医者さんごっこ」「マックアドベンチャー」などのお店屋さんごっこやお仕事ごっこを通じて、子どもが社会体験できる無料アプリ。実在の企業がパビリオンを出展しているので、よりリアルな“なりきり体験”を楽しめますよ。

■URL
https://app.kidsstar.co.jp/code0007

■きかんしゃトーマスチャンネル

(画像提供:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ)

子どもに人気の「きかんしゃトーマス」の世界観を再現した公式アプリ。新型コロナウイルスの感染拡大防止による臨時休園・休校期間においては、本来有料のアプリ内アイテムを無料開放されています。好きなキャラクターのお話を手軽に視聴できるアニメ動画や、画面をタッチするだけの簡単操作で思考力や創造力などを養うことができる知育ゲームが多数配信されているほか、トイレトレーニング機能も搭載するなど、子育てに役立つコンテンツが満載です。

■URL
https://mobile.thomasandfriends.jp/app/

■おうちクエスト

(画像提供:株式会社LIFE)

プライベートスクール「イルム元町スクール」を運営する株式会社LIFEが始動した、すべての家庭が無料で参加できるオンラインイベントプロジェクト。「ストップウォッチを10.00秒で止めろ!」「消しゴムハンコを作ろう!」など家の中で可能なクエストを配信し、公式SNSに達成写真や動画をみんなで投稿するという仕組みです。子どもが熱中し親子で盛り上がること必至のクエストにチャレンジしてみてはいかが?

■URL
https://www.facebook.com/ouchiquest/

■ファムクック クエスト

(画像提供:株式会社Fam-Time)

自宅で家族と料理を楽しく学べるスマホアプリ「FamCook」内に、小学生がゲーム感覚で料理を学べる「FamCook QUEST(ファムクック クエスト)」を開設。「おにぎり」「炒めずチャーハン」など包丁・火を使わずに作れる料理を、写真と音声つきで案内してくれます。レベル0から1つずつ料理ミッションをクリアしていく形で進むので、子どもが楽しみながら料理スキルを身につけられそうですね。

■URL
https://fam-time.com/services/famcook/famcookquest/

レゴランド®︎・ディスカバリー・センター YouTubeライブワークショップ

【ショベルカーをつくろう】 レゴランド・ディスカバリー・センター ライブワークショップ

出典: YouTube

レゴランド®︎・ディスカバリー・センターのレゴ職人であるマスター・モデル・ビルダーによる造形レクチャーや、プレイメーカーと一緒に楽しいゲームをしたり身体を動かすワークショップ動画を、毎日午前11時から配信(見逃し視聴も可能)。見て楽しい、やって楽しい──子どもがレゴ®︎ブロック好きという家庭には超オススメのコンテンツです。

■URL
https://www.youtube.com/user/LEGOLANDTokyo

エンタメ

■キッズステーション

(画像提供:株式会社キッズステーション)

スカパー!のこども・アニメ専門チャンネル「キッズステーション」の放映番組が、5月6日まで毎日朝6:00~昼12:00の時間帯限定で無料視聴できます。早朝のアニメを見るために早起きしたり、朝の勉強が終わったらアニメ視聴タイムにするなど、規則正しい生活リズムを作るきっかけに利用してはいかがでしょうか。

■URL
https://www.kids-station.com/program/freewatch

■Hulu

(画像提供:HJホールディングス株式会社)

オンライン動画配信サービスHuluにて、キッズ・知育、料理、エクササイズコンテンツなど2500本以上を5月10日まで無料配信(一部の作品は4月30日まで)。子どもに人気のしまじろうアニメ『しまじろうのわお!』、だいすけお兄さんの冠番組『にじいろ だいすけっち♪』、プログラミングが楽しく学べる『今こそ知りたい!プログラミング・スター』など、子どもが夢中になれてためになるコンテンツ揃いです。

■URL
https://www.hulu.jp/

■Amazon Prime Video

『ポケットモンスター』『妖怪ウォッチ』『新幹線変形ロボ シンカリオン』などのキッズ向けコンテンツ全44タイトルを、Amazonアカウントがあれば無料で視聴できます。なお無料配信の期間は「おおかたの学校が授業を再開できるまで」とのこと。

■URL
https://www.amazon.co.jp/b/?ie=UTF8&node=8101704051

■Google Arts & Culture

世界中の文化遺産をオンラインで紹介することを目的に、Googleのパートナー・ミュージアムが所有する美術品を高画質で鑑賞できるサービス。拡大機能によって細部まで虫眼鏡のように鑑賞でき、また一部の作品はスクロールするごとにストーリー解説が読めるようになっています。さらに、世界遺産や美術館内をGoogleストリートビューで巡ることも可能。ちょっとした旅行気分も満喫できますよ。

■URL
https://artsandculture.google.com/partner?hl=ja

※2020年4月24日時点の情報です。サービス内容が変更される場合がありますので、詳細は各サービスの公式WEBサイトをご確認ください。