【2021年の七五三】プロのカメラマンがオススメの参拝日・時刻選び&写真撮影テクニックのポイントを解説!

【2021年の七五三】プロのカメラマンがオススメの参拝日・時刻選び&写真撮影テクニックのポイントを解説!

ライフスタイル

目次[非表示]

  1. いつ撮影するのがいい?―混雑を避けるなら休日を回避。12月もアリ!
  2. 参拝時刻はいつがいい?―9時前後がベスト。その理由は?
  3. 拝殿や鳥居など“七五三らしい場所”以外のオススメ撮影スポットは?―緑や紅葉がある場所で!
  4. 3歳・7歳の女の子のヘアアレンジに迷ったら?―定番の「まとめ髪」で
  5. パパママの衣装で悩んだら?―ポイントは「子どもを引き立てる」こと
  6. 七五三に持参すべきグズり対策グッズは?―お菓子とおもちゃは必携
  7. 七五三で子どもの笑顔の写真を撮るには?
子どものすこやかな成長を祝う行事として、男女3歳、男子5歳、女子7歳の時に行う「七五三」。七五三にあたる11月15日が2021年は平日(月曜)になっているため、この日に参拝してお祝いするのが難しい家庭も少なくないでしょう。とはいえ、11月15日以外となると、いつお祝いすればいいか迷ってしまいますよね。

そんな悩めるパパママのために今回は、家族・子ども向け出張撮影「fotowa」が登録プロのカメラマン74名に行った調査結果から「2021年のオススメ七五三」をご紹介! これまで多くの家庭の七五三を撮影してきたプロのカメラマンたちに、混雑を回避するための参拝日・時刻の選び方や写真撮影で押さえたいポイント、さらに当日持参すべきオススメアイテムなど知っていると役立つ情報を教えてもらいます。

いつ撮影するのがいい?―混雑を避けるなら休日を回避。12月もアリ!

感染対策が求められるコロナ禍の今、七五三で特に注意したいのが「混雑回避」。できるなら仕事を休みやすい週末で縁起のいい大安に参拝したいところですが、2021年の11月で週末の大安は6日(土曜)しかありません。
一方で近年は混雑を避けるために、11月にこだわらずお日柄の良い日に参拝する家庭も増えています。プロのカメラマンたちのオススメも「六曜(大安)にこだわらない」(74.3%)、「休日を避け、平日に行う」(70.3%)、「10月・11月を避ける」(68.9%)などが多数派。これから七五三の準備をするなら、思いきって12月に実施するのも良さそうですね。

ちなみに、六曜にはそれぞれ次のような意味があります。縁起のいい日にこだわりたい方はぜひ参考にしてください。
先勝:「先んずればすなわち勝つ」の意味。何事も急ぐことが良いとされ、「午前中は吉、午後2時より6時までは凶」とされています。
友引:「凶事に友を引く」の意味で、勝負事で何事も引分けになる日。「朝は吉、昼は凶、夕は大吉」とされています。
先負:「先んずればすなわち負ける」の意味。何事も平静であることが良いとされ、「午前中は悪く、午後は良い」とされています。
仏滅:六曜の大凶日のため、七五三に限らず祝い事全般に向かない日です。
大安:六曜の中でもっとも縁起が良く、何事においても吉の祝い事の最適日です。
赤口:「赤」という字から火の元や刃物、死を連想させるものに気をつける日。つまり、祝い事には向かない日です。

参拝時刻はいつがいい?―9時前後がベスト。その理由は?

続いて、七五三でオススメの参拝時刻を尋ねたところ、最も多かったのは「9~11時」(59.5%)。次いで「9時前」(45.9%)と午前中に集中しました。

その理由として「混雑回避」だけでなく、「夕方には疲れてご機嫌ななめになることも多い」という子どもの事情、さらに「冬はどんどん日が落ちるのが早くなるので遅い時間は撮影に向かない」というプロのカメラマンならではの意見が寄せられました。

お昼寝習慣があって夕方の方が機嫌が良い場合を除けば、子どものコンディションや午前中の柔らかな光、そして参拝先の混雑する時間帯の傾向を踏まえると、9時前後という早めの時間帯に参拝するのがベターでしょう。

拝殿や鳥居など“七五三らしい場所”以外のオススメ撮影スポットは?―緑や紅葉がある場所で!

さらに、プロのカメラマンがオススメする参拝先の撮影場所についても調査したところ、結果は第1位「拝殿」(63.5%)、第2位「鳥居」(58.1%)、第3位「手水舎」(44.6%)。いずれも神社らしさが感じられ、七五三のお参りの記念にふさわしい撮影場所です。

とはいえ、他の参拝客の邪魔になったり神様の通り道をふさぐ行為は控えるべきなので、家族の集合写真など絶対に撮りたいワンカットにとどめ、すぐに場所を空けるのがマナー。その代わりとしてプロのカメラマンがオススメしたのは「境内でもちょっとした緑や紅葉がある場所」「季節感や空気感を感じられる場所」。拝殿などは実際は色彩に乏しく絵になりづらいので、晴れ着が映える緑のあるスポットの方が写真向きということです。

3歳・7歳の女の子のヘアアレンジに迷ったら?―定番の「まとめ髪」で

女の子の七五三といえば、服装だけでなくヘアアレンジも重要な検討ポイント。美容院などで着付けやヘアメイクをやってもらうか、あるいは家庭ですべて手掛けるかのいずれにしても、選択肢はたくさんあって悩ましいところです。

そこで、プロのカメラマン視点でオススメのヘアアレンジを尋ねたところ、定番の「まとめ髪(お団子、ポニーテールなど)」が48.6%とダントツの1位。「崩れにくく、髪飾りも映える」「着物に合う」というのが主な理由でした。一方、3位「その他」の例として挙がったのは「子どもがやりたい髪型が1番」という意見。特に3歳児は髪の毛がやわらかく、ヘアピンに不慣れな子も多いので、無理せず子どもが快適に過ごせる髪型にするのが1番なのでしょうね。

パパママの衣装で悩んだら?―ポイントは「子どもを引き立てる」こと

子どもが主役の七五三なので、子どもの晴れ着選びに気を取られ、パパママが自分たちの衣装を直前に決めるというのは“あるある”。そんなパパママの衣装についてプロのカメラマンたちから多く寄せられたのが「主役の子どもを引き立てるように色味を押さえる」というアドバイス。寒色系よりも淡い暖色系でシンプルにまとめ、主役の子どもを引き立てるぐらいの気持ちで衣装を選ぶのが良いでしょう。

▼スタイリストによる七五三の服装アドバイスはこちら

七五三に持参すべきグズり対策グッズは?―お菓子とおもちゃは必携

七五三当日のパパママ最大の心配事は、子どものご機嫌が持つかどうか。 いつもより動きづらい服装、馴染みのない参拝先と厳かなご祈祷…小さな子どもにとって「いつもと違う」ことだらけで、はしゃいだりぐずったりすることも。 そこで、七五三に何度も足を運んでいるプロのカメラマンたちに年齢別の「持参すべきおすすめアイテム」を尋ねました。
3歳・5歳は比率こそ異なるものの、「お菓子」「おもちゃ・ぬいぐるみ」がツートップ。お菓子はせっかくの晴れ着なのでボロボロとこぼしてしまわないよう「一口サイズのものを」、おもちゃやぬいぐるみは子どもが日頃好きで遊んでいるものをそっと忍ばせ、機嫌が怪しくなったタイミングで取り出すと良いそうです。
一方、ある程度分別もつく7歳は、グズることよりテンションが上がらないことが“あるある”。そこでオススメグッズとして挙がったのが「アクセサリー・メイクグッズ・和小物」。7歳はおしゃれに関心も出てくる年頃なので、大人のようにお化粧することにテンションがあがる子も多いのだとか。色付きリップを筆で塗ってあげたりすると、顔も気持ちもパッと華やぐはず!

あとは年齢共通で重要なのが「履き慣れた靴」。履き慣れない草履などは足が痛くなって子どもの機嫌やテンションが下がりがちなので、参拝先の敷地が広かったり移動距離がある場合は、履き慣れた靴に履き替えられるよう準備しておくと良いでしょう。

七五三で子どもの笑顔の写真を撮るには?

最後に、七五三で家族の集合写真を何度も撮ってきたプロのカメラマンたちから、笑顔で子どもの写真を撮るために注意したいポイントとして次のような意見が挙がりましたので紹介しましょう。
パパママが子どもを怒ること。人や物を傷つけるような危険な行為は注意してほしいが、ご機嫌斜めや指示に従わないくらいで怒らないで欲しい。「大人が子どものためにやってあげてること」ではなく「大人がやりたいことに、子どもが付き合ってあげている」ということが大前提。子どもたちは自ら望んで七五三の撮影をやりたいわけではなく、パパママと楽しくお出かけしたいのだということを忘れないでほしい。
ちゃんとしなさい、早くしなさい、という声かけで、子どもが盛り下がる。主役の気分を大事に盛り上げ、家族でお祝いする、ゆるりとした時間にしてほしいと、いつも事前のやりとりでお願いしています。
おやつを前もってあげてしまって、それがないといられない!というのが一番困るかもしれません。あとは、頑張って!や、これ我慢したらあれ買ってあげるから!とか言ってしまうと、子どもは耐えている感覚が強くなって、早く終わりたくなってしまいます。みんなで楽しく遊んだりクイズをしながら、子どもに「我慢させる」のではなく、「一緒に楽しく、褒めてノセながら遊ぶ」と言う空気を作っていきましょう。
七五三を家族にとって大切な思い出にするために大事なのは、何だかんだ言って「七五三を楽しもう」という気持ち。親が「大人しくさせなきゃ」「作法を守らなきゃ」とピリピリしすぎると、その空気は子どもに伝わってしまいます。他の参拝客の迷惑にならないよう最低限の注意を払いつつ、子どものグズグズや不測のトラブルにもなるべく動じず、おおらかな気持ちで七五三に臨んでみましょう。

▼あわせて読みたい

JZOON 髪飾り3点セット 成人式 七五三 浴衣 袴 着物 振袖 和装 つまみ細工 花 卒業式 結婚式 鈴付き 手作り 赤B 5色全15選 | 和装小物 通販

¥2,980

和装小物(レディース)ストアでJZOON 髪飾り3点セット 成人式 七五三 浴衣 袴 着物 振袖 和装 つまみ細工 花 卒業式 結婚式 鈴付き 手作り 赤B 5色全15選などがいつでもお買い得。