【晩酌アイデア集】夫婦の自宅時間を楽しく!家での晩酌を充実させる「宅飲み」アイデア集

【晩酌アイデア集】夫婦の自宅時間を楽しく!家での晩酌を充実させる「宅飲み」アイデア集

趣味・遊び

目次[非表示]

  1. こんなにもある!宅飲みのメリット
    1. ①店で飲むよりコスパが良い
    2. ②時間を気にせず自分のペースで飲める
    3. ③夫婦のコミュニケーションタイムになる
  2. みんなの「宅飲み」アイデア集
    1. ①レモンサワー
    2. ②ハイボール
    3. ③焼酎割り
    4. ④ジントニック
    5. ⑤牛乳割り
    6. ⑥杏露酒のお湯割り
    7. 【番外編】宅飲みに合うおつまみに燻製もいかが?
新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が広く呼びかけられ、レジャースポットへのお出かけだけでなく外食を控えている方も少なくないでしょう。あるいはテレワーク(在宅勤務)の実施に伴って、家の外に出る機会すらほとんどないという方もいるのでは?

毎日家にこもりがちで、楽しみが減った…と嘆いているパパ・ママたちに提案です。自宅で過ごす時間を充実させるために「宅飲み」を楽しんでみませんか

こんなにもある!宅飲みのメリット

①店で飲むよりコスパが良い

宅飲みのメリットとしてまず挙げられるのが、コストパフォーマンスの良さ。酒屋やスーパーでお酒やおつまみを買う方が、店で飲むより安上がりになることがほとんど。

また、店だとついつい長居し注文を追加してしまうなんてこともありますが、家だとあらかじめ買ってあるお酒しか飲めないので、出費を一定の範囲に収めることも可能です。

②時間を気にせず自分のペースで飲める

繁華街だと席が空いている店を探すのに苦労することも珍しくありませんが、家で飲む場合はそんな面倒は不要。

それに、宅飲みなら営業時間や終電時間を気にせず何時間でも楽しむことが可能ですし、移動する必要がないから酔いつぶれて帰れなくなる心配もありません(もちろん飲酒量と時間はほどほどに)。

③夫婦のコミュニケーションタイムになる

あわただしい平日は夫婦でゆっくり向き合う時間が少なくなりがちですが、2人で一緒に宅飲みを楽しむ時間を設ければ、夫婦円満に不可欠なコミュニケーションの増加につながります。お酒の力で口が滑らかになれば、会話もいっそう弾みそうですね。

▼あわせて読みたい

みんなの「宅飲み」アイデア集

では続いて、お家時間を楽しくするためみんなが実践している「宅飲み」アイデアをご紹介! すでに宅飲みを習慣にしているという方も、いつもと違う飲み方に挑戦して楽しみ方を広げてみてください。

①レモンサワー

宅飲みでも外飲みでも人気のレモンサワー。最近はソーダ割り用の「レモンサワーの素」が各社から発売され、フレッシュなレモンサワーを家でも手軽に楽しめるようになっています。

メーカーによって「レモンサワーの素」の風味に個性があるので、飲み比べながら好みの味を探すのも面白そう!

②ハイボール

体脂肪や健康が気になる方にオススメなのが、糖質ゼロ&低カロリーの蒸留酒。なかでもウイスキーをソーダで割るハイボールは、コスパも優れているので宅飲みにピッタリ!

シュワっとした爽快なのど越しとクセのない味わいを、自分好みの配分(ウイスキー:ソーダ=1:3~4が目安)で楽しんでみてください。

③焼酎割り

焼酎もまた糖質ゼロ&低カロリーなので、健康に気を遣っている方にオススメ。

ロックで焼酎そのものの味わいを堪能するも良し、スッキリとした味になる水割りやまろやかな味に変わるお湯割りを楽しむも良し。さらに緑茶や紅茶などさまざまなお茶割りにチャレンジし、焼酎の奥深い魅力を探究してはいかがでしょうか。

▼焼酎レシピをもっと知りたい方はこちら

④ジントニック

カクテル=バーで飲むお酒というイメージがありますが、もちろん基本道具さえあれば家でも手軽に楽しめます。

シェイカーの取り扱いは素人には若干ハードルが高いものの、グラスに材料を直接入れてバースプーンで混ぜ合わせる“ビルド”なら初心者でも簡単! スタンダードカクテルのジントニックからチャレンジし、カクテルレシピのレパートリーを広げていってみてください。

▼あわせて読みたい

⑤牛乳割り

あまりお酒に強くない妻と一緒に宅飲みを楽しむなら、リキュールベースのカクテルがオススメ。王道のカルーアミルクやアマレットの牛乳割りなど、牛乳を用いることで味が優しくなり、心地よく酔うことができます。

実はリキュールだけでなく「蒸留酒の牛乳割り」もイケるので、ぜひお試しください。

⑥杏露酒のお湯割り

あんずの甘酸っぱさが特徴的で、アルコール度数の割には飲みやすい杏露酒も女性に人気のリキュール。

お酒そのままの甘さと香りを堪能できるロックや、さっぱりとしたソーダ割りもいいですが、寒い季節はほんわか暖まるお湯割りもオススメですよ。

【番外編】宅飲みに合うおつまみに燻製もいかが?

おいしいお酒を飲んでいると、おいしいおつまみも欲しくなりますよね。そのまま食べてもおいしい食材にひと手間をかけ、独特の香りや味の深みがある燻製を自宅で作って宅飲みをもっと充実させてみませんか?

定番のチーズやソーセージを筆頭に、燻製に使える食材はたくさんあるので、比較的簡単な熱燻からぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

▼あわせて読みたい
店で飲むよりコストが掛からず、自分のペースで時間も場所も気にせず飲むことができ、さらに妻と一緒に飲めばコミュニケーションも増える──。

一石二鳥どころか三鳥・四鳥もある宅飲みを、今回ご紹介したアイデアを参考に楽しんでみませんか。そして、外出自粛によって増える在宅時間を、ぜひポジティブなひと時に変えていってください。

※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。飲酒量を守り、節度ある適度な飲酒を心掛けましょう。