おうちキャンプを楽しもう!自宅でアウトドア気分が満喫できるおすすめグッズ12選

おうちキャンプを楽しもう!自宅でアウトドア気分が満喫できるおすすめグッズ12選

趣味・遊び

目次[非表示]

  1. 【入門編】アウトドアグッズで日常生活をキャンプらしく演出
    1. 食事にも調理にも使えるマルチなシェラカップ
    2. 炎のように灯が揺らぐLEDランタン
    3. キャンプチェアでゆる~くラフにくつろぐ
    4. チェアやハンガーラックにもなる!レジャーと実用性を備えた3WAYハンモック
  2. 【中級編】テントでお家キャンプの滞在ベースを作る
    1. ポップアップテントでキャンプのON/OFFを手軽に切り替え
    2. 驚きの新感覚!浮いて揺れるテントハンモック
    3. 快適&広々としたリビングスペースを確保!大型2ルームテント
    4. 空気を入れるだけで“巨大基地”が完成!お手軽エアドームテント
  3. 【上級編】キャンプの醍醐味!アウトドア料理をお家で楽しむ
    1. 面倒なシーズニング不要!軽くて錆びにくいステンレス製ダッチオーブン
    2. たった10分でピザが焼ける!子どもを待たせない専用オーブンポット
    3. 立っても座ってもバーベキューを楽しめるアイアンウッドグリル

【中級編】テントでお家キャンプの滞在ベースを作る

お家キャンプを満喫してさらなる意欲が高まったら、次のステップとして導入したいのがキャンプの滞在ベースとなるテント。一般的に幅・奥行200cm&高さ130cm程度の2~3人用テントだと3畳くらいのスペースがあれば置けるので、リビング空間で家族がお家キャンプを楽しむ場合の標準となります。

庭に設置できる場合は、中にこもる寝室だけでなく前室も設けた2ルームタイプのテントがオススメ。前室にキャンプグッズを置いたり、テーブルやラグを敷いてリビング機能をアップするなど、楽しみ方のバリエーションが広がりますよ。

ポップアップテントでキャンプのON/OFFを手軽に切り替え

(画像提供:株式会社アダストリア)

テントの設営に不慣れなキャンプ初心者にオススメなのが、簡単に広げることができるポップアップタイプ。

カジュアルファッションブランド・グローバルワークのOUTDOORシリーズ「POPUPテント2020」は涼しげなブルーを基調としたデザインで、ちょっとしたリゾート気分を味わえます。フロアシートが外に大きく飛び出していて、夫婦と乳幼児が寝転んだり座っても窮屈にならないちょうどよいサイズですよ。

■URL
https://www.dot-st.com/cp/globalwork/logos2020

驚きの新感覚!浮いて揺れるテントハンモック

(画像提供:合同会社カマクラフト)

アウトドアレジャーの憧れであるハンモックと、キャンプの滞在ベースとなるテントを融合した、新感覚の商品がこちらの「Cacoon(カクーン)」。優しくゆらゆら揺られる心地よい浮遊感と、包まれているような安心感はクセになること間違いなし! 丈夫な大木がある庭や、室内の天井・柱に吊るし、新感覚のリラクゼーション気分を満喫してみてください。

快適&広々としたリビングスペースを確保!大型2ルームテント

(画像提供:株式会社ロゴスコーポレーション)

庭にテントを設置するなら、天候に左右されることなくリビング空間を確保でき、中にこもるだけでなくアウトドアでゆったりくつろげる2ルームタイプがオススメ。

LOGOSの「neos PANELダブルリビングドーム XL-BJ」は前室を大きく張り出す独自構造によって、奥行が約6.3mとなる広々設計! さらに付属のメッシュルーム「デビルブロックルーム」を取り付けることで家族を虫や日差しから守り、室外でも快適にくつろぐことができます。

空気を入れるだけで“巨大基地”が完成!お手軽エアドームテント

(画像提供:株式会社ロゴスコーポレーション)

広めの庭がある家庭なら、大人数でも快適に過ごせるドーム型テントでお家キャンプを楽しんではいかがでしょうか。

LOGOSの「グランベーシック エアマジック オクタゴンドーム-BJ」は、ポンプで空気を注入するだけで簡単に設営できます(約8分で設営が完了。別売の電動ポンプを使用すればもっとスピーディに)。室内にチェアやテーブルを置いて大型リビングスペースにするもよし、子どもが伸び伸び遊べる秘密基地にするもよし。左右も上下も広いから、使い方の可能性は無限です!
63 件