家で飲むコーヒーがもっと美味しくなる!有田焼の技法から生まれたLOCAセラミックフィルターで究極の一杯を

家で飲むコーヒーがもっと美味しくなる!有田焼の技法から生まれたLOCAセラミックフィルターで究極の一杯を

趣味・遊び

自宅でコーヒーを淹れるために不可欠なコーヒーフィルター。その構造や素材によって、コーヒー豆から引き出される風味は大きく変わってきます。


自分の味の好みや使い勝手などのこだわりに従って器具を選んでいるかと思いますが、すべてのコーヒー愛好家に共通する思いは「美味しいコーヒーが飲みたい!」ですよね。


そんな皆さんにぜひ試してみてほしい、オススメのコーヒーフィルターをご紹介します。有田焼の伝統的な技法と最新セラミックテクノロジーの融合によって生まれた、クラウドファンディング未来ショッピングで2018年7月9日から販売中の「LOCAセラミックフィルター」です。


独自のセラミックテクノロジーで、旨みを損なうことなく雑味と苦味を除去


「LOCAセラミックフィルター」は、伝統工芸品の有田焼で有名な佐賀県有田の地から、新しい物を発信したいという思いから生まれたコーヒーフィルター。


まず最初にスタイリッシュなデザインに目を奪われますが、よく見るとコーヒーを下に落とす穴がどこにも見当たらない。どうやってドリップするの?


その秘密は、LOCAが独自のセラミックテクノロジーを注いで開発した多孔質セラミック(陶器)素材にあります。


家men,コーヒー,セラミックフィルター1


コーヒーの美味しさを大きく左右するのは「ろ過」と「抽出工程」。普通のペーパーフィルターだと、淹れた時に生じる微細な不純物も一緒に通ってしまい、コーヒーの風味に影響を与えることがあります。


「LOCAセラミックフィルター」には数十ミクロンの穴が無数に空いていて、その小さな穴で雑味・苦味を約70%除去することによって味がまろやかになり、澄んだ美味しさと芳醇な香りを引き出すことができるのです。


ちなみにLOCAが味覚認識装置による比較テストを行ったところ、ペーパーフィルターでドリップしたコーヒーに比べ、旨味はそのままに、雑味・苦味を抑え、甘みを感じやすくなることが証明されました。


つまり、コーヒー豆本来の旨味・クセのない飲み口・スッキリした甘みを備えた、究極の一杯を味わえるということです!


家men,コーヒー,セラミックフィルター2

※実験機材:(株)インテリジェントセンサーテクノロジー味覚認識装置 TS-5000Z(佐賀工業技術センターにて)

※味覚には個人差がございます。味を保証するものではございません


ペーパーフィルターが不要!繰り返し使えるエコ仕様

家men,コーヒー,セラミックフィルター3


さらに「LOCAセラミックフィルター」はペーパーフィルターが不要。直接コーヒー粉を入れてそのままドリップできるようになっていて、洗えば何度でも繰り返し使用できます。1日に何杯も愛飲するコーヒー愛好家にとって、ペーパーフィルターの設置や購入が不要なのは楽ちん&エコで嬉しい!


自分で淹れるコーヒーを専門店の味に近づけたい。コーヒーを淹れる面倒な手間を省きたい。でも風味は落としたくない。


そんな注文の多いコーヒー愛好家たちを満足させる「LOCAセラミックフィルター」で究極の一杯を体験し、自宅でのリラックスタイムを充実させてみませんか。


【販売会社概要】
販売元 Fun Projects Inc.
(株)ファンプロジェクトは国内メーカ様への販路開拓支援を行っている会社です。伝統産業品有田焼の製造技術から生まれたLOCAセラミックフィルターをメーカ、デザイナー、バリスタなどと協力し日本を代表する独自のコーヒーギアに成長させるべく活動を展開しています。
HP http://www.fun-projects.com/
オンラインショップ http://locaceramicfilter.com/



\その他おすすめ記事/

家,コーヒー,自宅

ズッキーニ,選び方,保存方法,レシピ,旬八

燻製,燻製初心者,入門,家men