かざすだけで瞬時に約4,000種の生き物の名前がわかる!かざすAI図鑑アプリ「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」

かざすだけで瞬時に約4,000種の生き物の名前がわかる!かざすAI図鑑アプリ「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」

趣味・遊び

皆さんはお魚の名前、どれくらい知っていますか?


水族館は夫婦のデートや家族とのおでかけに最適な場所ですが、「この魚なんて言う名前なの?」という家族からの質問に、全部すぐに答えられた人は少ないのではないでしょうか。


そんな方にご紹介したいアプリが、かざすだけで瞬時に約4,000種の生き物の名前がわかる、かざすAI図鑑アプリ「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」です。


なんとサンシャイン水族館では、8月13日(月)にリリースされた世界初のかざすAI図鑑アプリ「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」と提携し、8月20日(月)~11月末までの期間、無料体験キャンペーンが実施されているのだとか。



「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」とは

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」_sub1


LINNÉ LENSとは、ユーザーがカメラをかざすだけで瞬時に生き物の名前がわかり、撮影した写真が登録され、解説を見ることができ、記録され、世界にひとつだけのオリジナル図鑑を作ることができるアプリです。


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=ke6LuURtovg&w=100&h=100]

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」デモ映像


第一弾は、日本の水族館にいる生き物の9割(約4,000種)に対応しており、魚類を中心に、哺乳類(アシカ)、鳥類(ペンギン)、両生類(カエル)、爬虫類(トカゲ)、甲殻類(エビ・カニ)、軟体動物(イカ・タコ)、刺胞動物(クラゲ)など幅広く認識できるというのだから、楽しそう・・・!


サンシャイン水族館での無料体験期間:8月20日(月)~11月末

今回のキャンペーン期間中は、サンシャイン水族館内で「LINNÉ LENS」の位置情報サービスをONにすることで、通常のお試し無料(1日10種まで)を超えて、認識できるすべての展示種の認識・記録を無料でお楽しみいただけます。


また、水族館飼育スタッフだからこそ知る習性や観察ポイントとなる豆知識などが満載のサンシャイン水族館オリジナル解説も主要な展示生物においてご覧いただけます。


なんでも、サンシャイン水族館には約550種の生き物がいるんだとか!


是非この機会に「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」を使ってサンシャイン水族館をより一層楽しんでみてはいかがでしょうか?


これを使ったら「あなた物知りね!」「パパかっこいい!」なんて、家族から熱い視線をおくられるかも・・・?


サンシャイン水族館館長 丸山がLINNÉ LENSを使ってみた!

サンシャイン水族館館長 丸山がLINNÉ LENSを使ってみた!

 


【LINNÉ LENSの特徴】

「LINNÉ LENS(リンネレンズ)」_logo​​​​​​​
1. かざすだけ、4,000種の生きものの名前をAIが瞬時にサーチ。
2. 国内の水族館にいる生きものの9割に対応。
3. あなたの写真と充実の解説で、世界に一つだけの図鑑が作れます。
4. オフラインでもOK。電波の届かない水中や山奥でも使えます。


【サービス仕様】
・アプリ名   :LINNÉ LENS(リンネレンズ)
・サービス開始日:2018年8月13日(月)
・利用料    :ダウンロード無料、お試し無料(1日10種まで)
LINNÉ LENS PROプラン別利用料(360円/1ヵ月、720円/3ヵ月、1,450円/12ヵ月)

※2018年8月20日~11月末の期間、サンシャイン水族館内で「LINNÉ LENS」の位置情報サービスをONにすることで、通常のお試し無料(1日10種まで)を超えて、認識できるすべての展示種の認識・記録を無料でお楽しみいただけます。

・対応OS/Device:iOS 11.2以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。(Androidは対応準備中)
・URL:https://lens.linne.ai/
・対応言語:日本語、英語
・注意事項:生き物の認識精度には差があり、現時点では認識困難な生き物も一部含まれています。


※画像はすべてイメージです
※サンシャイン水族館には入場料がかかります