著者紹介

村上誠

村上誠


NPO法人ファザーリング・ジャパン理事、秘密結社主夫の友総統。

1971年生まれ。2児の父。結婚と同時に実両親と同居し、母の介護を機に自身のワークライフ(家事、育児、祖父母のケア)バランスを見直し兼業主夫となる。2015年に主夫仲間と「秘密結社主夫の友」を結成、「主夫=主体的に家事育児に携わる男性」と定義し、男性の育児・家事の更なる浸透と女性活躍の推進、夫婦の多様性を目指して、総統として活動中。料理講座の講師を務めたりメディア出演するなど料理の腕前は一級品。父親の育児家事参画、夫婦関係、祖父母の孫育て、地域の子育て支援など幅広い家族・育児テーマを取り扱い、全国で講演活動やイベント出演をしている。

村上 誠さんの記事はこちら


/家事シェア研究家・子育て家庭のモヨウ替えコンサルタント

三木智有


日本で唯一の家事シェア研究家 / 子育て家庭のモヨウ替えコンサルタント / 内閣府「男性の暮らし方・意識の変革に関する専門調査会」委員

フリーでのインテリアコーディネーターを経て、2011年に男性の暮らし方を変えていきたいとNPO法人tadaima!を設立。”10年後、20年後も「ただいま!」って帰りたくなる家庭にしよう!”をスローガンに家族の家事シェアを当たり前にする活動を行っています。


内木場 豊

内木場 豊


フリーランス・ファイナンシャル・プランナー

大学卒業後アメリカへ留学し、ビジネスについて学ぶ。インターンとしてアメリカの証券会社で働き、帰国後は証券会社や不動産会社などで働くが、お客様、一人ひとりと関わる中で、「ライフデザイン」を実現する「マネープラン」の提案により得られる「お客様とその家族の笑顔」こそ自身の人生の使命(ミッション)と気づき、ファイナンシャル・プランナーとして独立起業。プライベートでは3児のパパであり、父親の子育支援をするNPO法人ファザーリング・ジャパン理事でもある。


松林宏治(におい刑事)

松林宏治(におい刑事)


1976年愛知県名古屋市生まれ。1999年南山大学経済学卒業(環境経済学専攻)/ 消臭・脱臭専門会社「株式会社共生エアテクノ」代表取締役(2003年創業)/ 臭気判定士(国家資格)。「においで困っている全ての人や企業に深呼吸空間を創造する」事をミッションに、異臭漂う工場のにおい対策から、日常に潜む身近なにおいのトラブルまで、あらゆるにおい問題を手掛ける「クサイに挑むプロフェッショナル」

共生エアテクノHP:https://www.201110.gr.jp/

運営ブログ「におい刑事のにおい110番ブログ」:https://ameblo.jp/nioideka/


神崎健輔(洗濯ハカセ/クリーニング師)

神崎健輔(洗濯ハカセ/クリーニング師)


1981年長崎県生まれ。実家がクリーニング店でもあったので小さな頃から洗濯を手伝い、クリーニング師の資格を取得して洗濯の知識をとことん勉強。いつの間にか洗濯のプロ「洗濯ハカセ」を名乗ることに。日々ストイックに「もっと洗濯がキレイに楽にできる方法」を研究する毎日を送り、培った知識をブログで発信。家庭での洗濯が上手になる方法や、クリーニングいらずの洗濯術などを公開している。

>「洗濯とITが大好きな洗濯ハカセことクリーニング屋神崎健輔のブログ」


藤山哲人(体当たり家電ライター)

藤山哲人(体当たり家電ライター)


「マツコの知らない世界」×5回「華大の知りたいサタデー」×4回「アッコにおまかせ」「NHKごごナマ」×2回「カンテレ ワンダー」×3回はじめ、朝や昼の情報番組にこっそり出演し、家電の選び方やしくみ、あっ!と驚くタメ吾郎な使い方などを紹介。お茶の間を人肌程度に沸かせる。独自の測定器やプログラムを開発して、製品の性能を数値化し、徹底的にレビュー。ついたアダ名は「体当たり家電ライター」。略して「家電おじさん」。娘3人なので唯一の腹を割って話せるのは、♂犬の定吉と♀猫のドミちゃんだけ。現在インプレスの「家電Watch」やKADOKAWAの「ASCII.jp」などのWeb媒体をはじめ、ABCラジオなどで連載やコーナーを持っている。
Facebook:https://www.facebook.com/tetsuhito.fujiyma
Mail        : tetsu-f@techdoc.jp


収納マン(芝谷 浩)

収納マン(芝谷浩)


収納スタイルコーディネーター / 学習机評論家
家具メーカー退職後、日本初となる一般家庭向け収納/インテリアコーディネートサービスをおこなうシーベックス・インテリアを開業。TVチャンピオン「収納ダメ主婦しつけ王」選手権で優勝するなどし、現在は主に収納専門ブロガーとして活動。主夫として二人の子どもを育てながら、「収納はすべての家事の土台」という自らの考えを実践中。
「New!収納教える.コム」:https://new.shuno-oshieru.com/
「学習机評論家のオススメ」:https://desk.shunoman.com/


松浦達也(フードアクティビスト)


東京都武蔵野市生まれ。ライター、編集者、フードアクティビスト。食専門誌から新聞、雑誌、Webまで「調理の仕組みと科学」「大衆食文化」「食から見た地方論」をテーマに幅広く執筆、編集を行う。テレビ、ラジオでも食トレンドやニュースを解説するほか、経営者や政治家、アーティストの書籍企画や構成を手がけたコンテンツも多数。著書の『大人の肉ドリル』は"肉のバイブル"とも言われ、『新しい卵ドリル』とともに広く絶賛される。調理師免許持ちの日本バーベキュー協会公認バーベキュー上級インストラクター。マンガ大賞選考員でもある。


佐藤暁子(一般社団法人日本燻製協会 代表理事)

佐藤暁子(一般社団法人日本燻製協会 代表理事)


OLを経て、燻製バーを開業。燻製を広めたいと「一般社団法人日本燻製協会」を設立。現在は定期的に燻製教室を開催するなど、家庭やバーベキューで手軽にできる燻製の普及に尽力している。宝島社より、著書「俺の燻製料理」が発売中。


荒井康成 | 家men

荒井 康成 (料理道具コンサルタント)


荒井 康成 Yasunari ARAI 料理道具コンサルタント/Kitchenware Stylist 洋菓子店店長、和陶器店主を経て、フランス陶器エミール・アンリ社の日本法人設立に携わる。以後、日本初の「料理道具コンサルタント」として独立し、「料理通信」「ELLE gourmet」など、各食情報誌でのコラム執筆やスタイリング撮影、Panasonic「ふだんプレミアム」や魔法びんのパイオニア「サーモス」のインスタグラムディレクション、「キユーピーサラダクラブ」や「カルビーフルグラ」など食品会社の販促物スタイリング撮影、食の学校「レコール・バンタン」では講師として、多岐に渡り活動中。著書「ずっと使いたい世界の料理道具」(産業編集センター刊行)http://www.araitools.com


旬八青果店|家men

旬八青果店


「新鮮・おいしい・適正価格」旬にこだわる八百屋です。旬八青果店では、新鮮でおいしいお値打ち価格の青果を目利きし、販売しています。農家の方々が一生懸命育てたおいしい青果を、おいしい状態で都市の食卓にお届けしたい。全国各地を飛び回り、市場にも足を運び、目利きして仕入れています。 モノがあふれるこの時代だからこそ「旬の食材はなんなのか」「どんな人がどんな想いで作っているのか」「おすすめの食べ方はなんなのか」そんな会話で食をもっと豊かにしたい。旬八青果店は、そんな想いから生まれた八百屋です。http://shunpachi.jp/


家men,山本純子,冷凍食品

 

山本純子(冷凍食品ジャーナリスト)


冷凍食品の報道に携わり36年の冷凍食品ジャーナリスト。 冷凍食品情報専門サイト「エフエフプレス」を運営するかたわら、「マツコの知らない世界(2016)」「ヒルナンデス(2018年まで計9回)」をはじめテレビ・ラジオ、雑誌、webなど各種メディアを通じて、商品情報、フレッシュ・フローズンのメリットを広く発信している。 大阪生まれ、東京育ち。1981年 冷凍食品新聞 記者、1998年 同 編集長、2015年 同 主幹、2015年 10月独立、冷凍食品エフエフプレスを立ち上げる。 2007年 7月〜ピザ協議会事務局長(現) 剣道三段、居合二段 得意技:じょうだん 夫1人、娘1人(本人も認める冷凍食品で育った娘=中高大学ほぼ皆勤で超健康)。冷凍食品、美味しければOKの家族に支えられています。

冷凍食品エフエフプレス:https://frozenfoodpress.com/


家men,うえたに夫婦

 

うえたに夫婦


奈良県出身・神奈川県在住。化粧品メーカー元研究員の夫と理系ではない妻の夫婦で活動しているユニット。オリジナルキャラクター「ビーカーくんとそのなかまたち」グッズの制作・販売をはじめ、最近では理系の知識を活かして「理系イラストレーター」としても活動中。主な著書に「ビーカーくんとそのなかまたち」「ビーカーくんのゆかいな化学実験」(誠文堂新光社)、『ビーカーくんと放課後の理科室』(仮説社)、「ピカピカヒーローせっけんくん」(PHP研究所)などがある。

twitterで随時情報更新中@uetanihuhu


家men,飯野高広

飯野 高広


スーツなど男性の服飾品全般を執筆領域とし、ビジネスマン経験を生かした視点で論じる。また、専門学校で近現代ファッション史の講義も受け持つ。紳士靴関連では2010年に出版した『紳士靴を嗜む:はじめの一歩から極めるまで』(朝日新聞出版)がロングセラーとなる一方で、2015年にはTV番組「マツコの知らない世界」に「靴磨きの世界」のガイド役としても出演。2017年末にも『大切な靴と長くつきあうための靴磨き・手入れがよくわかる本』(池田書店)を上梓するなど、基本面特にお手入れの大切さの普及に取り組んでいる。


上村 真徹(ライター・編集者)

上村 真徹(ライター・編集者)


家庭では妻の笑顔と娘の成長を最大の生きがいに、週末の料理やデザート作りで家族の胃袋をつかんでいる。最近は娘が成長し、以前ほど甘えてくれなくなったのが悩みのタネ。映画は新作・旧作問わず、年間100作品以上鑑賞。マイベストムービーは『ゴッドファーザー』だが、実は泣ける映画好き。


宮﨑 奈津季

宮﨑 奈津季(管理栄養士)


女子栄養大学卒業。医療系食品メーカーの栄養情報担当者を2年間経験した後、フリーランスに。お料理ユニット「ちゃあみー」として、フードコーディネーターの友人とともに、
料理教室やレシピ開発、料理写真・動画撮影、コラム記事執筆など幅広く活動中。
料理を通して誰かに想いを伝える人を世の中に増やしていきたい。

ちゃあみーHP:https://charmingcookingcla.wixsite.com/charmi
ちゃあみーブログ「OLを卒業した二人のフリーな日記」:http://charmingcookingclass.hatenablog.jp/


監修:高荷智也(備え・防災アドバイザー)

高荷智也(備え・防災アドバイザー)


「備え・防災は日本のライフスタイル」をテーマに「死なないための防災対策」のポイントを解説するフリーの専門家。地震や噴火などの自然災害だけでなく、感染症や原発事故などの広域災害まで、個人と家庭が行うべき事前対策と事後行動を詳しく紹介。分かりやすく実践的なアドバイスに定評があり、テレビ・新聞・メディアなどへの出演多数。
運営サイト:備える.jp( http://sonaeru.jp/ )


土屋鞄

 

土屋鞄製造所


1965年にランドセル工房として東京・足立区で創業。その後、大人用の革鞄や大人用の革小物など革製品を幅広く手がけるようになり、商品企画、職人による製造、そして販売まで一貫した体制でものづくりに取り組んでいる。 ホームページ https://www.tsuchiya-kaban.jp/


ココフル

子連れでも安心しておでかけできる情報満載ファミリー向けポータルサイト | ココフル


子連れでも安心しておでかけできる情報満載ファミリー向けポータルサイト | ココフル

ココフルは妊娠・出産・育児世代・ファミリーが楽しめるイベントや情報をお届けしています。
首都圏、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に全国へ。ママ・パパ同士のつながりやイベント等のつながりをお手伝い・支援しています。子育て世代ならではの感性をいかした商品開発・座談会・イベントやプロジェクトを企画。おでかけ情報以外にも、学ぶ・働くなどの情報や、自宅で参加できる企画、プレゼント情報、季節に合わせたコラムなど情報満載です。

Weekly 週間ランキング

Monthly 月間ランキング

CATEGORY カテゴリ

TAGS タグ

QRコードでLINEの友だちを追加