スマホでマイホームを買う?新しい住宅販売のカタチ「ジブンハウス」

スマホでマイホームを買う?新しい住宅販売のカタチ「ジブンハウス」

住宅

結婚したし、子どもも生まれたし…そろそろマイホームを買おうか!と決意した後に続くプロセスといえば、理想の家探しです。


一戸建てのマイホームを購入するとなると、建売住宅にするか注文住宅にするかを選ぶのが一般的ですが、もう1つ選択肢として挙げられるのが「規格住宅」

あまり聞き慣れない方もいるかもしれませんが、規格住宅とはハウスメーカーや工務店があらかじめ用意しているパターンの間取り・外観・資材などから、好みに合った条件を組み合わせていくというものです。


ある程度イメージしやすい“完成パターン”が存在しつつ、自分の好みを反映する余地もある──そんな規格住宅だからこそ可能な、新しい住宅販売のカタチ「ジブンハウス」をご紹介します。


住宅展示場を必要としないVR・AR内覧&見積


「家はスマホで買う時代」を合言葉に、VR・ARなどの最新テクノロジーを活用した規格住宅の販売を手がけている株式会社ジブンハウスが創業したのは2016年2月。それからわずか3年4カ月で、累計契約棟数300棟を達成しました。

そうした急成長を生み出したのは、ジブンハウスのサービスに次のような特長があるからです。


1. スマホでVR・AR内覧と見積。展示場ではない手法がミレニアル世代に好評

ジブンハウス最大の特長は、住宅展示場を必要としない「スマホで家を買う」という最新の販売手法です。

お客がモデルハウスで営業担当者の説明を聞く代わりに、自宅で実写と見紛うほどの高精細のVRで完成イメージを見ながら内覧し、希望するオプションを画面上で選択して見積りすることで、理想の家づくりを進められます。スマホやタブレットでいつでもどこでも内覧できるため、モデルハウスに足を運ぶ必要はありません。


住宅購入世代の主役である「ミレニアル世代」は、スマホやタブレットを使いこなすデジタル・ネイティブ世代。対面の営業より、スマホで検索して比較検討する購買を好みます。そのミレニアル世代のお客に「スマホで家を買う」ジブンハウスのサービスが支持されているのです。

実際、ジブンハウスの購入者には、担当者との対面は一度だけで事実上「スマホだけで」家を買った人もいるのだとか!


2. スマホ時代のビジネスモデルが全国の工務店の「働き方改革」に寄与

「スマホで家を買う」という住宅展示場ではない販売手法は、慢性的な人手不足や展示場への来場者減に悩んできた全国の工務店様の課題を解決するものです。特に、成約までの時間を大幅に短くしたことは、「働き方改革」の実現に寄与しています。


成約までの時間を大幅に圧縮しながら、顧客の理想により近いライフスタイルを提供できるジブンハウスのビジネスモデルは多くの工務店の共感を呼び、2018年12月にはFC/VC加盟店数が全国100店舗を達成。加盟店の中にはショッピングモール内にテナントとして出店し買い物客に広くアピールするなど、住宅展示場での販売では難しかった営業手法に取り組んで効果を上げているところも。


■ジブンハウス

URL https://jibunhouse.jp/


バーチャル住宅展示場という新たな家探しの場も

ジブンハウス,スマホ,家,購入,規格住宅,VR,AR,家men


いち早く「スマホで家を買う」最新の住宅販売手法を確立したジブンハウスは、2017年より日本ユニシス株式会社と共にバーチャル住宅展示場「MY HOME MARKET」を展開しています。


これは、ジブンハウスのVR内覧やスマホ見積という新しい住宅販売手法を、バーチャル住宅展示場として多くの住宅メーカーに展開するもの。

住宅展示場にあまり来場しないデジタル・ネイティブのミレニアル世代や、働き方改革を課題とする住宅メーカーにマッチしたサービスとして注目を集め、大手住宅メーカーが続々と参入しています。


■MY HOME MARKET

URL https://myhomemarket.jp/


VRだけではなく「AR」で家を選んだ人も

ジブンハウス,スマホ,家,購入,規格住宅,VR,AR,家men


ジブンハウスは、2018年11月に東京大学生産技術研究所と東大発ベンチャーの株式会社アスカラボとARとAIによる住宅購入サービス「AiR」をリリース。

これはAIがライフスタイルに合った土地やプランを紹介してくれるだけではなく、住宅を建てたいと思っている土地に行けば、ARでその土地に住宅を建てて内覧できるというサービスです。実際に、住宅建築予定地で「AiR」のAR内覧機能を使って、住宅を購入した人も出てきています。


■AiR

URL https://air-ar.jp/


あちこちの住宅展示場へ足を運び、モデルハウスを見学する…。そんな昔ながらの家探しは非効率的だと感じているパパにピッタリなサービスですね。


効率的でありながら、納得できる家を選ぶことが可能な「ジブンハウス」で、理想のマイホームを手に入れてみませんか。


【株式会社ジブンハウスとは】

株式会社ジブンハウスは、VR/AR等の最新技術で豊かなライフスタイルを提供するホーム・テックラボ企業です。規格住宅の開発、販売を中心として、2016年2月の創業以来、成長を続けています。

「ジブンハウス」は、スマホ一台で家が買える、新時代のマイホーム購入サービスです。ジブンハウスのサイトでお好きな家のスタイルを選択し「カートに入れる」を押せば、憧れの「マイホーム」をECカートに追加できます。カートに「家」を追加すると、家のカスタマイズ、見積もり、VRでの内覧、購入の相談窓口の相談までがすべてスマホで完結し、仕事や家事の合間に家づくりを進めることが可能です。

株式会社ジブンハウスは、「スマホで家を買う」という新しい住宅購入・販売手法のリーディングカンパニーとして、時代を牽引するサービスを開発・展開してまいります。